Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 岡山某所 NLWジグType3

テスターのりょうさんから、釣果報告を頂きました~!!

ヒシモがひしめく野池で40UPが2匹釣れたそうですよ~!!

d0145899_1101082.jpg

NLWジグType3(3/8オンスモデル)で、46センチ!!

りょうさんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

ここ数年間とホーム化している、岡山の某マッディシャローポンドへ行っておりました。
このフィールドは、5月頃からポツポツとヒシ藻が生え始め、
夏になると水面一体をヒシ藻に覆い尽くされます。
そんな状況の中、釣りに行った訳ですが…、

「ルアーが投げれん!!!!」

無理です…。
釣りをしてるのか、ヒシ藻の清掃作業をしているのか分かりません…(汗)

対策として、カエル系ワームでヒシ藻の上をズルズルと引いてみたのですが、全く反応ナシ。

ならばと、ヒシ藻とバンクの間の僅かな隙間にプロトカラー(チャートバッククローム)のビーツァ
M3をキャストすると、20cm程の元気な小バスちゃんをゲット!!

その後は、先日訪れた八郎潟でプロトカラービーツァ同様に好調だった、
NLWジグType3 3/8ozモデルにルアーをチェンジ。

似た様なシチュエーションで、同じ様な釣り方を試してみると、
痩せ気味ですがナイスな40アップを2本ゲット!!

アオコで水が悪く、風も吹かなくてドヨ~ンっとした空気の中、よくぞ食って
くれました!!

ジグで釣った2本のバスは、
カバーに隣接するゴロタで半根掛かり状態を作って、
シェイク後ハングオフして食わすってな感じ。

アイの角度が悪いと、そのままジグがゴロタの餌食になってしまうのですが、
このType3は優秀で、マジ根掛かりする事無く、バスを連れて来てくれました。
なかなかエエ感じです!!

あとは、釣ったバスのサイズこそ小さかったけど『チャートバッククローム』のビーツァ。

やっぱり、マッディな水のフィールドでは効きますねぇ。
ホントはもっと試してみたかったのですが、
なんせヒシ藻が剛毛でして…。
また違うフィールドでも試してみます!!



りょうさん、ありがとうございました!!

んー、炎天下の中、流石ですね~♪

今回、りょうさんがされていたリップラップでのNLWジグType3の釣り。
NLWジグを試して下さっている方から、異口同音にリップラップで使い易いとお聞きしています。

やっぱ、そうなんかー。。(笑)

今、僕のフィールドにはリップラップなる障害物は皆無なので、大変勉強になりました♪

リップラップではないけど、今度H湖のロックエリアでType3を試してみようかな?

ありがとうございました!!

■ ヒシモのお掃除部隊のりょうさんの釣行記はコチラ → http://teamkuise.exblog.jp/11551710/
by nishinelureworks | 2009-07-20 01:18 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/10004031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31