Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 福島某所 NLWジグ

東北の住民さんから釣果報告を頂きました~!!

NLWジグで40UPをキャッチされたそうです!

d0145899_1262819.jpg

福島のラージマウスバスーーーー!!

東北の住民さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

地元リザーバーに行って参りました。
そして、NLWジグ3/8ozを使用し、40upをキャッチしました!!

岬にスタンプが絡むスポットでキャッチしたのですが、このNLWジグ、根が複雑なスタンプでも素晴らしいスナッグレス性で扱いやすかったです!

初め、このフィールドはオイカワがメインベイトということで、トレーラーにはジャバロン160をセット。(こんな超バルキーなトレーラーでも余裕のフック&ワームキーパーです!)

今回は通常より水質が濁り気味だった為、ボトムで目立つようにトレーラーのカラーは白をチョイス。

ズル引き&ポーズ(ポーズの姿勢がメチャメチャ釣れそうです!)で探っていきました。

スタンプを乗り越えたときのポーズを長めにとり、食わせの間を与える感じで探ってやると、バイトしました!

しかし、このときのバイトは早あわせをしてしまいスッポ抜け。。

写真の様な状態になってしまいました。。お恥ずかしい。。。
d0145899_1274281.jpg


すぐさま、トレーラーを弱くするイメージでデスアダー6インチ グリーンパンプキンに替え、フォローしました。

再びバイト!で、40upをキャッチしたのでした♪

d0145899_128317.jpg

この後も好調で、他のパターンで50upと40upを追加し、大満足な釣行となったのでした♪♪

NLWジグ、一軍入り確定です!!!



東北の住民さん、ありがとうございました!!

福島でもこの巨大なNLWジグが活躍してくれたようで、めっちゃ嬉しいですよ~!!(喜)
デカイトレーラーを使いたい時って、このジグ、かなりマッチするかもですよね♪

スナッグレス性能については、かなり良い感じみたいですね。

ジグのスナッグレス性能を決めるのって、ヘッド形状&障害物にコンタクトした時のバランス、
そして、ブラシガードの角度や長さや強さによって決まると思うのですが、このNLWジグはヘッド構造もかなり関係しているかもしれませんね。

ブラシガードのセッティングとかも、色々研究しているうちに自分なりに分かってきた事もありまして、NLWジグではそれを取り入れています。(それが何かは、まだ言えませんけど)

ブラシガードのセッティングを進める上で、『障害物回避性能』『フッキング性能』って、凄く相反する要素のようにも思えますが、セッティング次第では両立も可能。

でも、この世にジグは星の数ほどあれど、その要素を両立したセッティングが施してあるジグって、意外と少ないような気がします。

NLWジグは、しっかり食い込んでくれさえすれば、かなりフッキング率が高いんですよ~。(ただし、ジグが巨大なので、チビバス君とかトレーラーしか食ってくれていない事が多いですけどね。笑)

おわっ、思わぬ長文になってしまったがな~~~。(汗)

東北の住民さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2009-08-02 01:45 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/10056067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31