Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ナベちゃんレポート  『秋の気配』

渡辺さんからナベちゃんレポートを頂きましたー!!

なべさん節バリバリの釣りが炸裂したみたいですよー!!
野池で40UPを固め釣り!!
スゲェです!!

野池も秋の気配が見え始めたみたいですよ~。

-------------------------------------------
「秋の気配」


お久しぶりです、なべちゃんです。

少しばかり、レポートサボってましたが、きっちりと毎週朝練には励んでおりましたのでまとめてのレポートです。

8/15、17、23 と朝練に行ってたんですが、正直、大苦戦の8月半ばでありました。

8月10日頃までは雨降りの連続でいつになったら夏が来るんだろうと思っていたら、
それ以降は突然夏が来て今日まで全然雨が入らず、しかも朝方は毎回見事なほど無風状態になってしまっていて、流れ込みも×。
風が当たるエリアも見当たらず、どこを攻めるか見極めがつかずで上手くエリアを合わせることができなかったのか、納得サイズが中々出ない状況が続いておりました。

そんな中で私の中では禁じ手ともいっていいルアー、普段は殆どあえて使わないビーツァM5、M7を使って苦戦の中でもコンスタントにミドルサイズのバス君のお顔を拝ませて頂いていたんですねえ。

d0145899_2515645.jpg

d0145899_2524333.jpg

d0145899_2533164.jpg


正直、ほんとに苦しい状況だったんで、ライトリグにも結構頼っていたりもしたんですが、
毎釣行毎に大体3~6匹の釣果で内半分がライトリグ、
残り半分がビーツァM5&M7という日の連続だったんです。

けど、ライトリグで釣れてくるのは大体20cm~30cm強迄。
ビーツァに出るバスは30cm強から40㎝強ばかりってなバスで、
ライトリグに比べれば良いサイズを選んで釣ってくれていたなあってな結果かと思います。

水況・活性が良くない中ではワームを止めて見せて無理やり食わすよりもリアクションで反射的に食わす方がコンディションの良い魚を選べるってとこでしょうか。


そんな状況が顕著に現れたなあと実感できたのが8/25日の一日釣行です。

この日は久々の一日フリーフィッシングってことで、ちょびっと遠出して(といっても車で約1時間ですが)5年ほど前に良く通っていた懐かしの釣り場他数箇所を訪ねてみました。

が、実は朝、行きしなの車の外気温計はな・な・なんと15℃!!

どこの釣り場も見事に水がひっくり返っていて泡ブクだらけ、
何箇所か新規場所巡り全く気配がなく3箇所目に昔懐かしの池にたどり着いたんですが、
こちらもただでさえ水質の良くないマッディーフィールドがフォールターンならぬサマーターン?状態。

それまでライトリグで全く反応が得られなかったんで、
半分開き直りで秋のパターンでいったれえってことで、
ブレードクランクのブラッディーシャッドをちょっと控えめに・・・・・・。

決して活性が高いとは思えないのでスローリトリーブでボトムを小突きながら投げていると

d0145899_256617.jpg

ブリンブリンのメタボ腹の45cmクラス!(メジャーを車に置き忘れたので手尺で)

お腹も超メタボだった上に、画像でも多少分かるかと思うんですが、まるでプリスポーン期によく見る赤目のバスちゃんだったので、
もしかしてこれって季節外れのプリ????って思いながらリリース。

その後、しばらくして沖の水中にうっすら見える杭の横にボケーっとしているサスペンドバスをイメージしながら中層をスローに引いてくると

d0145899_2572533.jpg

今度はどう見てもプリには見えない超スリムで長ーい45cmクラス。(こちらも同じく手尺ですが) 

やっぱブレードクランクは私にとっては最高のパートナーやなあって、
自画自賛の久々にスカッとしたクランキングを堪能。

その後、太陽光線燦々と降り注ぐ快晴に苦戦しながら、夕方いつもの朝練池へ。

こちらも水質の悪さは相当だったもんで、活性は高くなさそうだし、
底でボケーっとしてるんじゃあなかろうかってことで、
ボトム付近推定水深2mエリアをなんちゃってニーリングのブレードクランクのスロー引きで46cm!

d0145899_2585270.jpg

朝の気温は完全に秋の気温だし、けど水の入れ替わりが長期間なく水質は悪いしって中でブレードクランクの破壊力に酔いしれた一日となりました。

これから本当の秋になり雨が入って水が良くなればもっともっと早い展開でも釣れてくると思いますので楽しみですねえ。



渡辺さん、ありがとうございました!!

やっぱね、渡辺さんはブレクラブラッディー!(笑)
思いっきり渡辺さんらしい釣りですな~~~。

それにしても、渡辺さんも仰っていますが、上から4枚目の写真のバス、凄いデブバスですね!!(かなりビックリ)

先日、迷ぴあにすとさんに教えて頂いたのですが、この時期、琵琶湖の北の方に潜ると、
なんと!季節外れのスポーンをやっているバスがいるそうなので、もしかしたら、今回渡辺さんが釣られたバスもホントにプリスポーンなのかもしれないですよねっ!!

んー、自然って偉大です。。

野池の方もボチボチ秋の気配が見え始めたという事で、いよいよ楽しいクランキングシーズンに突入間近なのかもしれませんねっ!!

渡辺さん、改めてありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2009-08-28 03:10 | なべちゃんレポート | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/10154655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31