Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ナベちゃんレポート  『修行の秋』

渡辺さんからナベちゃんレポートを頂きましたー!!

今回は引越しの合間に出撃の、オヤジバサーパワー炸裂しまくりです!(笑)
しかも、しっかり釣ってらっしゃるし。(驚)

それではナベちゃんレポート!!

--------------------------------------
『修行の秋』

おひさしぶりです。
渡辺です。

家の引越しやら、仕事のドタバタも少しずつおさまり始め、ようやく落ち着いてPCに向かう環境が戻りつつある今日この頃ですが、皆さんは良い釣りしてますかあ?

皆さんが釣り場で楽しく過ごしていたであろう、先日のシルバーウィークに我が家は引越し真っ只中ってことで、ここ長らく一日フィッシングも出来ず、
強行朝練で無理やりストレス発散の場を作っておったのですが、9月に入ると急激に朝が遅くなり、
最近では5時半過ぎないと明るくなってくれず、どんどん釣りタイムが短くなっていくことにて季節の進行を肌身に感じる秋であります。

余談になりますが、私は明るくなってある程度の視界が保持できないとフィールドには下りないことにしておりまして、
それはなぜかと言いますと、数年前まだ暗いうちに藪コギをしてポイントに向かっているときに、巨大なクモが口の中に入ってしまうというオゾマシイ経験をしているからであります(思い出しただけで背筋に鳥肌が・・・・ギャーッ)

ということで話は戻りまして、まずは9/22早朝、いつもとは違う新規フィールドにて朝練開始!!

まともに釣りをするのは初めてのフィールドで結構ワクワク・ドキドキ・・・・・・
が、フィールドに着くとあっちでもバッシャーン、カションカションカション こっちでもバッシャーン、カションカションカション。。。。

住宅街隣接池の為、異常に釣り人が多い!!(しかもバイク・徒歩の人が殆ど)
しかもなぜか、皆ビッグベイトや水面バド系ばっか投げ倒しマクリーノなんですよこれが。

ここはそういう釣り場なんか??とハテナマーク飛びまくりで迷いまくりですが、釣りしてみんことには始まらない。

とりあえず空いているポイントへ入り他の人の釣りも観察しながら(全く誰も釣れている気配もなく)とりあえず、オチアユWP125Fを静かにデッド&弱トゥィッチすると、オチアユ君と同サイズの子バス君達がワラワラと寄ってくるんですよねえ。

寄ってはくるが小さすぎてフッキングする雰囲気もなく、ノーマル状態のデンプシーテールに変えてみるも近づいてはくるがこれもフッキングには至らず、しかもどの子もミニサイズ君ばかり。

釣り方に違和感を感じ、ちょいとライトリグ入れると子バスの猛攻でワームがどんどん消耗していくし、
ちょっと深いところやってみるかってことで、流れ込みの溝が沖まで深く入っているエリアに動いてライトリグ入れてボトムでロングステイしてると、
やっぱしおるんやんかの40㎝君がヒット(ちなみに流れ込みは止水状態)

そういうことならばってことでお気に入りのパユート君で同エリアを沖からリフト&フォールしながらゆっくり引いてくると読み通り自画自賛の43cmがヒット~。

d0145899_0592386.jpg

あっという間の1時間程ですが、新規開拓にもなり中身の濃い釣りが出来ましたあ。



翌日、9/23 いつもの朝練池に行くべきか昨日の池に行くべきか迷った末 朝練池へGO!!

が、作戦失敗か、こちらも先行釣り人に狙いのポイント&駐車場所を押さえられていて、
いつもは入りこまない反対側から岸辺へ降りて、昨日同様水面系にて攻めまくるも子バスがたまに見にくる程度でそれ以外の反応が無く、
やむなくライトリグに手を出すと、水深1m前後と思えるピンスポットで乗りはしなかったが子バスっぽくないアタリが一瞬コンッ。

なんどか同じ攻めで出ないもんで、水深1mならば伝家の宝刀ブレードクランクってことであっさりと42cm。

d0145899_115328.jpg

連日、ライトリグで状況を探って、ブレードルアーのリアクションで決め!!ってなパターンがハマリまくりですが、
食い気が弱いときはブレードのフラッシング?もしくはブレードの接触音?かは分かりませんが、
ミドルレンジでも大活躍のNLWのブレードルアーのリアクション攻めが必須になっております。


ちなみに、9/27も朝練池にてトップ系もクランクもスモラバもダウンショットも手も足も出なーい状況下でパユート君のリフト&フォールでボウズ逃れの1匹キャッチです

d0145899_132038.jpg


パユート君 今の状態でも十分戦力として活躍しまくりなんですが未だ開発途上??ってことなので今後も要注目ですねえ。



渡辺さん、ありがとうございました!!

ライトリグでダメでもクランクのリアクションで釣れるというお手本のようなパターンですねぇ。(流石!)

あと、パユートのリフト&フォール。
これで釣れるって何かあるんでしょうね~。

って言うのも、デンプシーテールのフォーリングにも凄くバスが反応するんですけど、これがなかなか食わないんですよね。
デンプシーテールをフォールさせると、グワーってバスが集まってくるんですけどこれがなかなか食わない。
一回だけデンプシーのフォールで食わせる事に成功した事があるんですけど、
それにしても、バスが寄って来た瞬間にエレキを思いっきり回転させて、エレキの水流直撃でルアーをキリモミさせて食わせた感じ。(無理矢理ですな。笑)

かたやパユートのフォーリングでは僕も何匹か釣ってるんですけど(チビバス君だけど)、
パユートに集まってくるバスの数はデンプシーテールより少ないんですが、
パユートに寄ってくるバスの中には食ってくるヤツがいる。

この違いは何なんでしょうねー??

おそらく沈降姿勢かな?と考えているんですけど、研究の余地&価値が大アリっぽいですね。

渡辺さん、ありがとうございました!!


今日の一句
夜道とクモにはご用心!!(笑)
by nishinelureworks | 2009-09-30 01:30 | なべちゃんレポート | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/10282518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31