Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

サーモン天国!!

昨日~一昨日と、日本からのお客様と共にサーモン釣りに行ってきました。

今回釣りをご一緒させて頂いたのは、今年の夏オカナガンバレーの宿でたまたま同宿させて頂いた北海道の金井さんと、金井さんのご友人の宮永さんご夫妻。

d0145899_3164164.jpg
                   (左から僕、金井さん、宮永さん)

人生の大先輩方との釣りは何ヶ月も前から楽しみにしていたのですが、今回はカナダのサーモンフィッシングに挑戦して頂きました!!

今回釣りに行ったのは、バンクーバーから車で一時間半ぐらいのチリワックリバーという川。

この川は、バンクーバー周辺ではぶっちぎりに魚の遡上量が多く、すこぶる魚影の濃い川です。
魚が沢山居るので釣り人もテンコ盛りですが、なんのなんの、魚はそれ以上に居る!!(笑)

僕も2年ぶりのサーモン釣りと言う事もあって、期待を胸にチリワックリバーを覗き込むと、
居るわ居るわ、サーモンの大群!!

ご覧ください!!この光景!!

d0145899_154994.jpg

川底を埋め尽くす、サーモンの大群!!

この写真に写っているサーモンはピンクサーモンで、日本ではカラフトマスと呼ばれている鮭です。

バンクーバー周辺では奇数年がピンクの当たり年で、今年は大当たりですね!!

この中をルアーを引くと、魚に引っ掛からないようにルアーを引くのが難しいぐらいサケがひしめき合っています。(笑)

ただし、なかなか口は使ってくれないので、スレ掛りが多いですが、ホント、凄まじい。

カナダはやっぱりサーモン天国ですね!!

初日は皆さんに釣具の扱いに慣れて頂く為に、
浅場でピンクサーモン相手にルアーのキャスティングと魚とのやり取りの練習をして頂き、
翌日いよいよ本命のキング狙いに的を絞って挑戦して頂きましたー!!


キングはピンクよりも数がかなり少ないので(ピンク100匹にキング1匹ぐらいの割合)、それ相応の場所と釣り方をして、何人かに一人釣れるぐらいの確率。

そう簡単に釣れる魚ではないのですが、黙々と釣りに打ち込まれる皆さんの竿に凄いヤツが食いついてきてくれましたー!!!(喜)

金井さんがドデカ級のキングサーモンをキャッチ!!
d0145899_264734.jpg

デカイ!!
1メートルにあと1センチと迫る99センチ!!
ウェイトは25ポンド計りを一瞬で振り切り計測不能!!(たぶん30ポンドぐらい)


そして、終了間際、宮永さんのロッドにもドデカ級のキングが!!
d0145899_293734.jpg

こちらもデカイ!!
宮永さんのキングも97センチとドデカ級!!
コチラも軽々と25ポンド計りを振り切り計測不能!!


まるで潜水艦のように川底から浮いてきたサーモンの姿を忘れる事が来ません。
キングサーモンのパワーって、おそらく淡水域では最強レベルで、コイツに流心に入られて下流に走られたら100%ジ・エンド。
ドデカキングが流れに乗って下る時のパワーって言ったらホントに凄まじくて、止める事は不可能。
ほぼフルロック状態のドラグから楽々糸を引き出され、大抵の場合はそのまま糸を切られるか、数百メートル下流までサーモンに引っ張られて河原を歩いてキャッチする事になります。

しかも、この日釣りしてた場所はウェイダー無しでは下流に下れない場所だったので、かなり冷や汗が流れたのですが、幾つかのラッキーにも助けられ、お二人ともワンチャンスを見事に手中に収められました!!(お見事!!)


もちろんこの日もピンクサーモンは入れ食いに近く、宮永さんの奥様も多数のピンクサーモンをキャッチされました!!
d0145899_2125091.jpg

綺麗なピンクサーモンですねー!!

笑顔がステキですね!!

このピンクサーモン、イクラが凄く美味しいんですよー。



僕自身は魚のランディングや仕掛け作りに忙しく、殆ど自分の竿を握る暇も無くネットを持って河畔を走り回り、普段の運動不足を解消。(笑)

この日は2匹のビッグキングと、1匹のシルバーサーモン、そして数十匹のピンクサーモンを網ですくったんですけど、魚をすくいすぎて、今朝目が覚めたら腰が痛いのなんの。(笑)

釣行前に立ち寄った釣具屋さんで、金井さんが巨大ネットを購入されてたんですけど、宮永さんご夫妻からは、「そんなデカイ網買って何釣るのー!?」って大爆笑の渦だったのですが、結果的に大正解でした!!
網が無ければドデカキングはキャッチできなかったと思います。


僕も久しぶりにこのクラスの魚を網ですくわさせてもらったのですが、ホント、凄い迫力ですね!!

どおりゃあああああーーーーーー!!
入れぇー!!入ってくれぇーー!!!
逃してなるものかーーー!!


って、僕も超必死。(笑)

網に入ってからももの凄いパワーで暴れられて、川に落ちそうになるぐらいの勢い。(笑)
なんか、魚というよりも、何かの動物を相手に格闘している感じでした。

ホント、これぞカナダって感じのダイナミックな釣りですねっ!!

d0145899_227394.jpg

金井さんと宮永さんが大格闘の末キャッチされたカナダのキングサーモン!!

重くて持ち上がらない!!

その後、この2匹をバッグに入れて車まで運ぼうとしたら、あまりにも重すぎて、バッグの肩ヒモを繋いでいる金具が吹っ飛ぶというオマケつき。(笑)

いい魚を釣って頂き、僕も凄く嬉しかったです!!

カナダの大自然に感謝!!


それにしても釣りってホントにいいですね。
僕からしてみれば金井さんも宮永さんも天上人のような立場の方々。
釣りを通じた人との出会いにただただ感謝するばかりです。

普段は企業の名誉会長を勤められ、そして、欧州の国の外務省の手伝いをされて超ご多忙な毎日を送られている金井さんも、この日ばっかりは、一釣り人としてカナダの釣りを存分に楽しんでいらっしゃいました!!

僕自身も、2日間に渡って人生の大先輩方とご一緒させて頂き、本当に勉強になる事数々。
僕も、こんなステキな年齢の重ね方をしたいですね~。

また来年も来られるとの事で、今から楽しみです!!

金井さん、宮永さんと奥様、本当にありがとうございました!
そして、ビッグフィッシュキャッチ、本当におめでとうございました!!
by nishinelureworks | 2009-10-07 03:27 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/10310473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30