Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

琵琶湖TEST釣行記 『 元祖オチアユミノーが炸裂!』

稲吉さんから琵琶湖TEST釣行記を2連発で頂いております!

遂に元祖オチアユ君TypeJで50アップが出ました!!
よっしゃーーーーー!!(喜)

d0145899_115361.jpg
53センチ x 元祖オチアユTypeJ!!!

今日は、頂いているレポートの一発目をご紹介させて頂きますね!

-----------------------------------------
『 元祖オチアユミノーが炸裂!』

こんにちは。
約2週間ぶりに、雨の中、琵琶湖へ行ってきました。

私が、琵琶湖に行けない間、アユがシャローに押し寄せ、各エリアでボイルしまくっているって、ルアーショップおおのさんに来ていた方々に聞きましたし、また、プロガイドの方々のブログにも掲載されていました。

こんな時に行けないなんて!
今週末も娘の運動会で行けないので、有給取って行ってきました。

まずは、沖の状態からチェック。

デカビーツァやKB105DR、マル秘ディープクランクを試してみるが、反応があまり良くない。

結局、KB105DRの新色(オチアユカラー)で写真の44cmと30cm台の小バス3本のみ。
d0145899_1185393.jpg


やっぱり、シャローかっ?ってことで移動。

しかし、アユボールもないし、ボイルしているエリアも発見できず、やっぱり終わってしまっているのか?って感じでした。

でも、気になるエリアがあったので、そこでオチアユWP125F&デンプシーを試してみることに。

しかし、ノーバイト!

何か違う感じがしたので、元祖オチアユミノー君にチェンジ。

数投後、バイト!しかしあっけなくバレてしましました。

その後も、いいって聞いていたシャッドテールワームと元祖オチアユミノー君でシャローを流していきます。

シャッドテールワームには何発か出ますが、まったく乗りません。(どうやらバスのサイズが小さいみたい)

一番気になっていた岬周辺は、何艇ものボートが次々に入ってきていましたが、私が流していく間に岬エリアが空いたので、ダメもとで、元祖オチアユミノー君を超シャローエリアにキャスト。

ワンアクション後、吸い込まれるような小さなバイト!
しかし、水面を割った魚体はかなりデカく、推定55~60cm位。

『 やったね!』 と思ったのもつかの間、あっけなくバレてしまいました。(泣)
でもこの魚で、今日は『 いける!』 って思い気を取り直して、元祖オチアユミノー君を投げ続けます。

そして、心に誓ったことは、ワームは使わず、オチアユWP125F&デンプシー、元祖オチアユミノー君のみで今日は勝負するって言うこと。

するとすぐに、元祖オチアユミノー君に今度は激しくバイト、45cmをキャッチ。
d0145899_1203998.jpg


でも後が続きません。

他のエリアを探す旅に出ますがいいエリアを見つけることができず、先ほどのエリアへ。

すると、元祖オチアユミノー君のマル秘アクションで、30cm台の小バスを3本キャッチ。

チビしかいないのかとも思いましたが、心に決めた以上、投げ続けます。

またもや、元祖オチアユミノー君のマル秘アクションに小バスっぽいバイト。

しかし、かなり引くのでウイードにでも絡まれた?って思っていましたが、ボート際に寄せた魚体は結構GOODサイズ。

d0145899_1214893.jpg

細身ではありますが、53cmをキャッチ。

オチアユWP125F&デンプシーには、まったくバイトもない為、今日は元祖オチアユミノー君が合っているって感じでした。

その後も、元祖オチアユミノー君を投げ続けていくと、水際で小魚(アユ?)を狙っていたアオサギに襲われそうになります。(笑)

以前は、トビに狙われましたしね!

また、元祖オチアユミノー君の水面下20~30cmのただ巻き(こちらも以前よく釣れた方法)を試してみると40cmと30cm台をキャッチできました。
d0145899_123307.jpg


オチアユミノーは2Type必要かなって思います!

私から勝手に言わせてもらうと、元祖オチアユミノー君はオチアユTypeJ、オチアユWP125FはオチアユTypeDって感じ。

ちなみにJとDって言うのはそのアクションからきています。

DはデッドステッキングのD、Jは・・・察しのいい方なら、分かっちゃったかな?

Jは西根さんの意図するアクションを100%出せていないので、詳細はまたの機会に。

また、Jのただ巻きは、シャッドテールワームのただ巻きに対抗できるとも思いました。

オチアユWP125F、西根さんが、カナダでGOODサイズを仕留めていますし、こちらも条件が合えば間違いなく釣れると思いますので、やっぱり2Type必要ですよ、西根さん!

それでは!



稲吉さん、ありがとうございました!

オチアユミノーで遂に出ましたね50UP!!
バレてしまった特大サイズは残念でしたが、むっちゃ嬉しいです!!(ありがとうございます!)

それにしても、トビに狙われたり、アオサギに食われそうになったり、訳わからんルアーですねー。(爆笑)
でも、鳥まで騙せるって事で自信を持っていいのかな?(笑)


TypeJのマル秘アクションはねー、とりあえずかなりヘンなアクションなんです。

全く綺麗に泳がないし、正直、人によっては、これって不良品?って感じられる方もいらっしゃるだろうなーって思えるレベルのアクション。(爆)

これを完璧に使いこなすにはかなりの技術が居ると思うんですけど、稲吉さんはホントに凄いですわ~!!
なんせね、作った本人である僕自身がまるで使いこなせてないですから。(苦笑)

釣り人の技術とタックルバランスが全てマッチしないと、完全に使いこなせないというか、
かなり難易度の高いルアーである事は間違いないです。

でも、このマル秘アクション、上手く使えれば凄い武器になると思うんですよね。

このアクションはある特定の条件下では絶対に効果があると信じて作ってみたのですが、
今回稲吉さんが証明して下さり、本当に嬉しいです!!

お陰さまで、今まで半信半疑だったものが、徐々に確信へと変わってきました。

という訳で、明日掲載予定の『琵琶湖TEST釣行記』もぜひご覧下さい!(ヤバヤバですよ~!!笑)
by nishinelureworks | 2009-10-12 01:40 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/10328982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31