Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

Voice From The Water  『NLWのテスターさん&モニターさん』

本日2度目の投稿です!!

昨日、テスターのりょうさんより大爆釣の釣果報告を頂きましたが、
ヒデさんからも大爆発の釣果報告を頂きましたー!!

同じフィールドで、またもや6キロ越え!!

凄すぎですね、このお二人。(笑)

d0145899_15282083.jpg
デカビーツァで49センチ!!(1700g)

d0145899_15291662.jpg
そして、ビーツァM5で46センチ!!(1300g)

ヒデさんはこの日、テキサスリグで51センチのバスをキャッチされています。

んー、おそるべしオカヤマニアなお二人。(笑)

何が凄いって、僕が言いたいのは、6キロ越えたから凄いとか、そういうことではないんです。

この日、ヒデさんが釣りをされたのは、前日りょうさんが大爆釣された岡山の某池。

それだけ聞いたら、お互いに情報交換してこの釣果を叩き出したって思うじゃないですか。

でも、そうじゃないんですよね。

お互い、独自の考えでフィールドに臨み、独自の釣りで出された結果。

そんな釣りのプロセスの中で、

二人が導き出された方法論は殆ど同じ。
そして、辿りつかれたエリアも殆ど同じ。


何の打ち合わせも、詳細な情報交換も無しで、お二人が出された答えはほぼ一緒。

そして、叩き出された結果もそのフィールドのマックス級!!

僕はそこが凄いと思うんです。


偶然の一致?

いえいえ、僕は必然の一致だと思います。


自分で考えて釣りする事。

それこそがバスフィッシングの最大の愉しみだと思うんです。



例えばですが、釣れまくり情報を入手してフィールドに臨んだとします。

で、それで運よく釣れたとしても、それは自分の魚では無いと僕は考えます。

逆に、釣果情報をアテにして釣りに行ってホゲたとします。

すると、人によってはあの釣果情報はウソだった!と文句を言う人も居るかもしれません。

でも、それもお門違いな話だと思います。

情報に振り回されるあまり、釣りという行為が、単なる釣れたか釣れないかの答え合わせにしかなっていないのでは?

デカイのが釣れたとか、数が釣れたとか、
そりゃ、デカイのが釣れたり、沢山釣れたりしたら嬉しいのは当たり前ですけど、
釣りの愉しみってそれだけじゃないと思うんですよね。


考えて釣る事・・・・。

自分で考え抜いて辿りついたエリア。

そして、苦労して釣り上げた一匹。


丸一日、自分の信じた釣りを貫き通しても、一匹のバスも釣れないかもしれない。

逆に大爆釣する事もあるかもしれない。

釣れても釣れなくても、それが釣り。

僕はそう考えています。


NLWの話をすると、僕自身、日本各所のテスターさんやモニターさんから毎日のように釣果情報を頂いています。

中にはヒデさんやりょうさんのようにフィールドがかぶる人も居ますが、例え素晴らしい釣果情報を頂いたとしても、その情報を他のテスターさんやモニターさんに伝える事はありません。

この裏日記に出ている情報が全てです。

僕に話して下さった事は、その人のシークレットかもしれないし、もしかしたら人に知られたくない事を話して下さっているのかもしれない。

そして、それ以上に、本当の意味で釣りを楽しむなら、無用な固定観念は時に邪魔な存在だと思うし、皆さんがそれぞれの感性で自由な釣りを楽しんで頂ければと願っています。

なので、極論、何処で釣れたとか、どんな釣り方で釣ったとか、仲間内でそんな情報交換をしてまで結果を出す事に賛成ではないし、あまり意味の無い事だと考えています。


そんな事もあって、今回のひでさん、りょうさんのお話は本当に嬉しかったですね~。(素晴らしい!)

そう言えば、ひでさんとりょうさんって、釣りだけじゃなくて、リクエスト頂くルアーが劇的にかぶる事が良くあるんですよね。(笑)

それぞれの考えで、僕の方にリクエストを下さるんですが、今まで何回お二人からのリクエストがかぶった事か!!(大抵同じルアーなので、作るのは楽でいいですけど。笑)

ホント、前世は兄弟だったんじゃないの?ってなぐらい考え方の似ているお二人です。(笑)


僕自身も、NLWテスターさんの中で凄くかぶる方が居て、井上特攻隊長さんとはヤバイぐらいかぶりまくり。(笑)

「こんなんどうだろー?」って密かに試作していると、「こんなルアーが欲しいんですけどー!!」って、そのものズバリのルアーのリクエストを井上特攻隊長さんから頂いた事が何度あった事か。(笑)

ホント、この人はエスパーか?それとも、NLWの地下工房の何処かに隠しカメラでも仕込まれているんじゃないの?ってなぐらいのタイムリーさ。(爆笑)


NLWのテスターさんやモニターさん達。

皆さん、独自の考えで、独自の釣りを展開されています。
釣りをされているフィールドも、釣りのタイプもバラバラ。(笑)

皆さんで唯一共通している事があるとすれば、
人の意見や流行などに流される事が無く、確固とした自分のスタイルを持ってらっしゃると言う事。

ホントにステキな方々とお付き合いさせて頂いているものだと心の底から思います。(僕の一番の自慢ですわー!!)

そして間違いなく言えるのは、NLWの中では僕が一番釣りがヘタクソって事ですね。(爆)


という訳で、ひでさんとりょうさんのブログ、ぜひご覧になってみてください!!
お二人とも、スカッとする釣りをされてます!!

■ ひでさんの釣行記 → http://blue.ap.teacup.com/bass-bass/1138.html

■ りょうさんのお話 → http://teamkuise.exblog.jp/12145117/


そして、僕も明日は釣りに行ってきます!
目指すはP湿原。

最近、凄く寒くなってきたんですけど、釣れるかなー!?(笑)

釣れても釣れなくても、思いっきり楽しんできたいと思います!!
by nishinelureworks | 2009-10-18 16:58 | Voice From The Water | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/10353547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31