Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

難題

現在、あるテーマに取り組んでいます。

稲吉さんから頂いたコンセプトのルアーなのですが、これが超難関なんすわ~。

それが何であるかは今の段階では何も申し上げられませんが(ゴメンナサイ)、
このルアーが目標としているのは、春の琵琶湖で1日30~40kgキャッチできるルアー!!

1日30~40kgって言えば、単純計算で50UPを13~20匹ぐらいかな?(大汗)

そんなん可能なの?ってぐらいの凄まじい数値ですが、稲吉さんの過去のご経験や実績と照らし合わせると、あながち夢物語ではないと僕は感じています。

このコンセプトを初めて稲吉さんからお聞きした時、久々に震えましたね~。

正直、KB105DRの時と同等か、それ以上にヤバイモノを感じています。(マジ)


で、このルアーをどうやって形にするかなんですけど、これがまたムチャクチャ難題なんですわ~。(汗)

今の僕にとっては難易度マックス級のルアー。
自分の設計&製作能力も足りなければ、経験値も足りない。

腰を壊して寝込んでいる間、
どうしたら良いか?
どんな方法を取ったら良いか?
ひたすら考えていたんですけど、これといったアイデアが浮かんでこない。

今、やっとこさ少し動けるようになってきたので、時間と体力が許す限り風呂桶の前に座り込んで、頭で考えた理論をあれやこれや試してみています。

が、やっぱ、理論は理論にしか過ぎないですね。

頭で幾ら考えても、水中でルアーが見せる動きは全く別モノ

状況は思いっきり八方塞がり。

でもね、そんな失敗から学ぶ事も非常に多いです。

やっぱ、実践に優るモノなし!ですわ~~!(笑)


でね、昨日ふと思いついた事があるんですけど、それを試してみたら

僕的に、!!!!な動き!

やっとこさ可能性を一つだけ見つけました。(稲吉さんには後ほどご報告しますね♪)


この可能性、もしかしたら凄い可能性を秘めているかもしれないし、もちろん全然ダメかもしれない。

たった一つだけ解っているのは、実践の先にのみ答えが待っているという事。


製作者として、これが燃えない訳がない!!(笑)

テーマが難しければ難しいほど、眼前にそびえ立つ壁が高ければ高いほど、それを越えられた時の喜びは大きいと思うし、これ以上ないぐらいワクワクしています。

正直、凄く難しいテーマではありますが、絶対に実現させますので、稲吉さん、宜しくお願いしますねっ!!(失敗も沢山すると思いますけど~。笑)

やったるでぇーーーーーー!!!


つか、稲吉さんって凄すぎる。。(しみじみ)
by nishinelureworks | 2009-11-25 04:14 | ルアー開発 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/10491489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30