Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 岡山某河川 デンプシーテール85S

丑谷さんより釣果報告を頂きましたー!!

デンプシーテールでナイスフィッシュが釣れたそうです!!(喜)

d0145899_2555449.jpg

岡山川バス48センチ x デンプシーテール!!

丑谷さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね!!

西根さん。こんにちは。丑谷です。
エルモさんのブログにコメントを頂き、有難うございました。
あれからデンプシーテールを投げ続けて、好調にバスをキャッチしています。

今回、11月23日にホームリバーである岡山県の某川に釣行し、デンプシーテールでナイスフィッシュを釣る事が出来たので報告させて頂きます。

ヒットポイントはアウトサイドのリップラップで、70cm~2mに落ちるブレイクの2mラインの真上でのバイトでした。

バンクぎりぎりにキャストし2mラインの真上に差し掛かった時、巻きスピードを上げた瞬間『ドカーン!』っと激しいバイトが、「マジで~!」っと叫びながらフッキングしてました。(笑)

上がって来たのは、48cmのナイスフィッシュでした!

スピードを上げた事でバスにスイッチが入り、ロールとウォブルが大きくなったのがトリガーに成ったのではないかと思っています。

デンプシーテールは、スピードの上限を上手く使ってあげる事がキモなのかな?って感じてます。

使えば使うほど、デンプシーテールは不思議のルアーですね!

これから厳しい時期ですけど、まだまだデンプシーテールを投げ続けたいと思います。



丑谷さん、ありがとうございました!!

この前もデカバスを釣って下さって非常に嬉しかったのですが、その後もデンプシーテールを投げ倒して下さっているようで、本当に嬉しいです!!

スピード変化をバイトトリガーとして使う。
流石ですね!!


殆ど12月間近のこの時期。

世間の常識的には、トップウォーター系のルアーをボックスに入れている方は非常に少ないのではないかと思います。

がね、そこが意外に盲点だったりするんですよね~。(笑)

確かにトップでは釣り辛い季節ではありますが、僅か5センチ以内の深度差しか無いかもしれないけど、完全なトップウォーターと、水面直下のサブサーフェスは全く違うんですよね。

しかも、今の時期、この手のルアーに食ってくるバスが居たとしたらビッグフィッシュ率が高い!!(笑)

僕の経験上、水温11度が一つのボーダーラインで、それを下回ると流石に厳しくなってきますが、
12~13℃あれば割と普通に釣れますので、臆せず試してみて下さいねー!!

キモになるのは狙う場所。
バスがフィーディングに指してくるシャローエリア。(できれば水深1m以内)
そして時合を気にしてみて下さいね。

もし、デンプシーテールに反応が無かったとしても、このルアーを通す事によって、その場にいるバス君達の活性が一時的に上がっている事がありますので、クランクなり、ライトリグなり、何かフォローを入れてみるのも有効な事があります。

って、長話になってしまいましたが、丑谷さん、改めてありがとうございました!!
またの釣果報告を楽しみにしておりまーす!!
by nishinelureworks | 2009-11-28 03:45 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/10501700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30