Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 岡山某所 ビーツァ

テスターのヒデさんとりょうさんが出撃されてきたみたいですねー!!

流石はオカヤマニアなお二人、今回も流石な釣りを展開されております。

相変わらず凄いですわー!!

d0145899_2332416.jpg

d0145899_2333787.jpg
                     (画像をヒデさんのブログより拝借)

ヒデさんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね。

今日も浮いてきました。

場所は減水傾向(やや回復しましたが)の野池。

カバーは最初から一切無視して、兎に角巻きまくってきました(笑)


ヒントは分かりつつあったので、後は自分の考えとバスが一致しているかどうかなんですが、そんな甘くはありません(笑)


ただ、最初のファーストフィッシュ(44cm1100g)のバスが底の何か障害物の回避後のバイトで、
シャローカバーに居なくても、何かに付いている可能性はあるんやなぁと思ったので、
この水深2mあるかないかの減水野池でも縦カバー、水深のできるだけ深い場所。

そういった場所をヘタな鉄砲状態で巻きまくりました。

バイブレーションでバイトがあった時はまだ水中に残っているわずかなヒシモを抜けた時のバイトでしたので、ビーツァでそれをやるんですが、ビーツァ用の竿(スーパーノヴァXT TCSC-70MLG)&ナイロンラインではこの枯れかけのヒシモをキレイに切る事が出来ず、カーボンの竿(レーザーショットⅡ SCSC-60ML)&フロロライン←SD-85用の竿なんですが)にビーツァをセット。

これでヒシモに当てて抜けさす事をすると嬉しいバスがバイトしてくれました。


その後、試しにカバー系にジグ&ポーク等試しましたが、反応はなく(じっくりライト化させたリグをしていればどうだか分かりませんが)

それでも、最後に気持ちの良い1本が釣れたので満足させてもらいました。

同じルアーでもこうタックルセッティングの違いでバイトの有無があるとかないとか、本当に面白いですよね。


というお話でしたー!!

うーん、何時もながら勉強になります♪

相変わらず凄いですねー!!

ヒデさん、りょうさん、ありがとうございました!!

■ ヒデさんの釣行記 http://blue.ap.teacup.com/bass-bass/1154.html

■ りょうさんの釣行記 http://teamkuise.exblog.jp/12404127/
by nishinelureworks | 2009-12-01 02:43 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/10512469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31