Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

久しぶりにルアーを買いました♪

本日は、ルアーのパッケージングの大詰めです。

d0145899_361917.jpg

今回の出荷品は、デンプシーテールとブレクラレギュラーカラー。

今回のデンプシーテールは3ロット目なのですが、この出荷が完了次第4ロット目の製作に入ります。(ブレクラはもはや何ロット目か不明)

このご時勢に本当にありがたい事だと感謝感謝な毎日です。(皆様、本当にありがとうございます!感涙)

この1週間は、製作の大詰めに差し掛かっていた事もあり、パソコンの前に座るのはブログをアップする時のみと言うような状況で、メールへのご返信が大変遅れております。(ゴメンなさい!)


そんな話はさておき、先日、ごっつう久しぶりにルアーを買いました!

カナダの釣具屋でルアーを買うのなんて何ヶ月ぶりだ?(もしかしら何年ぶり?)

カナダの釣具屋ってかなりしょぼくて(特にバス関係)、ホントに欲しいものが何一つ売ってないんですよね~。(涙)

d0145899_3115030.jpg

買ったのはバークレー製のスクランジャータイプのヘッドが付いたソフトルアー。(名前は知らん。笑)

正直、後ろに引っ付いているワームには特に興味ないんですが(爆)、僕、スクランジャータイプのヘッドが凄く好きで、久しぶりにこのタイプのヘッドを見てリアクションバイトしてしまいました。(笑)


現在は、数社からこのタイプのヘッドが発売されているようですが、
このタイプのヘッド、意外に歴史が古くて、僕自身は中学生時代(25年ぐらい前)にスクランジャーを使っていました。

大好きだったのは、春先、このスクランジャーヘッドにゲーリーさんのフラグラブを付けてスイミングさせるとデカイヤツが釣れるので、当時、ジグヘッドと言えばこればっか。(笑)

何でデカイヤツが釣れるのか、当時は全く意味が解っていませんでしたが、今思えば結構納得です。(笑)

スイミングって言っても完全な中層ではなく、少し底を切るぐらいのスイミング。

長めのロッドを縦さばきで使い、ロッドを10時ぐらいの位置までユックリと持ち上げてそのまま待ち、
手前に寄ってくるラインに変化が出たら合わせるというような感じの釣りです。

で、アタリが無くてルアーがボトムに付いたら、糸ふけを取り、また同じ事の繰り返し。

と、考えると、スイミングと言うよりもロングストロークのカーブフォールって言った方が良いかも知れませんが、
この動作を繰り返す事によって、ルアーはボトムに付きすぎず離れすぎず、適度なレンジを泳いでくれると言う感じです。

スクランジャータイプのヘッドだと、ストロークを掛けた時はもちろん、カーブフォールさせている時にもユラユラといい動きをしてくれるんですよねー♪

バイトはカーブフォール中にラインに出るか、もしくはボトムに着底した瞬間に出る事が多いような気がします。

僕はラバージグをスイムさせる時もこんな使い方の時が多いです。


あっ、今回買ったバークレーのルアーですが、一応お風呂で泳がせてみたら、それなりに使えそうな動きでしたよー。(中層ただ巻きでミノー的に使うなら、もう少しリップを小さくカットしてもいいかな?と思いました)


それでは、今からパッケージングに戻りまーす!!
by nishinelureworks | 2010-02-10 03:41 | テクニック | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/10754533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31