Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 岡山某所 NLWジグで50UP!!

本日2度目の投稿です!!

オカヤマニアのひでさんから釣果報告を頂きましたー!!

またまたやって下さいました!!

d0145899_2541894.jpg

NLWジグで50UP!!!!

相変わらず凄いですねーー!!

ひでさんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

今日も浮いてきました。
水温は11度~12度台。

確実に上がっているんですが、最初、このフィールドで毎年彼らが居ると思われる2m~レンジを狙うんですが、なんかもう一つ。

というより、

このフィールドは比較的浅く、冬はハッキリした越冬場所もなく、
ただ、春を意識したバスは決まってと言う感じで、

そのレンジに居てるんですが、(多分)

枯れたウィードをベッドの替わりにしているのかは知りませんが、

底べったりならショートキャロやスピナーベイトやバイブでズルズルさせ、

少しサスペンド気味ならビーツァかな?と思っていますが、

(もし、BJ6があれば面白そうです)

そのどちらもなんか違う感じ。


そこで、スプリットショットやライトキャロでじっくり狙うか?とも思ったのですが、

よう考えたらプリに入る前等にカバーにバス居てる事も結構あるよな?と思い出し、ジグ撃ちに。


この日は比較的穏やかやったのですが、

時折風が吹くと、ここのフィールドの形状では吹きさらしになるので一気に変わります。

そんな時のバイト。


しかし、後が続かず、

「風の時はいつものレンジなら底ベッタリになるから、カバー付近のバスは風が吹くとカバー奥に逃げるやろう。」と風が吹き始めたらカバージグ。

風が止んだら一段下をビーツァ。という感じでやります。


もう帰らなアカン時間やったんですが、なんとかお腹ポッコリさんに出会いたいと思い、
我慢すると、風が吹き始めました。

ここぞとばかりにカバー最奥にNishine-Jigを、

すると

着水~着底直後に「カッ!」とも「コッ!」ともいうバイト。

瞬間的にフックアップすると、見事な50cm(1900g)のバスを掛けれました。


今期第一号はNishine-Jigで、そして何より、

偶然でしょうけれども、狙い通り見事に釣れてくれて、
ホンマ、有り難かったです。



ひでさん、ありがとうございました!!
今季初の50UPキャッチおめでとうございます!!(祝)

ホントに、毎回書いているような気もしますが、ひでさんのコンスタントさは異常ですねー。
勉強になりまくりです♪

時合を逃さずビッグフィッシュキャッチ!!
むちゃかっこいいですね!!

ひでさんによると、NLWジグは1/4オンスモデルと3/8オンスモデルの2モデルが良い感じみたいです。
このジグの特徴を最大限に生かせるのはこのウェイトなのかもしれませんね。

ジグも作ってみるとホントに奥が深くて面白すぎです。(マジ)


ひでさん、貴重なご意見をありがとうございました!!

■ ひでさんの釣行記はコチラ
by nishinelureworks | 2010-03-23 03:06 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/10891348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31