Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

日本某所 スモールマウス5本で9キロオーバー!!

昨日予告させて頂いた釣果報告をご紹介させて頂きますね!!

東北の住民さんから頂いた釣果報告はスモールマウス5本で9キロオーバー!!!!

もうね、ホントに凄すぎて言葉が見つかりません!!(汗)

とにかくご覧下さいませ~!!!

d0145899_0522824.jpg
                 スモールマウス 51cm2550g(ルアーはビーツァM5)

d0145899_05113100.jpg
            スモールマウス 50.5cm2300g(ルアーはオチアユWP125スローシンカー)


GW明け、釣りに行って参りました!

そして、

NLW祭りが開催されました~!!!(笑)

NLWルアーを使用し、自分は5本で9050g、
同行のH.S worksさんは3本で3700g、
二人合わせて8本で12750gという釣果でした。

この日はpm15:00までノーフィッシュ。

その後NLWジグ+BKスイムベイト5インチでヒットしたことがキッカケになり、
パターンを発見し、祭りへといたったわけです。(残念ながら、NLWジグでのヒットはラインブレイクに終わりましたが。(涙))

具体的な釣果としては、ビーツァM5でキャッチしたのが、51cm2550g、49cm1900g、40up1200g。
d0145899_172934.jpg

d0145899_18252.jpg

d0145899_1113460.jpg

d0145899_1121786.jpg


オチアユ君スローシンキングでキャッチしたのが、50.5cm2300g、40up1100g。
d0145899_114713.jpg

d0145899_1144877.jpg

d0145899_1152649.jpg


同行のH.S worksさんはSD85Fにて、40up1200gクラスを3本でした。(ビーツァM5のフォローにSD85Fを入れるというパターン!)
d0145899_1163396.jpg

d0145899_1171716.jpg

d0145899_1175172.jpg


51cm2550gは、スモールマウスでの自己最重量記録です!!!
キャッチした時、足はガクガクで震えが止まりませんでした。(笑)

自分のパターンとしては、一定速度の横方向の動きに伴うイレギュラーなアクションとフラッシング、水色や照度に合わせたルアーの強弱と速度の調整、これがキモだったように思います。

NLWルアー達は自分のイメージ通りに仕事してくれました♪

尚、オチアユ君スローシンキングはかなり理想的でした!
フックの仕様も最高です!
個人的に、あとはプロップの材質がもっと硬いとパーフェクトですかね。

それと、次の日も釣りに行ったのですが、ビーツァM5で40upをキャッチしましたよ♪
d0145899_113558.jpg


最後となりますが、いつも素晴らしい感動を与えてくれる、
魚達とNLWルアー達に心から感謝致します!!!

NLW最高!!!

そして、チームトーホクも最高です!!!(爆)

■ 使用タックル1
ロッド:ファイナルディメンションTS-1610MLF
リール:メタニウムXT
ライン:バスザイルR 12LB
ルアー:ビーツァM5
チャートリュースシャッド

■ 使用タックル2
ロッド:テクナGP70CHJ
リール:アンタレス5
ライン:シューター目探グリーン 14LB
ルアー:オチアユ君スローシンキング



以上が東北の住民さんから頂いたコメントです。

いやぁ、ホント凄すぎですね!!
ホントに言葉が見つかりませーーーーーーん。(驚)

とにもかくにもスモールマウスの自己最重量記録更新本当におめでとうございます!!(祝)
僕もめっちゃ嬉しいですよ~~~~~!!(喜)

ちなみに、個人的にオチアユWP125のスローシンカーにどんな食い方をしてきたか気になったので、東北の住民さんに聞いてみましたら、下記のお話を教えて頂きました♪


狙ったスポットは、セカンダリースポットとなるロックが絡むブレイクです。

ロングキャストでそこを跨ぐようにアプローチし、
違和感を限りなく無くす為にトレースラインを真っ直ぐに保ち、ラインテンションを抜いてのリトリーブ。

ルアーがボートに近付き、上昇軌道に変わった瞬間のバイトでした!!

掛かり方も明らかに食い上げと思われるかたちでしたよ!

正直、オチアユ君は自分にとって、ジョイクロとスクリューベイトの間を埋める位置付けです。

オチアユ君によって、自分の釣りは進化したのではないか!と感じさせて頂いております。

次回釣行でも、怪獣級を狙っていきます!

目指すは3kgオーバーです!!(笑)




やっぱり、食い上げですかーーーー!!(笑)
ルアーの軌跡が上昇軌道に変わった瞬間というのが、まさに!という感じですが、
凄まじくジョイクロを投げ倒されている東北の住民さんならではのお話ですねーー!!

先日も、木村さんが琵琶湖でドデカイヤツを釣って下さってましたが(http://beatour.exblog.jp/11073281/)、プリバスにプロップベイトって効くのかもしれませんね!!

プロップベイトって、ある意味、解りづらいルアーというか、
ある種のコンフィデンスが無ければ自信を持って引き倒す事は出来ないし、
合う人にはとことん合うけど、合わない人にとっては難解極まりないルアーではないかと思います。

でも、その潜在能力はホントに凄まじいものがあると思います。

オチアユ君のプロップの素材については考えてみますね!!(現在調査中です)


それにしても、東北の住民さんの釣りスタイルって、ホントにカッコいいですね~!!

以前も書いたと思いますが、とことん求道者的というか、本当に尊敬しています。

東北の住民さんが実践されているストロングな釣りは、ある意味、自分がイメージしている理想型にかなり近いかも。(マジ)

毎回頂く釣果報告も凄いですが、それ以上に、そのプロセスが素晴らしいというか、
東北の住民さんの釣りスタイルにもの凄い共感を覚えます。

ハードベイトの釣りは本当に奥が深いですね!!


東北の住民さん、H.S worksさん、本当にありがとうございました!!!

3キロオーバーの怪獣スモールマウス、ぜひ仕留めて下さいね!!
by nishinelureworks | 2010-05-10 01:42 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/11084863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31