Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

琵琶湖TEST釣行記(番外編)

稲吉さんより琵琶湖TESY釣行記を頂きました!!

今回は番外編として息子さんとのほのぼのフィッシングの模様を書いて下さっているのですが、
息子さん、デッカイのを釣られたようですよーーーー!!(祝!)

そして、稲吉さんも遂にあのロッドを入手されたようですーーー!!

あのロッドとは何か?

インプレも頂いているので、気になる方は今日の琵琶湖TEST釣行記をご覧くださいませ~。(笑)

-------------------------------------------
『 琵琶湖TEST釣行記(番外編)』

こんにちは!

このところソフトベイトでは、コンスタントに40cm~57cm位までのサイズが10数本キャッチできており、KB105DRなどムービング系にも反応が良くなってきていたので、息子と今年初めて、琵琶湖に行ってきました。

息子は今回で、ボート釣行2回目となります。(1回目は昨年このブログで紹介済み)

当日、天気は曇りで、TOP系(オチアユWP&ミノー、デンプシーなど)やムービング系(ビーツァ各種、ブレクラ、デカビー&チビビーツァ、KB105DRなど)が活躍してくれるって思い、出航。

私はKB105DRをチョイス、息子にはストレートワームのワッキーをセットしスタート。

数分後、息子が『 きた!デカイ!』って叫んでいます。

ドラグが鳴り、ラインがどんどん出て行くのを見て、慌ててドラグを締めます。

こんなこともあろうかと、このタックルには、PEラインを巻いてあるので、ラインブレイクの心配はほぼありません。

数分の格闘の末、ネットに収まったのはBIGサイズ!

d0145899_23295024.jpg

d0145899_23331982.jpg

計測すると、息子の自己新記録の更新となる50.5cm!(初ゴーマルです)

息子も私も大喜び&大興奮!(ウエイトの計測は完全に忘れていました~)

このバスで『今日はイケる』って思いましたが、私のKB105DRやデカビーツァには反応がありません。

その後、私がHOG系ワームのTXとストレートワームのワッキーで30cm台を1本ずつキャッチしただけで、後は何を投げても私も息子にも反応がありません。

ボイルが起こっているエリアに移動し、私はオチアユWP&ミノーを息子はプロップベイトをチョイス。
しかし、息子に1アタックあったのみ。

ここもイマイチなので、最近のもう一つのパターンであるワッキー&DSが好調なエリアに移動。

ここでは、ここ2回ほどの釣行で、スーパーBIGを毎回2、3本掛けているんですが、ラインブレイクなどでキャッチできていません。(55cmまではキャッチできているんですけどね~)

そのスーパーBIGを獲る為に、新しく導入した『 アンリミ274M』を試してみることに。

この『アンリミ274M』、西根さんのブログにも気になるって、紹介されていたロッドです。

私は、このブログを見てビックリ!

なぜかと言うと、前日、ルアーショップおおのさんで、開発中のコアユ君などのミドストやあらゆるライトリグが扱いやすく、それでいてバットパワーがあり琵琶湖のモンスタークラスを獲れるっていうロッドを探していたところ、気になったのが『アンリミ274M』だったんです。

早速、購入を検討しているけど迷っていることを西根さんにメールで伝えると(西根さんもビックリ!)、塚本さんに聞いてくださいました。
塚本さんから頂いたアドバイスによって購入を決定することができました。(塚本さん、ありがとうございました!)

実際、使ってみると、軽量リグは遠投できるし、ミドストもやりやすい。
また、そこそこ大きなソフトベイトなんかもOKって感じ!

今回はDSでBIGバスを狙うプランだったので、DSのみで探っていきます。
しかし、このエリアも爆発力は低下している様子。(泣)

d0145899_23344758.jpg

しばらく粘っていると、30cm台の小バスや42cm、46cmをキャッチ。

『アンリミ274M』ですが、私が今まで使っていたロッドと比べるとティプセクションが柔らかいため、ロッドはきれいな弧を描いて曲がりますが、バッドセクションには余裕がある感じ。

うまく表現できませんが、バスの引きを楽しみつつ、でも主導権は与えないって感じのロッドです。
かなり気に入ったので、今後、毎回ボートデッキに並ぶ予定です!

で、釣果の方は、私が苦戦しながらポロポロっていう状況なので、息子には釣れません。

たまに私が掛けた後、息子にバトンタッチしようとしましたが、始めは『自分で釣る!』って頑張っていたのですが、あまりにも釣れません。

息子も途中からは、渋々バトンタッチを受け、MAX46cmまで何本かのバスの引きを楽しんでもらいました。

1日やりきるつもりでしたが、昼頃から雨が降り始め、雷も鳴り始めたので、携帯から天気予報をチェック。

息子はまだ、やりたがっていましたが、かなりヤバそうな感じなので、撤収を決意。
ボートを揚げ、荷物を車にしまっていると土砂降りの雨。(間一髪セーフって感じ)

みなさんも、この時期、突然の大雨や雷には十分気をつけて下さいね!

息子も、50UPをキャッチでき、この笑顔なので満足はしているとは思いますが、数は釣れなかったので、近いうちにリベンジしてきます!

それでは!



稲吉さん、ありがとうございました!!

そして、息子さんの人生初の50UPキャッチおめでとうございます!!
I君おめでとうねーーーー!!(祝!)

息子さんと釣り、ホントにいいですねーー。
僕も子供と釣りをするのが夢の一つでもあるのですが、本当に憧れます。(笑)

これからも素晴らしいフィッシングライフをご家族で存分に楽しんで下さいね♪


そして、アンリミ274M!!!!

稲吉さんのお話をお聞きして、僕も益々欲しくなってしまいました。(欲しいがな。笑)

と言うか、このロッドでこれから稲吉さんは一体何本の50UPを釣られるんでしょうか?

稲吉さん+アンリミ274M=ビッグバス乱獲!!!

って方程式が頭に浮かんだのですが、僕は早計過ぎでしょうか?(汗)

稲吉さん、274Mのインプレまた宜しくお願いしますねー!!


ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-06-24 23:53 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/11395379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30