Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

Voice From The Water  『釣りに行けない自分に思う』

それにしても、今年は本気で釣りに行けてません。

こんな事じゃイカンと言う事は百も承知ですし、
ルアービルダーにとってそれが致命的である事も百も承知ですが、
それを上回って、釣りに行けない状況が続いています。

ルアーの製作を全て自分でやっている以上、時間が無くなるのは仕方の無い事ではありますが、
正直、次、何時釣りに行けるかも分からない状態に凹みもするし、
ここまで釣りに行けないと、僅か半日の時間すら作れない自分が情けなくなってきます。(恥)

しかし、それが今の自分。
今自分がやるべき事に全力で取り組んで行く以外に、将来への道を開く方法はないでしょうし、
NLWを存続させるための選択でもあります。


で、最近思うのですが、世の中のオヤジバサーさんの多くは、
たぶん今の自分と同じような状況の方も多い訳で、
そんな限られた状況で、釣果を出していく事の難しさを痛感しています。

毎週一回でも釣り場に足を運べてれば、多少はマシと思いますが、
月一釣行とかだと、何をどうしていいかサッパリわからんじゃないですか。。

で、ボウズを食らいたくないから、ついついライトリグに頼ってしまったり。(ライトリグが悪いとかそういう意味ではないですよ~。)

一日釣りをして、帰る頃にやっとこさ何か掴めてきたというような事も多いのではないかと思います。

限られた釣り時間でどうやってその日のバス君達の動きを掴み、ヒットパターンを構築して行ったらいいか・・・・。
最近、よくその事を考えます。

好きな時に好きなだけ釣りに行けてた頃には全く思わなかった事なんですけど、
最近、その難しさをつくづく実感しています。

そう考えると、これはある意味貴重な経験かもしれないし、
もしかしたら今の自分はその勉強をするべき時なのかもしれませんね。

ってな訳で、どうせ釣りに行けないんだったら、その状況を悲観するのではなく、
開き直って、前向きなパワーとして使ってやろうではないか!と考え中です。(爆笑)

悲観からは何も生まれませんし、
同じ転ぶなら、ただ転ぶだけじゃなくて、犬のウンコでもいいから掴んで立ち上がらないと損ではないかと。(ホントか?笑)

月一回しか行けないのであれば、それはホームグラウンドであってもニューウォーターに近い訳で、
フレッシュな目でバスを探し、その日の釣りを一から構築していく楽しみがあると思うんです。

限られた時間内にそれを行える実力が自分にあるか?と言えば全く無いんですけど、
解らないなら解らないなりに試行錯誤しながら、思いっきり楽しもうかと。(笑)

もし万が一ですけど、そんな限られた状況下で何かを掴める自分に成れたなら、
今までの何倍も、フィールドで過ごす時間の濃度を濃くする事が出来ると思うし、
それはそれで、大きなステップアップに繋がる可能性があるかもしれません。(希望的観測。笑)


何時も思う事なんですけど、何事も表裏一体というか、
その物事をポジティブに捉えるのも、ネガティブに捉えるのも自分次第だと思うんですよね。

考え方一つでネガティブな事でもポジティブに変換できるチャンスがあると思うし、その逆もしかり。

僕は難しい事は良く分かりませんが、
危機は時として最大のチャンスになる時もあるでしょうし、
上手く行かない時ほど何かを学び取るチャンスでしょうし、
失敗した時こそ何かを発見するきっかけになる事が多いように思います。

人間って、困った時ほど頭を使う生き物なのかもしれませんね。(笑)


そして、何よりも大切な事は、
僕の場合、そんな限られた釣り時間であっても、
信じて投げれるルアー作りをして行かなければなりませんね!!(結局はそれかい。笑)

頑張ります!!
by nishinelureworks | 2010-07-03 03:20 | Voice From The Water | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/11454855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31