Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ガイドフィッシングのススメ その2

昨日のガイドフィッシング話の続きです。

その1(記事

昨日の話は湖上に出るまでの話でしたが、
今日はガイドさんと一緒に湖上に出た時の事について、
僕なりのガイドフィッシングの捉え方を書かせて頂きたいと思います!!

d0145899_3101057.jpg


一念発起してガイドさんを予約し、カレンダーを眺めながらその日が来るのを待ちます。

色々な情報を集め、必要なモノを買い集め、その日が来るのを今か今かと、
もう楽しみでしょうがないですよね!!(笑)

そして、当日、遂にガイドさんのバスボートに乗って琵琶湖に出撃!!!!

もう興奮の絶頂ですよね!!(笑)

後は釣るだけです!!!!

釣りまくりましょう!!!(爆笑)



と、そんなガイドフィッシング中、もし心の余裕があったらぜひ試してみて頂きたい事があります。

僕がお勧めしたい事は、

30分、できれば一時間、釣りをしないでガイドさんの釣りを観察してみて下さい!!

という事であります!!(爆)


何で高いお金を払って、他人の釣りを見なあかんのや?
ってツッコミはあえてお受けしましょう。(笑)

釣りをしながらでもガイドさんの釣りを見れるで!
ってツッコミもお受けしましょう。(笑)

が、僕はそれでもなお、釣りをしないでガイドさんの釣りを観察すると言う事をお勧めしたいと思います!!
ガイドさんの本気モードの釣りは、お金を払っても見る価値があると僕は考えています。

もちろん、そんなんヤダー、オラ釣りしたい!!って方は釣りしてください!!(笑)



僕がこの事をお勧めしたい理由は、
自分が釣りをしながらガイドさんの釣りを見ると言う事と、見ようという意志を持ってその物事を見るという事の意味は全く別で、そこから吸収できる事は天と地ほど違うと思うからなんです。

自分の経験上の話ですが、
釣りをしながら他人の釣りを見るのって、自分では見ていると思ってても、実はあまり見てないんですよね。(僕だけ?汗)

そこで、勇気を持ってロッドを置き、あえてガイドさんの釣りを観察してみてはどうかと思うんです。

釣りの一番の上達法は、上手い人と一緒に釣りに行き、釣れる場所で沢山釣るというのが一番の近道だと僕は考えているのですが、ガイドフィッシングはまさにそれを理想的な形で体験出来るチャンス。

30分間釣りをしない事は損かもしれないし、もしかしたら釣れているはずのビッグフィッシュのチャンスを逃す事になるかもしれません。
でも、もしそこで何かを掴み取れたとしたならば、それは自分のフィールドに帰ってから大いに役に立つ事になるかもとも思うのです。

僕はそんな風にガイドフィッシングを捉えています。

なので、もし自分がガイドフィッシングをお願いするとしたら、
釣れなくてもいいから、状況が激変しているような時に当たる事を一番願っています。(マジ)

そんな厳しい状況下で、自分の何十倍もの経験値を持つガイドさんたちがどうやって魚を探して行かれるのか、ムチャクチャ興味湧きませんか?(笑)

話が脱線しました。(汗)


先ほどの話の続きですが、
もし、その事をやってみたいという奇特な方?がいらっしゃいましたら、ガイドさんにこうお願いしてみて下さい。

本気モードでご自分の釣りをして下さい!!

お客さんに釣って頂く釣りと、自分が釣る釣りでは、ボートの流し方も異なれば、戦略も異なるはずですから、普通のガイドフィッシングとはまた違った世界が見れるのではないかと思います。(たぶん)

そして、それはもの凄く勉強になるはず。


その際に、何か疑問に思う事がありましたら、ドンドン質問しちゃいましょう!!

どういう魚を狙ってそのエリアに入るのか?
何故このラインに魚が居ると思うのか?
何を意図してそのルアーをチョイスするのか?
etc


観察していれば、聞きたい事は幾らでも出てくるはずです。

こんな事を聞くのは恥ずかしいな?ってな事もドンドン聞いちゃいましょう。(笑)
むしろ、知ったかぶりして、解らない事でも解った振りしたりする事の方が恥ずかしいと思うし、聞かない方が損!!(何せ、お金払ってますからね。笑)

経験豊富なガイドさんであれば、ゲストの釣りを一目見れば、その人の釣りレベルを一瞬で理解されているでしょうし(何せプロですから)、優れたガイドさんであれば、その人に合ったアドバイスをくれるのではないかと思います。

その日、ガイドフィッシングでビッグバスが釣れたらラッキーかもしれませんが、
もし釣れなかったとしても、その日の経験から何かを自分のフィールドに持ち帰る事が出来たら、
凄く価値のある一日になるのではないでしょうか。

僕はそう考えています!!


補足になりますが、
天候急変によるガイド切り上げや、ガイド中止についてはガイドさんの判断に従いましょうねーー!!
命あっての釣りですからね!


明日は、番外編として、今自分が受けてみたいガイドさんについて書かせて頂きますね♪
by nishinelureworks | 2010-07-09 03:22 | テクニック | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/11500218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30