Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

なべちゃんレポート 『酷暑の中で』

渡辺さんよりなべちゃんレポートを頂きましたーー!!

酷暑の中で奮闘するナベさん。

先日裏日記で公開したNLWスモラバ君&パユート君について書いて下さっていますよー!!

それではなべちゃんレポートです!!

------------------------------------------
『酷暑の中で』

皆さん、お久しぶりです 良い釣りしてますかぁ~

久しぶりのレポートでございますが、決して釣り場から離れていたわけではないんです。

地道に朝練にも通ってたんですけど、今年の強烈な梅雨の大増水・激濁りにかなり苦戦し、
その後の酷暑にも結構苦しめられってな中でコンスタントに釣果が上がっているルアー、お助けルアーとなっているのがパユート君&先日泣く泣く公開されてしまったスモラバ君なんです。

まずはスモラバ君での釣果
d0145899_2232012.jpg

これは過去にスピニングライトラインでライトリグ入れて、
ネガカリプッチンで過去に苦い思いしまくってた水中カバーに、
NLWスモラバをベイトタックルで入れて獲った40アップ君。

大雨の激濁りでタイトに障害物についてた模様。


d0145899_2252877.jpg

沖の縦スト 際際でのフォールで釣った40弱君。


d0145899_2264419.jpg

これは見えバスの後方にフォールしたらもんどりうって喰ってきたミドルサイズ君

この画像以外にもボウズ逃れバス君や酷暑の中で数釣りもしたり・・・とありとあらゆるシチュエーションで活躍してくれております。


そもそもこのスモラバ 先日泣く泣く公開されてしまった画像でも分かる通り(http://beatour.exblog.jp/11635068/)、極太フックで、ややこしい場所、カバーにぶち込めるスモラバ。

私の朝練池は実は泣く子も黙る?テキサスリグ速攻ネガカリフィールドなんですが、
そこであえてネガカリさせたるねん!
とばかり、過去ネガカリ実績エリアに入れまくっておるんですが今のとこ全くロストゼロ!!

その池のネガカリの主な要因は、水中が見えないので推測になるんですが、
過去の工事の際に捨てられたであろう捨石系?のハード系でこぼこストラクチャー。
及び、沖に向かって長々と下っていく石積みが全周入っており、
ボトムでテキサスリグをネチネチしてると石の隙間にガッツリの瞬殺ネガカリの嵐。

ノーシンカーで攻めるという手もありますが、スモラバの毛!で攻めたい時もあるわけで(私のこのフィールドでのレコードフィッシュは自作スモラバでの釣果だったりもする)、過去にメジャースモラバ各種を相当数御免なさいしてきたんです。

そんなフィールドなんですが、ベイトタックルでこのスモラバを使うことにより、
ラバーの抵抗だったり、太いラインを使うことによるフォール速度の鈍化だったり、
勿論このジグの構造のお陰だったりの複合要因でカバー最強スモラバとして君臨しております。

ですが、最初にも述べた通り、
視点を変えてやることによりフォールで食わせるのも良し、見えバスを反応させてやるのもOK、
オープンエリアのスイミングで数釣りもってことで、
実は、ありとあらゆるシチュエーションで活躍してくれているのもこれ又現実。

d0145899_233270.jpg

その理由は何だろうと考えてみたんですが、画像を見て分かる人には分かるかと思うんですが実はフッキングが非常に良いのがその一因です。

小さくて丸飲み出来んでしょってなサイズのバス君も、フルフッキングしなくても結構キャッチ出来てるんですよね。

プラス、構造上シルエットをコンパクトに出来ることにより空気抵抗が少なくなるからだと思うんですが、ベイトタックルでもかなり投げやすいんです。(ちなみに私は10年ほど昔のモラムSX1601で普通に投げちゃってます)

そして、スイミング姿勢も非常に安定してますし、フォールさせると若干スライドしながら落ちていきます。

これからもムキになって(笑)難攻不落エリアにキャストしてみたいと思います。


お次はパユート君での釣果。

d0145899_23665.jpg

このバス君は早朝朝練習時激濁りの中岸際超早巻きに下からもんどりうって出てきた元気な40弱君

d0145899_2373328.jpg

酷暑の日中 中層まで落とし込んだ後、超スローリーリングで出た45cm君。

他にも色々なパターンでバス君をキャッチしてくれているパユート君。

このパユート君も想定以上に色々な使い方でバス君をコンスタントに確保してくれております。

水面直下の超早巻き。(これはリアクション?)
中層でのスローフォールの後のちょんちょんとシャクッてのホンガリングっぽい釣り。(リアクション&喰わせのコンビネーション?)
中層スローただ巻き。(喰わせ?)
水面下ジャーク&トゥイッチ等々・・・・

さすがにボトムでゆっくり誘うのは不可能ですが、
水面直下~中層において色んな使い方・誘い方が出来るパユート君、
非常に良い感じになってきましたよお。

あまり詳しくは言えませんが、
ある部分がキモになってか、タフコンディション下でのボウズ逃れ&数釣りハードルアーとしても活躍してくれております。

てな感じでオヤジバサーことナベちゃんも 巻いたり、カバーに入れたりで頑張ってますんで皆さんも暑さに負けず良い釣り出来るよう頑張って下さーい。



渡辺さん、ありがとうございました!!

スモラバ&パユート君達、なかなかいい感じになってきたみたいですね♪

特にスモラバは、渡辺さんのフィールドで必要だろうとお送りしてみたのですが、
かなり使えそうな感じで良かったです!!

何と言っても、NLWのスタッフさんの中で最も厳しいと思われるフィールドで釣りをされているのが渡辺さんであり、絶対にこの手のジグは必要だろうと。(笑)

この裏日記を訪れて下さる方々の中にも、似たような環境で釣りをされている方も多いのではないかと思いますが、そんな厳しい環境にも関わらずコンスタントな釣果を上げていらっしゃる渡辺さんのお話は本当に勉強になりますね~。(素晴らしい)


NLWスモラバ&パユート君が激タフフィールドの切り込み隊長となるか?

渡辺さん、引き続きテストをお願いしますねーー!!

って、渡辺さんにお送りしているスモラバはたったの2個だけなんですけど。(爆)

今のところ、渡辺さん以外にこのジグをお送りしているのはりょうさんとひでさんの3名なんですけど(フィールドの特徴的にこのジグが必要そうなので)、何れも2個ずつのみ。

たったの2個しか送らないでテストをお願いするNLWって鬼かもしれませんね~。(汗)

が、2個のスモラバが何処まで持つか、これもある意味テスト!(と言う事にしておきましょう。笑)


いずれにしても、他のテスターさんやモニターさんにもお送りしたいですし、
スモラバ製作用のシリコンが手に入り次第、援軍の製作に入りますね。(業務連絡)


渡辺さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-08-03 03:01 | なべちゃんレポート | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/11672122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30