Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ビーツァでランカーチヌ!!

大阪のKilinsonさんより釣果報告を頂きましたー!!

昨年もこの時期にキビレ&チヌの釣果報告を頂いたKilinsonさんですが、
今年もデッカイのを釣られたそうですよーーー!!

昨年の記事1
昨年の記事2

d0145899_1585483.gif

ビーツァM7でチヌ50センチ!!

デッカイチヌですねーーーー!!(驚)

Kilinsonさんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね!!

長かった梅雨がようやく明け、暑さは厳しいですが、釣り人の活性も一気に上がるこの時期。

週末に弟(釣り好き)が遊びに来たので、一緒に近場の川へキビレを狙いに出撃するも、梅雨終盤の大雨の影響で大増水&激濁り。

比較的濁りに無頓着なチヌ&キビレとはいえ、限度ってモンが…。

早々に見切りを付けて、思いつきで兵庫県の某川河口部へ。


思いつきな上に初場所(テキトー)だったのですが、テトラ帯なら間違いなく獲物が潜んでいるだろう(テキトー)とM7をキャストすると、まさかのヒット!しかもデカイ!

間の悪いことにタモは弟の車の中。

沈みテトラへの突っ込みに耐えながら弟の携帯に電話するもまさかの無視!(バイブレーションに気づかなかった様子)

フィッシュグリップでハンドランディングの選択肢もあるけど、
下げ潮もだいぶ進んでテトラの先端はヌルヌル。(過去の落水の苦い記憶が蘇り却下)

最後は抜きあげるという苦渋の決断を下し、獲物に暴れられないようにじわりじわりと持ち上げます。(過去に旧吉で雷魚を抜き上げて、ロッドを折られた苦い記憶が蘇るも却下出来ず)

パキッ…‼ 三本の矢をまとめてへし折ったような小気味いい音を立て、
ロッドの先端部が折れて獲物がテトラの上に落ちたところを素早くキャッチ!

d0145899_251538.gif

苦労して(完全に自業自得ですが)獲ったのは推定45~6のチヌでした!

ロッドが折れたのは残念ですが、キャッチ出来たのは不幸中の幸いでした。



この日、私はバス用のベイトタックル一本での釣行でしたので、これにて納竿。

弟もアタリはあるもののフックアップ出来ずにこの日は終了。

翌日、懲りない兄弟は再び同じ川の河口部へ。

昨日の教訓から二人共シーバスタックルで挑みます。



開始後間もなくM7にヒット!強めに締め込んでたはずのドラグが鳴き出します。

昨日は6.8ft MHのバスロッドだったので切迫したやり取りでしたが、今日は長さのあるシーバスロッド。

背中にはタモ、弟も近くにいるので安心して獲物とのやり取りに集中できます。

突っ込みをいなし、浮かせて空気を吸わせ、弟にタモを渡して獲物を誘導します。

d0145899_263296.gif

タモに収まったのは昨日よりデカイ50cm!自身初の年無しです!

初めてバスの50upを釣った時の感動を思い出しました。

M7が連日いい魚を連れて来てくれました!



このあと、弟と二人で、チヌ、キビレ、シーバスをポツポツと追加しこの日の釣行を終えました。

釣り方に触れていませんでしたが、岸からあまり離れすぎないように(岸と平行に)アップクロスでキャストします。

複雑なテトラ帯での釣りの場合は、ロングキャストしますと大型の魚を掛けた場合、後のやり取りでテトラに擦られラインブレイクの危険が高まるので、なるべく太いラインを使い、遠投を避けます。

本当はフロロを使いたいところですが、ビーツァのナイロン使用時の浮力が絶妙ですので。

巻いてルアーを沈め、テトラに軽くコンタクトさせ、存在をアピールします。(妄想)

そしてそのまま沈みテトラを舐めるように引きます。

SD85F使用時はラインテンションを掛けて浮き上がりを抑えています。

そしてここぞという所でトゥウィッチorジャーク!(これがNLWルアーの真髄かと)

バイトが無ければ、巻いてまた先ほどの動作の繰り返しです。

とにかく釣れるサイズがデカイのがNLWルアーのスゴイところです。

良いルアーは塩分の有無を問わず釣れる!ってとこでしょうか?

この一年で他には、小さいですがM5でヒラメ、M7でメッキ、SD85Fでコチ。

淡水ではブレクラでコイ、ニゴイなどです。



Kilinsonさん、ありがとうございました!!

チヌの自己記録更新、本当におめでとうございます!!(祝!)

ちなみ、Kilinsonさんのキビレのレコードフィッシュは48cmだそうで(これまたデカイ!!)、
他にも色々お写真を頂いておりますので、ご紹介させて頂きますね♪

d0145899_2135475.gif

d0145899_2165038.jpg

d0145899_2173968.jpg

d0145899_2195666.jpg


凄い釣果ですねーー!!
僕もむちゃ嬉しいです!!(喜!)

そして、クロダイ君にかじられすぎてボロボロになったSD85F!!
d0145899_223413.jpg

クロダイ君の顎力凄すぎ!!(汗)

ルアーに刻み込まれた歯型を見ると、作り手としてはムチャクチャ嬉しいです~~。(感涙)

Kilinsonさんによると、NLWルアーでは大きなサイズが釣れるという事ですが、
咥えた時の微妙な柔らかさが大型チヌ&キビレ君に警戒心を与えないって事は無いかな?って勝手に妄想しています。(完全な妄想です。笑)

現在、NLWルアーには凹みや削れに強いN-FOAMⅡを使用しているんですけど、それをものともしないクロダイ君の顎力。(笑)

いずれにしても、多魚種が釣れるのは本当に嬉しいですねーー!!

酷暑でバスがスローになるこの時期、皆さんも涼しい夜風にあたりながらクロダイ釣りってのは如何でしょうか?

Kilinsonさん、素晴らしい釣果報告をありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-08-08 02:42 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/11702829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31