Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

試作品色々

今日は、所要でバンクーバー方面へ行ってきました。

車を運転してて思ったのですが、バンクーバーでは既に秋の気配が漂い始めてますねー。

この前のH湖でも、バスの動きが微妙に秋ポジションに動き始めてたし、今年の夏もあと少しっぽい感じです。

そして、夏が終わると、8ヶ月ぐらいにも及ぶ雨季に突入。(雨季長すぎ!!涙)

既に半そででは寒いぐらいで、残り少ない夏を思いっきり楽しまないと!と言う感じです!!


と言う訳で、全く関係ない話に変りますが、今年の夏に試してみているルアーを幾つかご紹介させて頂きますね!!(ホントに全く関係ない話ですね。爆)

■ 試作品その1
d0145899_11215142.jpg
              オチアユミノー125FRプロト(Wブレードバージョン)

ご覧の通り、オチアユミノーのWブレードバージョンです。
もうね、キワモノ街道まっしぐら。(笑)

この際だから、ブレードを2枚と言わず、10枚ぐらい付けちゃったらどうなるか気になるところですが、10枚ブレードを付けたら、確実にルアーが沈んじゃうと思うんで、とりあえず今のところは2枚ぐらいでカンベンしといたるわーって感じ。(爆笑)

完全にB級路線まっしぐらなNLWですけど、そろそろNBW(ニシネブレードワークス)って改名した方が良いかも。(笑)

このWブレードバージョンのオチアユ君ですが、このアホ丸出しな外見とは裏腹に、
魚を呼び寄せる力はかなり強いみたいですね!

先日釣りをしてて思ったのですが、
明らかに、ブレードなしのノーマルバージョンよりも沢山のバスが浮いてきます!!

そして、何の躊躇もなく一気に食ってくる感じ。

まだ一回しかWブレードバージョンを試せていないので、何も語れませんが、使い方によっては相当な破壊力を秘めていそうな気がしています。

個人的には、デカビーツァで獲れない魚を、このオチアユミノーで反応させられそうな気がしてて、
今後一つの武器にならないか非常に期待を寄せているルアーです。

フロントでデカビーツァを投げまくっているPoodle Basserさんの後ろで、バックシーターでオチアユ君を投げて魚を獲れてますし、これはこれでかなり破壊力がありそうです!!


■ 試作品その2
d0145899_11363842.jpg
                      スモラバ(名称未定)

スティールハント社のスティールベイトをセットした状態です。

僕が持っているワームの中では、今のところ4インチのスティールベイトとの組み合わせが一番気に入っています。

落としてよし、泳がせてよし、このワームは本当に素晴らしいですね!(まさにエサ。笑)

個人的にはカットテール4インチ以来の衝撃を受けました!!(惚れた)


先日のH湖では、ゴビーをイメージして岩盤伝いに落としていったり、
ウィードトップをただ巻きで泳がせたりして高反応を得ました。

このワームって、ミドストみたいにシェイクをしなくても、ただ巻きするだけで絶妙にボディーを震わせながら泳いでくれるので、僕みたいな大雑把な釣りをする人間にとっては非常に使い易いワームですねー。(しかも釣れる)

僕の勝手な解釈ですが、中層を泳がせる時はミドストと言うよりもクランキング感覚で適当に巻き巻きしています。(笑)

って、ジグの話じゃなくて、ワームの話ばっかになっとるがな。(汗)

このスモラバですが、とりあえずフッキング性能はかなり良く、バイトを感じて、スッとロッドを立てたら掛かっている感じです。

これはひとえにバルキースピアーの優れたフック形状のお陰であります。

根掛り回避性能とフッキング性能の両立って、完全に相反する要素で、それを両立させる為に色々試行錯誤を繰り返している訳ですが、結構いいところまで来たかも~~♪(あくまで個人的主観です)

先日、H湖のウィードエリアで使って、若干ストレスを感じる部分も見つかったので、
現在はそれをどう改良していくか考え中。

今日、釣具屋さんで可能性がありそうなブツを入手してきたので早速試してみたいと思います♪(パワーアップできたらいいなーー)


■ 試作品その3
d0145899_11524617.jpg
                     NLWフロッグマウス君(仮称)

仕上げも手抜きなら、名前も超テキトー。(笑)

しかも、ここ数回、H湖で試してみているのですが、未だに一匹もキャッチ出来てません!!(爆)

いや、正確に言うと、焦って早あわせを食らわせてしまって、フッキングミスと言うのが一回だけありました。(バスの歯形だけザックリ)


このルアーを作ってみた理由はカバー狙い!!

H湖を覆い尽くすウィードジャングルの中に居るであろうデカバス君達を、何とか攻略できないかと考え中です。

その目論見は未だに成功せずですが、ハードルアーでありながらも、通常は中空フロッグを投げるしかないような場所にも投げ込めるスナッグレス性能だけは確保してます。

ただし、フッキングするかどうかは謎。(爆)

ハードルアーでのヘビーカバー攻略って、ある意味未開拓な領域で何とかしたいんですけど、なかなか難しいですね!!

実際の話、そんなんわざわざハードルアーを投げなくても、フロッグがあれば充分やん?って話は大いにあると思いますが、ハードルアーにはハードルアーならではの武器ってのもありそうな気がするんですよねー。(って何時もの妄想です。笑)

もし1年後、このルアーの事が全くこの裏日記で語られなくなっていたとしたら、このルアーはダメだったと思ってやってください。(笑)


残り少ないバンクーバーの夏、この子達を出来る限り試して行きたいと思います!!

とりあえずの、近況報告でしたー。
by nishinelureworks | 2010-08-11 12:20 | ルアー開発 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/11721913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31