Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

デカビーツァのコロラドブレードチューンで! by バス依存2さん

バス依存2さんより釣果報告を頂きましたー!!

デカビーツァのコロラドブレードチューンが炸裂したそうです!!

まず1匹目の30センチクラス!!
d0145899_1211886.jpg


そして、2匹目の46センチ!!
d0145899_1223540.jpg

d0145899_1232038.jpg


そして、3匹目の45センチ!!
d0145899_1241926.jpg

d0145899_1251173.jpg


相変わらず凄い釣果ですねーー!!

いえーーーい!!(喜)

バス依存2さんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

久し振りに良い内容の釣りが出来ましたので報告します。

今回、試してみましたのが、『デカビーツァ+コロラドブレード』

ブレードを交換するだけで、高所からでもデカビーツァリップレス同様のサウンドを奏でる事が可能でした。

ちなみに、今回は、時折交える縦方向へのロッド操作で、リアクションサウンドを出す手法で、激しいバイト×3を得る事が出来ました。

釣果は、30前半×1を切っ掛けに、46センチ・45センチ(全て、同ルアー)と可能性を感じる「ムフフな釣り」をする事が出来ました。


バス依存2さん、ありがとうございました!!

今回バス依存2さんがデカビーツァに施されたコロラドブレードチューンですが、
バス依存2さんがよくされるトップウォーター的な使い方に非常に理に適ってますよね。(流石!)

バス依存2さんによると、
アオコだらけの池で、表層のアオコをまき散らすには、コロラドタイプの方がよいかな?
と言う事でコロラドブレードに交換してみられたそうですが、効果はそれだけではなく、音質も凄く変わるんですよねー。(これ凄く大事)

ノーマルセッティングのウィローリーフブレードの場合は金属接触音系の複雑音なのですが、コロラドブレードに交換すると、見事なワンノッカーサウンドに変身するんですよーー!!

デカビーツァリップレスもそうですが、ここで最大のミソになっているのは、ワンノッカーでありながらもカションカションと金属音を伴った打撃音。

デカビーツァのコロラドブレードチューンが奏でる音は、バド系サウンドにかなり近いモノなんですよー♪

あくまで想像の域を出ませんが、僕自身は金属接触音がフィーディングスイッチ系の音だとしたら、金属打撃音は威嚇系の音ではないかと考えています。(ホントのところは分かりませんよ!笑)

夏場、あまりフィーディングモードでない魚に対してハードベイトでアプローチする時に、
スピードや音を使ってのリアクションバイト狙いも有効な手段だと思いますが、
威嚇系バイトを狙うと言うのも一つの手段ではないかと思うんです。

ノイジー系のルアーって夏場に異常な強さを見せる事がありますが、きっとそんな事も関係しているのかな?って気もしてます。

で、ですね、先日H湖で色々試してみて発見した事なんですけど、打撃音に加えて接触音を出せる方法もあるみたいで、それが結構いい感じでした。

まだ検証が全然足りないので何とも言えませんが、
二つの音を組み合わせた時の効果は1+1=2ではなく、
場合によっては3にも4にもなりそうな可能性をもっているかもと感じました。(音質変化だけではなく、ルアーのアクション面にも影響を与えると言う意味で)

その事については、もう少ししっかりと検証して確信が持てたらご紹介させて頂きますね。


ちなみに今回バス依存2さんが使われているデカビーツァですが、ナイトフィッシング用に試しに塗ってみたミッドナイトブラックという名前のプロトカラーです♪

個人的には、このカラーの青目が凄く気に入ってます。
結果が出るようなら作っちゃおうかな?(笑)

バス依存2さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-08-29 01:41 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/11823862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31