Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

オカヤマニアが川マニアに。(笑)

テスターのりょうさんから釣果報告を頂きました!!

最近、オカヤマニアならぬ川マニアされてるみたいです。(笑)

2日連続で釣りに行かれたらしく、それぞれのフィールドでナイスフィッシュをキャッチされてます!!

まずは初日の紀ノ川より。

d0145899_3101362.jpg

SD85Fで41センチ!!

11日(土)の昼から、和歌山県の「紀ノ川」まで行ってきました。
ライギョ狙いのオカッパリで、チョコっとだけ訪れた事はあるものの、ボートを浮かべてバスを狙うのは初めて。

フィールドの地形をはじめ、何もかも分からない状態だったので、まずはフィールドの最下流から最上流までの様子を見る事に。

本流を含めて全体的な水温は30℃チョイだったのですが、その中で水温が3℃も低い27℃台をキープする、川幅の狭い小規模なエリアを発見。

流れの中心に向かって、ウッド系のカバーが突き出てるスポットがあったので、
カバーの影と、カレントと、ルアーの軌道を考慮して、ブルーバッククロームカラーのSD85Fをキャスト。

ジャーク&ストップで攻めてみると、カバーから黒い影がウォリャ~!!っと猛突進!!

川バスらしい、筋肉質で体型の美しい41cmのバスが釣れました!!



そして、2日目の淀川では!

d0145899_3113476.jpg

KB105DRで48センチ!!

10時の出船後、真っ先に向かったのは、水深3.5~4mラインにそびえ立つ巨大な橋脚。
ここでは、KB105DRをチョイスし、橋脚付近に点在するゴロタとウィードに絡めながらリトリーブしていると、ロッドをひったくる様な豪快なバイトが!!

ナイスなプロポーションの、48cm1750gのバスでした。

ここまで、釣り開始後3投目(たぶん)での出来事。
前日から、脳内で妄想してて良かったです(笑)

釣り開始時間はいつも通りの午前10時で、この時点で気温は33℃を記録。

釣れるなら、こんな感じの日陰とカレントが絡むストラクチャーだと、前日からイメトレしていました。
ウィードとゴロタに対してハングオフを行っていたので、KBがストップした「間」と、ブレードの「音とキラメキ」が効いたのかな?っと想像しております。



りょうさん、ありがとうございましたー!!

2日連続でリバーフィッシング。

そして、それぞれのフィールドでしっかりとナイスフィッシュをキャッチ!!

今回裏日記でご紹介させて頂いたのはNLWルアーでの釣果ですが、紀ノ川ではABホッグで47センチ。
そして、淀川ではシャッドシェイプワームで50センチをキャッチされています!!

流石ですね!!

詳しくはりょうさんの釣行記をご覧下さいませー♪

■ 紀ノ川釣行記
■ 淀川釣行記

それにしても、何時も思う事なんですけど、淀川のバスって琵琶湖のバスっぽい色してますよねー。
今回りょうさんが釣られた紀ノ川バスはまさにノーザンラージマウスーって感じですが、淀川のバスは何となくフロリダーって感じ。(どんな感じだ?)

琵琶湖と淀川は同じ水系だし、淀バスには琵琶バスの血が色濃いのかもしれませんね!!


それにしても、この猛暑の中いい釣りされてますねー。
つか、バスもムチャクチャグッドコンディション!!

んー、川マニアなりょうさんにあのルアーのテストをお願いしちゃおうかな?(笑)
鮎の産卵時期には特に可能性がありそうな気がするんですよねー!!(つか、出産を控えられてて釣りどころじゃないかしらん?)


りょうさん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-09-13 03:34 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/11909829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31