Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ノイジーでターンオーバーを攻略! by 東北の住民さん

本日、2度目の投稿です!!

毎度お馴染みの、東北の住民さんより釣果報告を頂きました!!

相変わらず、凄まじい釣果を叩き出されています!!

d0145899_236354.jpg

なんと!ターンオーバー中の湖で、トリプルインパクト130で50センチを頭に40UPを4本!!
上3本の合計重量は6キロを超えてます!!(驚)

東北の住民さんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね!

この度、トリプルインパクト130で良い釣りさせて頂きましたので、報告致します。

NLWのルアーでは無いのですが、西根さんが生み出したルアーということで報告させて頂きます。


今回挑んだフィールドはリザーバーで、前日には同フィールドでボウズをくらっておりました。

ここ二週間で水温が5℃以上下がり、ターンオーバーしているという非常に厳しい状況。(因みに、当日の水温は、エリアによって差がありましたが、17.5℃~20℃でした。)

前日の釣行から、バスのポジションを把握することは出来ていたので、この日の課題は如何にバイトへと持ち込むかでした。

ターンオーバー時にディープ隣接の縦ストラクチャーにサスペンドするビッグバス、これを狙う為、この日用意したのはトリプルインパクト130(チューン済み)。

以前、裏日記で西根さんも《ターンオーバーにはノイジー》とおっしゃっていましたが、自分も同感です。

そして、読みは的中し、50cm2100gを筆頭に、49cm1850g、48cm2050g、44cmの計四本のナイスフィッシュをキャッチすることに成功しました!!

d0145899_239354.jpg

d0145899_2402272.jpg

d0145899_241583.jpg

d0145899_2414416.jpg


又しても、西根さんが生み出したルアーに、感動を与えて頂きました。

ありがとうございました!



東北の住民さん、ありがとうございました!!

東北の住民さんより、上記釣果報告に別メールで補足を頂いておりまして、

先程の報告で、縦ストラクチャーと書きましたが、急勾配なワッフル状の護岸なので、厳密にはフラットと縦ストラクチャーの要素を合わせ持ったストラクチャーだと思います。

完全な縦ストラクチャーである橋脚ではノーバイトでした。


とのお話でしたーー!!

ターンオーバーって釣れない言い訳の筆頭でありますが(ホントに釣れない事も多々ありますが。汗)、全てが全てマイナス要因って事では無いと思うんですよね。

もしかしたら、良い水の場所にデカバスが避難してきているって事もあるかもしれないじゃないですか。(見事の実証して下さってますよね!!)

それと、ターンオーバー→水が悪い→バスがスロー→フィネスな釣りってな展開が一般的だと思いますが、食い気が無いからこそ、ノイジーやバズみたいな本能に訴えかけるルアーが破壊力を発揮したりする事もあると思います。

意外なところに、あっ!と驚くような答えが眠っていたり、バス釣りって、ホントに奥が深くて面白いですね!!

東北の住民さん、ホントにありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-10-02 02:56 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/12013198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30