Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 M3で46センチ!!

大分のチリビーンさんより釣果報告を頂きました!!

先日、M3で46センチと40センチをキャッチされたそうです!!

d0145899_10291100.jpg

大分の46センチバス君&M3!!

チリビーンさんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

大分のチリビーンです。 
ビーツァM3で良い釣りができたのでご報告致します。

10/13日の仕事終わりに野池に行ってきました。
天気は曇りで無風。
水の色は少し濁り気味です。

岸からブレイクを斜めに切っていく感じで、デンプシーテールをキャストするも無反応。

なんとなくトップに出にくいような気がしたので、ビーツァM3チャートリュースシャッドにチェンジします。

ギルが目視できて、ヒシモが点在するエリアでゆっくり目のストップ&ゴーに40ジャスト程のサイズがヒット!

なかなかハッキリとしたバイトだったので、なんだか嬉しくなりました(笑)

だんだん暗くなってきたので帰ろうかと思ったのですが、ちょっと気になるエリアがあったので移動。


他の場所より岸側がえぐれている所で、バスがベイトを追い詰めるイメージでM3を岸沿いに巻いてくると、ヌンッと重くなるようなバイト!

46cm程のナイスバスでした!

M3のおかげで良い釣りができました。仕事の疲れも吹き飛びました。

また御報告致します。



チリビーンさん、ありがとうございました!!

ナイスフィッシュキャッチ、僕もむちゃ嬉しいです!!(喜)

チリビーンさんからは、開発中のM3プロップのコンセプトについてご質問頂いているのですが、
このルアーは、ズバリ!浮きギルパターンを想定しています。

チョンって軽くトウィッチすると、ギルがチュボッと水面の虫を食べるような音を出して潜り、
プロペラを回しながら頭上がりで浮いて来ます。

イメージ的には、軽いトウィッチを繰り返す事によって、ギルが潜ったり浮いたりしながら水面のエサを食べるているような動きに近い動きです。


色々試行錯誤していて解ったのことなのですが、実はM3ベースよりもM5ベースの方がこの出し易いということも分かってきたので、今後はその違いを検証して行こうと思っています。

今年は、H湖でデカビーツァ&オチアユミノーのパワーゲーム中心の釣りだったので、M3&M5プロップをあまり試せませんでしたが、野池などの小場所では結構出番が多いルアーになりそうな気がしています。

今後に期待しててくださいね♪

チリビーンさん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-10-16 10:41 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/12086964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30