Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

新利根川でデカビーツァ!!

ソーマさんより釣果報告を頂きましたー!!

初めてのご投稿ありがとうございます!!

d0145899_59197.jpg

d0145899_510054.jpg

新利根でデカビーツァ!!(喜)

ソーマさんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

今回、低水温の新利根川でデカビーツァでいい釣りが出来たので報告をと思い、メールさせていただきました。

11月も後半に入り、関東のフィールドにも冬らしさが出てきました。
その日は前日に冷え込んだ雨が降り、水温も10℃あるかないかで、予想はしていましたがシブイ状態でした。

私自身、ほとんどトップとクランクベイトしか投げないため、当日は「低水温はフラットサイド」の釣りをメインに考えていました。

出船後AM8時くらいにKTWのロデオタイプCで30cmほどのを1匹釣ってから、PM3時までノーバイト・・・
自分の中で食わせの切り札のビーツァM5を投げても無反応・・・

心が折れそうになるなか、ある考えが頭に浮かびました。

「低水温でバスは動けなくても腹は減るはず・・・」
「食事も一回ですませれば、それが一番効率的なはず」
「捕食のためにシャローに入ってくるはず」

そう考え、アキュラシー重視のトップ用ロッドにデカビーを結び、葦際にキャスト・・・

d0145899_51925.jpg

そこで、以前Poodle Basserさんのインプレにあった、リーリングとポーズを試したところ、
一回目のポーズ時に

ドスッ!

と凄まじいアタリ!
と同時に始まった横っ走り!

d0145899_5205166.jpg

一人声を上げながらランディングすると、40cmの太いバスでした。


d0145899_5222155.jpg

その後同じ方法で35cm(これも太くて体高のある走るバスでした)を追加してその日は終了でした。

サイズは小さくなりましたが、自身の考えがハマった瞬間は本当に快感ですね。

いい魚を呼んできてくれたデカビーに感謝です。
今回の経験で引き出しが一つ増えた感じがします。

デカビーは新利根の他、関東、房総のリザーバーでもトップを意識した釣りでよく使っていますが、本当に魅力あるルアーです。(房総では、本当に魚がふわ~~っと寄ってきます)

今回の経験でもう一つ思いあたったのが、リーリング後の

「ポーズの時のルアーの余韻」

です

トップ用タックルにはPE40ポンドの太いラインを使用していたのですが、当然PEですので感度が高く、ルアーの振動がよくわかります。(本来ならナイロン等のほうがラインの音を消せていいんでしょうが)

デカビーが完全にポーズに入る前に、ラインテンションが緩みつつ、「ブルッッ」と揺れるのです。

ヒット時を思い出すと、この瞬間にバイトが集中しました

以前西根さんがブログでリッピングについて触れていた中の「ルアーが自発的にアクションする」
まさにソノ瞬間でした。(ラインテンションも関係あるのでしょうね)

本当に勉強させてもらった一日でした。

また良い釣りができたら報告します。
長文失礼しました。



ソーマさん、ありがとうございます!!

関東の川でデカビーツァが全然行けるとの事で非常に嬉しいです!!(喜)

もうね、長文大歓迎ですよー!!
またぜひ長文釣果報告楽しみにしておりますね!!(裏日記自体、意味不明に長文なので全く問題なしです!!笑)

デカビーツァですが、ただ巻きでも普通に釣れるのですが、ソーマさんが仰るようにストップを交えると効果が倍増する事ってあるんですよねー。(Poodle Basserさんも、それでH湖のビッグバスを無茶苦茶キャッチされてましたよね♪)

このストップ&ゴーって、デカビーツァに限らず、通常のクランクでも良く釣れるんですけど、デカビーツァの場合は、止めた瞬間にブレードが踊ってルアーのシルエットが崩れたり音質が変化したりしているのが聞いているような気がします。

それと、ソーマさんが仰る余韻。

これってある意味、ソリッドルアーが得意とする分野でもあると思います。


ストップ&ゴーに関しては、思うところもあるので、また機会を改めて書かせて頂きますね!!

それにしても、ガングリップにコンクエスト!!
かっこよすぎです!!(笑)


ソーマさん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-12-11 05:35 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/12480206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30