Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

高知でランカーシーバス!!

釣果報告がようやくリアルタイムに追いついてきました。

高知ののりしおさんより釣果報告を頂きました!!

d0145899_559419.jpg

ビーツァM5でランカーシーバスが釣れたそうです!!(喜)

のりしおさんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

12月7日(大潮・下げ1~3分くらい)
近所の漁港にてブリのナブラが出ているので、夕方の日暮れ直前に1時間ほど狙いに行きましたが、掠りもせず・・・

数分~数十分に一度、300mほどのテトラ帯の何処かに数秒ほど出るナブラを追ってテトラの上を飛び回りグッタリしたところでゲームセット。

ナブラも消えて暗くなった帰り際、漁港に注ぐ小河川にて、ビーツァM7を数投したら何かヒット。

横方向にかなり走るのでキビレかと思いつつも寄せてみたらマゴチでした。
とりあえずボウスは回避し帰宅しようかと思いましたが、欲を出してこの川の様子を見てみることに・・・

少し上流に向かうと川幅は20mほど、水深は満潮でも1m以下。
それでも橋脚・外灯の明暗・台船の絡むいかにもなポイントに到着。
水には若干濁りが入り良さそうな感じでした。

潮位はほぼ満潮。
下げの流れが効き始めるまでは橋脚の上流側へは手を出さず、下流側で数投。
ガイア社のエリア10にて20センチほどのヒラセイゴがヒット。

その後、流れが効いてきた所で橋脚の上流側を打ってみることに・・・

一番良い場所にいる大きいのは一発で出ることが多いので、フワフワ系の流すルアーではなく、ブリブリ泳ぐ強いルアーをチョイス。

ほぼサスペンドに調製したビーツァのM5を明暗の少し上流側にキャスト!

ルアーを流しながら水を噛ませて少し沈ませた後、暗部から明部へ橋脚を掠めるようにロッドを立てて引いてくる。

橋脚際でヒット・・・そのまま橋脚の向こうに走ろうとする魚をなんとか止め、上流側に誘導・・・
寄せた魚がけっこう大きかったので、片足のスニーカーを脱ぎ入水、慎重にランディング。

d0145899_623263.jpg

長さは80センチくらい、重量は5キロ後半、背中が硬くて肉厚な筋肉系ランカーでした。

その後も、ノリーズのザグスティックにてサイズアップしたメタボランカー(重量6.5キロほど)と60~70センチほどのシーバスを2匹追加したところで水深も浅くなり魚も出なくなったので納竿。

ランカーシーバスは1年以上ぶり、しかも2匹ということでかなり嬉しい釣行となりました。

ビーツァM5は他のシーバスルアーと比較すると体高がありますが、動きのピッチが速くロッドアクションにもよく追従してくれるので、ストラクチャー際を一撃で決めたいときなどに重宝しています。

完全にミノー的な使い方しかしていませんが、これからも一軍ローテーションで活躍してくれそうです。

また、何か良い魚が釣れましたら報告させていただきます。



のりしおさん、ありがとうございました!!
ホントにぶっといシーバス君ですねーー!!(感動)

たぶんですが、僕が把握している限りではビーツァM5によるシーバスレコードではないかと思います。
ムチャクチャ嬉しいですーーー!!(喜)

いい魚を釣って頂き、本当にありがとうございます!!

それにしても、写真に映っている足。
真っ赤になってて寒そうですねーー!!

いや、これだけいい魚が掛かったら、そんな事気にならないかもしれませんが。(笑)

のりしおさんと言えば、今年の9月末ぐらいにSD85Fでアカメを釣って下さっていましたね!(記事

僕、お恥ずかしながらまだ高知県に足を踏み入れた事が無いんですけど、まだ見ぬ高知のフィールドに憧れまくっています。

何時か機会があったら、ぜひ高知に行ってみたいです!!

のりしおさん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-12-12 06:10 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/12486520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30