Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

真夜中のフラットサイドクランキン

お馴染みのバス依存2さんより釣果報告を頂きましたー!!

いよいよバス依存2さん名物?(笑)のドM釣行本領発揮のシーズンに入ってきましたね!!

d0145899_3411427.jpg

d0145899_3415185.jpg

d0145899_34213100.jpg

そして、何時もの如くナイスフィッシュをキャッチされております!!(驚)

バス依存2さんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

随分と北関東地方も冬らしくなってきました。
但し、水温は、12℃もあり、例年より暖かな日が続いている様子です。


12月の真夜中でも激シャローを意識したサカナは居りまして、又、そんなサカナに限ってサイズが良かったりします。
 
1匹目は、通常リトリーブで、ビーツァM3のお腹が底を叩く様な非常に浅い水深エリアで、ゆっくり巻いてましたら、反転バイトの42センチ。
水深がないので、『ゴゴンッ』と明確なバイトでした。

その後は、縦護岸の岸沿いギリギリをワームで攻めたものの反応がなかった為、竿を立て、ビーツァM5をルアー回収なみの高速リトリーブで巻いてみましたら、リアクションバイト。
30センチ前半を追加する事が出来ました。

2バイト2フィッシュとバイト数は少ないものの楽しい釣行となりました。



バス依存2さん、ありがとうございました!!

相変わらず凄すぎです!!(笑)

ちなみに、バス依存2さんからは下記コメントも頂いております。

前回の釣行で、バスの付き場は把握しておりましたので、なんとかハードルアーで釣りたいと思い出掛けて来ました。水深は、50センチほどのエリアでしたので、着水音の抑えられるビーツァを選択。又、シャロー泥質エリアの中でもこぼれ岩がポロポロ存在しており、ネガカリ防止の為、今回は、初めて、フロントフックを敢えて外して狙ってみました。数は少ないですが、冬でも浅瀬を意識したサカナはサイズが良いですね!

そして、2匹目は、岸辺から水深のある縦護岸沿いでの釣果でした。ワームで丁寧に攻めたものの反応がなく、リアクションの釣りも試してみようとM5を選択。もしバスが反転して喰える短い距離に居れば、高速巻きでも反射してくるであろうと予測してみたところ、一発でした(本人もビックリですが…)外掛かり1本でしたので、次回からは、フロントフックも装着(笑)してみようと思います。

納竿は…まだまだ先の話になりそうです(笑)


これを拝読させて頂いて、おお、そおかぁーーーーーー!!その手があったかぁ!と思ったワタクシ。
日本で釣行した際に訪れた岡山某所のフィールドで大撃沈したんですけど(記事)、その時のバスのポジションがまさにこんな感じだったんですよねー。

あまり活性の高くない感じの日だったんですけど、その中でもやる気のある魚は水深30センチ~50センチの超ドシャローにポロポロといる感じで、そんなドシャローで、ヘドロ底に堆積する腐れ藻を拾わず、それなりの速さで引けるルアーが必要(リアクション狙い)だったんですけど、もしかしたらフロントフック外しの技は大有りかも!?

ヘドロ底に堆積する腐れ藻ってホントやっかいで、ボトムがフカフカすぎて、ルアーがボトムコンタクトした瞬間が非常に分かりづらくて、気が付いたら腐れ藻まみれってな感じの事が多くてかなり難儀しました。(涙)

バス依存2さんが今回実践されたように、フロントフック=腹部の重量体を外せば、よりロールアクションが大きくなるので、潜行震度も浅くなるはず。
そして、もちろん、フロントフックが腐れ藻を拾う事もなくなるのは確実。

もしかしたら、そんなヘドロ腐れ藻ドシャローフィールドで多大な効果を発揮するかもしれませんね!!

バス依存2さん、ありがとうございました!!

■ バス依存2さんの釣行記 http://ameblo.jp/bassizon/entry-10733588243.html


あと、今回の話とは直接関係ないですが、先日、塚本さんがフラットサイドクランクについて書かれていたのでもしまだご覧になられていない方はご覧になってみて下さい。
http://ktwlures.exblog.jp/15596471/

これまた興味深いお話ですよーー♪


それにしても、バス依存2さんの辞書に納竿という言葉があるとは知りませんでした。(笑)
非常に信頼できる方なんですけど、このバス依存2さんの納竿という言葉だけは絶対に信じられません。(爆笑)

去年は納竿宣言された後の釣行が何回あった事か。(爆)

今年は何回、バス依存2さんの納竿宣言をお聞きできるか楽しみにしております!!(笑)
by nishinelureworks | 2010-12-13 04:13 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/12492833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31