Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

なべちゃんレポート 『初釣り 真冬の洗礼』

渡辺さんより、なべちゃんレポートを頂きました!!

今回は現在開発中のスモラバについて色々書いて下さっております!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『初釣り 真冬の洗礼』

明けましておめでとうございます。
超久しぶりのナベちゃんでございます。

ようやくですが、この1/11(火)に今期初めて釣り場へと向かうことが出来ました。

六度九分の行友さん&午後から合流のルームズの畑中さんの御両名とのなんともまあ贅沢な初釣りです。

私の寝坊・遅刻により第一予定地に先行して頂いていた行友さんからいきなり「氷結の為 釣り不可能です」との連絡を受けて、さてどうするべきか?と悩みながらの前途多難な初釣りスタート(行友さんほんと御免なさいです)

釣りが確実に可能であろう池を最初のスタートに選びましたが、それでも岸辺には氷が浮いてる状態。
私のメインロッドのうちの1本はマイクロガイドなんですが、瞬殺で全てのガイドの目が氷で固まり、何度か水中にロッドをつけて氷を溶かしながらの釣り初め。

午後 ルームズの畑中さん合流後も何箇所か回りましたが、一部は午後でも結構な氷が残っていたりで私の初バスはお預けとなりました。

東播野池は非常に浅くて小さい規模の池が多いので、マトモに低気温の影響受けまくり過ぎたということで大目に見てやって頂けると ありがたい限りでございます。


そんな中、色々とルアーのサスペンドチューンを煮詰めたり、アクションチェックに励んだりもしてたんですよね 。
低水温で普段濁りのある池も結構クリアになってるんで、ある意味色んなチェックにはもってこいな季節とも言えます。

というわけで、今年の初レポートは去年から密かに?入れ込みまくりの現在開発中のNLWスモラバについて書かせて頂きたいと思います。

題して、
「NLWスモラバだからこそ出来る小技特集」

あくまでも小技・小ネタですが、今現在世に出ているスモラバとはちょっと一風違う使い方かなと思える使い方をご覧頂ければと思います。

d0145899_20202380.jpg

d0145899_20212249.jpg

■ 逆ネコ ・・・・・・ 私が勝手に逆ネコと名づけている使い方なんですが、このスモラバにはスクリュー式のワームキーパーが付いているのでワームのどこにでもねじ込めます。
例えばストレートワームの途中、ちょいとワームキーパーを先端からちょいと下あたりにねじ込んでオフセ ットフックをボディー真ん中あたりにセットしてあげることが可能です。
完全にワーム先端に重心があるジグヘッド形式のものより重心が下にくることで、ちょんちょんと引いて上げるとネコリグっぽく立ちながらウニョウニョ泳いでくるし、途中で止めてあげると今度は通常のネコリグのようにワーム下方部最先端に重心がないので直線的に落ちるのではなく、フワーっと水平になろうとしながら自然にフォールしてくれます。 
 
因みに、取り付け位置をもう少し下にズラして上手く調整してあげるとインチワッキーぽいアクションもある程度可能です。

お勧めのワームはお馴染みスワンプクローラーやスミスさんのスパイニークローラ、 スリムヤマセンコーなどです。


d0145899_20243757.jpg

■ リアル系ワーム装着・・・・・・この画像 フラッシュJを装着して放置している画像なんですが、NLWスモラバのある意味特徴としてラバーがトレ ーラーの下部に集中していることにより、トレーラーがラバーに隠れることなく全貌が丸見えになるんですよね。

ということで画像を見ていただければ一目瞭然なんですが、思い切り「目と目が合ったその日から」状態でしょ?
そしてリアル系ワームも綺麗に丸見え。

チョチョーンと跳ね上げて、スーッとスライドフォールしてからボトムでヒクヒクシェイクしてあげると弱った小魚が必死で浮上しようとして、けど力尽きて底で痙攣しているかのような状態そのものです。
しかも画像の通り、若干テールが浮き気味でバスに発見もされやすいかなあとも思います。
これ、ほんと色っぽいですよ。


d0145899_2026382.jpg

d0145899_20271489.jpg

■  フラット系ワーム装着・・・・・・ひとつは邪道さんのギルビー、もうひとつはバークレーのビーストというフラット形状のワームをつけた画像です。

邪道さんのギルビーは、ジグヘッドでボトムでのアクションにこだわったワームということでジグヘッド及びNLWスモラバでリフト&フォールやシェイクアクションをテストしてみたんですが、ジグヘッドつけての軽い小さめのリフト&フォールさせるとほんとソソるスライドフォールしてくれるんです。

そのワームに重心位置の違うNLWスモラバつけて同じアクションつけてあげると、スライド時のランダムな前後左右の動きがかなり増強されていかにも釣れそうな動きになるんですよ。

他にも、フォールアクションにこだわったフラット系があれば試してみたいなあ~と思わされまくりな今日この頃です。

といった感じで、未だ開発中のNLWスモラバ君ですが今後も色々と変わった使い方出来ないか等々、使いまくって、使いこなしていきたいと思いますのでご期待の程!!



渡辺さん、ありがとうございました!!

現在、この地球上で最もNLWスモラバを投げている男が渡辺さん。(笑)

色んな使い方ができるみたいですねーーー!!

ちなみに、未だにロストゼロだそうでビックリしています!(驚!)


正直、コスト面さえ克服できるのであれば、真剣に製品化を検討したいぐらいなんですけど、弱小NLWの場合、そこが一番難しいですねー。(涙)

ジグの改良もしながら、何か良い方法が無いか、模索してみたいと思います!!

渡辺さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2011-01-14 20:35 | なべちゃんレポート | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/12694494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31