Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣行記 『4月10日・H湖』

昨日のH湖釣行記です。

d0145899_0151826.jpg


■ フィールドコンディション
天候 雨
水温 8.5~8.7℃
気温 6.0℃~6.5℃
風向 北風(強風)
水色 ほぼ全域でマディー
水位 満水時より約1mの減水


今年の初釣りに行ってきました!!

結果は昨日ご報告させて頂いた通り、初バスを無事にキャッチする事が出来ました!!(喜)

湖に出てみると、この時期特有の減水と、北風強風。
強い北風による波で底の泥が舞い上げられて、H湖の大半を占める砂泥シャローはババ濁り状態になっています。

ひとまず、あまり減水の影響を受けず、北風にプロテクトされたディープエリアに向かいます。
そんな条件を整えたエリアはH湖に2箇所しかないので、多くのバスの越冬エリアになっているものと思われます。

そして釣り開始!!

試してみたくてしょうがなかったこの子を投げまくります。(笑)

d0145899_027297.jpg

太っちょクランクダイバー君♪

魚探で確認しながら潜行深度をチェックすると大体2m~2.4mぐらい潜っている感じ。
北米規格の14ポンドライン(日本規格で18ポンドぐらい)の太い糸でも、元気にブリブリと潜っていってくれます♪(喜)

このルアーで、キーエリアと思われる50mぐらいのストレッチを何往復もして、巻きまくり。

コンタクトポイントとなりそうなロックバンクのドロップオフを舐めるようにゆっくり巻いていきます。

が、反応は無し。

念の為、シャローバンクをデカビーツァでフォローしていきますが、こちらも無。

って言うか、このエリアにもババ濁り水が流れ込んでて水が悪すぎ!!

という訳でもう一つのキーエリアに移動!!


もう一つのエリアに到達すると、先ほどのエリアより少し水が澄んでて期待が持てそうです。

で、まずはバスがコンタクトしてきそうなディープ隣接のドロップオフを太っちょダイバー君で探りを入れていきます。

やはりバスからの反応はありませんが、超デッドスローリトリーブでもバイブレーション並みのハイピッチアクションを見せてくれ、7ギアのリールの高速巻きでも問題なく泳ぎきってくれます。

障害物回避性能も良好。

そして、飛びも問題なし!

問題なのは、それを使いこなせない自分!!(笑)
って言うか、使いどころが分からない。

ルアーを開発する際、大抵の場合はこういう状況のバスを釣りたいって所から開発が始まるので、ルアーが完成した時には大体の使いどころというのが見えているものなのですが、今回のルアーに限っては、偶然に偶然が重なって出来たものなので(正確には出来ちゃったもの。笑)、ハメどころが良くわからんのです。(笑)

d0145899_1332299.jpg

自分的には、性能的な部分はかなり納得できるところまで来ているので、この特性を持つルアーを何処でどうやって使うか、それを見つけるのが今後の課題になりそうです。

何時もの開発とは全く逆パターンですが、こういう開発も意外性があって面白いですね♪


で、釣りをしてたら、今まで吹き荒れていた北風強風がピタッと止み、湖面が一瞬静かに!!

もしかして時合???

という気がしたので、今まで狙っていたドロップオフの上のシャロー狙いにシフト。

ルアーはデカビーツァ!!

水深1m弱ぐらいのシャローをデカビーツァでゆっくり狙っていきます。

スローにリール2回巻き&ストップを繰り返します。

そしたら、ストップ後の巻き始めにウィードに掛かったような重みがロッドティップに!!

ウィード?

それとも魚?

とりあえずアワセとけ~~~~~い!!(笑)


そしたら!!

水温が低いせいか、あまり引きは強くはありませんが、ゴツゴツと頭を振る感覚がロッドティップに伝わってきます!!

そして、キャッチ!!

d0145899_113583.jpg

40センチぐらいの今年初バス君を無事にキャッチする事が出来ました!!(喜)

寒くて体は震えますが、それ以上に感動で体が震えます!!

鼻水もダーダーですが関係ない!!(笑)

d0145899_143897.jpg

デカビーツァで釣れる魚にしては珍しくテール1本掛り。

おそらくまだまだ低水温な為、テールの先っちょだけちょこっと食ってきたんでしょう。

この寒さの中、よくぞ食ってきてくれたもんだとバス君に感謝。

そして、更に嬉しい事に、このバス君の口は赤くなっており、春を感じさせてくれました。

カナダにも春が確実に近づいて来ているようです!!


それにしても、最近、あまりにも余裕の無い毎日を送っていた事もあって、本当に心の底から釣りに癒された1日でした。

改めて思ったのですが、釣りって本当に最高の趣味ですね!!

もうね、降りそぼる氷雨、そして吹き荒れる北風の中、寒かろうが、鼻水垂らそうが、全く気になりませんもん。(笑)

充電もバッチリ完了したし、また今日からガンガン進んで行けそうです!!

H湖のバス君、ありがとう!!(感謝)


一つでも多くの笑顔がフィールドに戻ってきますように!!

■ 使用タックル
ロッド : ファーレンハイトTS172MHF
リール: アンタレスAR(左ハンドル)
ライン: マキシマ・ウルトラグリーン20ポンド
ルアー: デカビーツァMG5(チャートリュースブルーギル)



今回初めて使わせてもらったファーレンハイトTS172MHF。
知り合いのOさんから頂いたロッドなんですけど、非常にデカビーツァにマッチしたロッドでした!!
今までデカビーツァ用のロッドで試行錯誤していたのですが、僕自身はこのロッドで決まりという感じです。
Oさん、素晴らしいロッドを頂き、心よりお礼申し上げます。
大切に使わせて頂きたいと思います。
本当にありがとうございました!!


追記
d0145899_11416.jpg

現在、マスプロモールドで最終調整中のオチアユミノー125FRですが、このルアーもほぼ完成間近という感じです!!
by nishinelureworks | 2011-04-12 01:19 | 釣行記 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/13363186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30