Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

なべちゃんレポート 『春間近?』

本日2度目の投稿です!!

渡辺さんよりなべちゃんレポートを頂きました!!

今年初50UPをキャッチされたそうですよ!!

それではなべちゃんレポートです!!

********************************************
この度の東日本大震災によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々、
並びに そのご家族の方々に対しましてこころよりお見舞い申し上げます。
阪神大震災の際には当事者として神戸の復興を目の当たりにしてきました。
今回はそれ以上の困難が伴うかも知れませんが、とにかく少しずつでも前に進めるよう、出来ること、可能なことをやっていければと 思っております。
一日も早い復旧復興を心よりお祈り申し上げます。



『春間近?』

大震災で色々複雑な気持ちになった時期もありましたが、
気持ちを前向きにして3月下旬より、朝練も開始し釣り場に行く回数だけは最近急増のナベちゃんです。

ドドーンと複数回、まとめてのレポートになりますがご勘弁下さいませ。(手抜きともいう)

まずは、3/30(水)家庭の所用により有給休暇取得な日、朝練は問題無しってことで今期初朝練に出撃。

実釣時間は1時間強でしたが、残り10分を切ったところでキャッチ出来た1匹は元気な46cm君!

d0145899_2392730.jpg


実はその前週末、3/27(日)にナイルさん主催の震災義援チャリティートーナメントに参加してきたんですが、見事に完封!

朝一出撃時の気温表示にはなんと-4℃。
3月下旬でありながら激寒な週末だったのを受けての週半ばの釣行でしたが、
その日の朝練では最初の1時間はとりあえず、春の釣りに徹してしまい連続完封寸前だったので最後の10分で冬の釣りに戻してのグッドフィッシュ君でした。

その冬の釣りで活躍してくれたのがサスペンドチューンのビーツァM3君。

d0145899_2411537.jpg


ライトリグでのアタリがかなり沖目だったので、完全サスペンドチューンのM3でもレンジが浅すぎだったので、現地で糸オモリをフックに巻いての即席超スローシンキングチューンにしてあげての釣果です。

ライトリグで直前にアタリがあった沖目までキャストして、長々スローフォールさせボトムに着いたかなって頃合で超微ジャーク(イメージ的には5cm程度のみ動かす感覚です)

1回目の超微ジャークで、これまた超微細なコンッのアタリに無意識に体が反応してくれて見事にフッキングが決まった成果がこの魚。

ただ、きっちり口の中に吸い込んでくれてましたので、多分じーっと落ちてくるのを下で眺めていて、体の近くにスゥーと落ちてきたのがピュンと目の前に来てくれたので思わず吸い込んでしまったってところでしょうか。(あくまでも推測・イメージですよん)

見ての通りダブルフック仕様でネガカリもかなり軽減しており、且つ止めたときに左右にフラフラーと揺れてくれる最高なセッティングに偶然見事になってくれたこのビーツァM3溺愛君でございます。


次の釣行は4/2,3の土日連続朝練。

しかしこの連続朝練習は気温も若干上昇していたのを受けて、ある程度春っぽい釣り方に専念したからか、納得フィッシュには逢えず。

どうも、大潮絡みの釣りは苦手なナベちゃんでございまして、結果土曜日は画像のようなサイズを3匹。

d0145899_244561.jpg


NLWスモラバに小型クローワームをセットして、軽くシェイクしながら中層を泳がしている(目で見える浅いレンジです)と、下から出てきて甘ガミしてくるといった感じで出てきたものの、フッキングに至るのは半分程度といったところでした。

ようやくシャローには出てきたものの、まだ完全に水温が上がりきってないからか、ガッツリ咥え込むというには程遠い感じ。

そしてその翌日日曜日は前日夕方からの強風ババ荒れを受けて水質も悪化。
その影響なのか結果スピニングでのライトリグで可愛い子ちゃん1匹のみ。

春はまだかよ~ の週末となってしまいました。


そして、この水曜日4/6はあくまでも釣りをする為に有給休暇を取得していざ出撃!

とりあえず、朝一でいつもの朝練池に出撃して、春のエリアでハードルアーで春の釣りをするも反応が全く得られず今の私のボウズ逃れの決め技となっているNLWスモラバをセレクト。

シャッドテールワームをセットしてボトムをリフト&フォールさせてようやくキャッチしたのが画像の36cm君

d0145899_2454613.jpg


天気予報が超快晴なのでとにかく早めの時間帯にある程度勝負を決めたかったのですが、この1匹目をキャッチした時点で既に朝7時過ぎとかなり明るくなってきていたので、朝練池に見切りをつけて1時間以上移動に費やして大移動。

お次の池は結構いい魚出てますよ、との噂は聞いていたが、自分自身一度釣行しただけで1匹も魚を釣ったことがない池。
ある意味変な先入観もなく見た目で状況判断。

第一印象としてはほぼ全域かなり浅いステイン系で、天気も良すぎ。
底でベッタリしているだろうから、リアクション気味にしか口使わないっぽいかな?と判断し、クランクベイトでのゆっくり目のボトムタッピングをセレクト。

黄色っぽいステイン系の水では結構水に馴染む?色合いのデカビーツァのチャートリュースブルーギル。

背中の濃いブラウン~黒色とお腹のオレンジがチラリズムちっくで、黄色いステインウォーターに程よい馴染み方をするのでは?との自分勝手な思い込みからのセレクトです。

とりあえず、最初は強いルアーからということで、
ボトムに擦りながらゆーっくりとブリンブリン引いていると超久々なブリリーンな感触が伝わってきたので、パワフルフッキングして余裕のロッドパワーで危なげなくキャッチ。

バスプロショップスのクランキンスティックCRK703MHTの入魂初フィッシュをブリブリの52cm君で飾ることが出来ました!

d0145899_2485188.jpg


その後、デカビーツァ君をなんとかかんとか苦労の末救出したネガカリ後 ロストが怖くちょっと弱気になってルアーチェンジ。

LC社のSKT CRANK MRのチャートリュースルートビアカラーにチェンジして(これまた背中が茶色でボディーは黄色ベース) 、
全く同じような釣り方で47cmをキャッチしたのを最後に(画像無し)それ以降、午後は場所も色々移ったのですが釣果を出せずで終わりました。

あまりの晴天と急激な水温上昇で逆に活性が下がってしまったのか? 
あとは潮廻りも関係しているのか?

午後からの釣りにかなり反省点は残りましたが、ようやくクランキングでグッドフィッシュに巡りあえたので春はもう目の前でしょうかね。

■ タックルデータ

NLWスモラバ
ロッド : ライト&MCギル スキートリース WMESRMSB70C Finesse Worm/Fluke マイクロガイド
リール : シマノ アルデバランMG7 Avail浅溝フィネススプール交換
ライン : サンライン FCスナイパー 8lb
トレーラーワーム : メガバス ボトルシュリンプ3inch ウチダザリガニ

デカビーツァ
ロッド : バスプロショップス クランキンスティックCRK703MHT
リール : リョービ イクシオーネF300LF (ZPIベアリングチューン)
ライン : サンライン ベーシックFC 12lb



渡辺さん、ありがとうございました!!

今年の初アップおめでとうございます!!(祝!)

渡辺さんがブリリーンと仕留められた50UP、まさに渡辺さんの十八番ですね!!(笑)

個人的には、渡辺さんチューンのM3が非常に気になりました。
スローシンキングのWフックチューン、もの凄く効果ありそうですね!!

って言うか、渡辺さんのタックル渋すぎです!!(かっこええ)

渡辺さん、貴重なお話を本当にありがとうございました!!


いやぁ、ホントに春ですね~~。(喜)

釣果報告は明日も続きます!!
by nishinelureworks | 2011-04-15 02:54 | なべちゃんレポート | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/13384618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31