Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

琵琶湖TEST釣行記 『番外編 琵琶湖陸っぱり釣行記Part2&お知らせ』

稲吉さんの琵琶湖TEST釣行記、オカッパリ編その2です!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『 番外編 琵琶湖陸っぱり釣行記Part2&お知らせ 』

こんにちは。

ボートの故障により出船できないので、今週も陸っぱり編です。

都合により実釣できる時間が、約4時間と限られた時間の中、陸っぱりに行ってきました。

ポイントに着き、同行者が準備中に、ビーツァM7(ブラッディータイガー)をファーストキャスト。(お先に!)

で、いきなりロッドがドスンって絞り込まれる強烈なバイト!

どデカイって思った瞬間(もちろん同時にあわせています)、一瞬そのバスの重みを感じましたが、フロロ14lbを瞬殺されてしまいました。(しばらく頭の中、真っ白に・・・。)

西根さんから頂いている数々のルアーですが、今まで『絶対に失くさない』って心に誓い使っていましたが、初ロストしてしまいました。(西根さん、本当に申し訳ありません)

普段なら、フロロ16lb以上でクランキングするのですが、もう少しビーツァを潜らせたいとのことで、14lbを使ったことが失敗だったかもしれません。(でも、あの感じでは、16lbでも同じく瞬殺だったのでは?とも思います)

大切なルアーとお魚さんの為にも、ラインブレイクは避けたいものですね。

NLWルアーは16lb以上のラインでもキッチリ泳ぐセッティングとなっていますので、特にこの時期は、ウエイトがのったBIGサイズをキャッチできる確率が高いので、1ランク、2ランク太いラインでデカバスに挑んでくださいね!

話を釣行に戻します。

その後しばらく、ビーツァM7(イナヨシタイガー)をキャストしてみますが、ノーバイト。

そこでスティックベイトのジグヘッドリグを投入。

d0145899_5521612.jpg

写真の47cm位だったかな?をキャッチ。

d0145899_553475.jpg

更に、太い46cmをキャッチ。

バスがいることは分かったので、再度、ビーツァM7やブレクラ、デカビーツァを打ってみます。

d0145899_554375.jpg

すると、40cm弱位?をビーツァM7(イナヨシタイガー)でキャッチ。

しかし、今日はこの前の釣行と比べ、ハードもソフトもバイトが少ない感じ。

再度、スティックベイトのジグヘッドリグにチェンジ。

d0145899_5545630.jpg

54cmをキャッチ。

帰らなければいけない時間が近づいてきたので、手際よく探る為に、ビーツァM7(イナヨシタイガー)にチェンジ。

どんどん広範囲を打っていきます。(もちろん、巻きは超ゆっくりですよ!)

すると、軽くボトムタッチした直後、吸い込まれるようなバイト!

d0145899_5562031.jpg

53cmをキャッチ。

その後も、ビーツァM7をしばらく打ち続けましたが、タイムUPにより終了。
4時間と短い釣行でしたが、十分楽しむことができました。

それにしても、ここ最近、ビーツァM7が激ハマリって感じなので、皆さんも是非お試しを!

・・・【お知らせ】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
KB105DRと同時進行で西根さんと試行錯誤しながら開発してきた仮称:イナヨシタイガーですが、KB105DRやデカビーツァにおいては数々のBIGフィッシュをキャッチできています。

ビーツァM7においても、いい結果が出ており、『完成』と言える状態になりました。

この仮称:イナヨシタイガーですが、KB105DRの発売時には採用したいと考えていましたが、私だけいい思いをしているのも如何なものか?ってことで、仮称:イナヨシタイガーを販売させて頂くことになりました。

名古屋市の『ルアーショップおおの』さんでの限定販売とさせて頂きます。

発売時期等の詳細が決まりましたら、この釣行記で案内させて頂きます。

仮称:イナヨシタイガーは、私が自信を持ってお薦めできるカラーですので、皆さんにも是非、使って頂きたいと思っていますので、よろしくお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
また、対スポーンのBIGバス用として、開発中のブラッディータイガーもかなりの好感触を得ており、こちらも完成させたいと思っていますので、興味のある方は、もうしばらくお待ちくださいね!

それでは!



稲吉さん、ありがとうございました!!

ブラッディータイガーに食ってきたドデカ君残念です!!(どんだけデカかったんでしょうねぇ~。涙)

それにしても、これだけ釣りまくって下さっているにも関わらず、初ロストと言うのもビックリですが、
稲吉さんってロストはおろか、ルアーをホントに壊されないんですよね。

これだけ使い倒して下さっているにも関わらず、未だに稲吉さんからの破壊報告はゼロ。(使いすぎてロールマークが入りまくりと言うのは大いにあるようですが。)

NLWのテスターさんは基本的にルアーをロストされない、壊されない方が多いのですが、
ホント皆さん釣りが上手いと言うか、道具の扱いも凄く丁寧で、何時も感銘を受けています。


で、今回稲吉さんがビッグフィッシュをキャッチされたM7のデッドスローリトリーブですが、同じく岐阜エリアのテスターさんのtoccyさんも得意にされている釣法なのですが、毎年この時期になるとやたら火を吹きまくりなんですよね~。

色々と理由を妄想してみているのですが、この時期、琵琶湖でこの釣りが効く理由の一つに『ザリガニ』と言うのが重要な要素になっているような気がします。(ホントの理由はお魚さんのみぞ知るですが)

と、言いますのも、僕が琵琶湖に居た頃、この時期になると1/16オンスのジグヘッドに4インチのクリンクルカッツでデカバスを狙っていたんです。

で、この時の釣り方は、ミドストのようにジグヘッドを細かくシェイクするのではなく、クリンクルカッツをポ~ンポ~ンと10センチ刻みぐらいでボトムを跳ねさせると良く釣れたんです。

こういう動かし方をすると、クリンクルカッツはビヨンビヨンってバネのようにしなるんですけど、そのしなり方と跳ね方は、今考えてみたらまるっきりザリガニなんですよね。(今頃気づくなよ。笑)

そこで思ったのが、M7のデッドスローリトリーブに食ってきている魚って、もしかして、このクリンクルカッツに反応してきているのと同じ魚なんじゃないか?と言う事。

で、この話を稲吉さんにさせて頂きましたところ、実は稲吉さんもジグヘッドで全く同じような釣り方をされてて、そして、M7のデッドスローロールに対する考え方もまるっきり一緒でビックリ!!(驚)

しかも、稲吉さんのお話によると、試作品のブラッディータイガーに食ってくる魚は一段大きいとの話なんです。

d0145899_613359.jpg

この写真は、去年稲吉さんがブラッディータイガーで釣って下さったバス君なんですけど、
この色って、完全にザリガニ系だと思いません?(笑)

妄想はあくまで妄想でしかないですけど、色々な事象を照らし合わせたら、ザリガニがキーになっていると仮定すると色んな話が繋がるんですよね。

琵琶湖でM7が良いというのは、おそらくレンジが合っているんだと思うんですよね。
なので、もっと浅いフィールドではM5などの出番も充分にありそうな気がします。

余談になってしまうのですが、ザリガニという観点から、もう一回NLWルアーをスイムテストしてみましたところ、今まで自分が知らなかったブレクラの特殊能力を発見し、春にブレクラが良く釣れる理由も、何となく納得。

ブレクラの特殊能力については、また今度機会を改めて書かせて頂きたいと思いますが、もし僕の仮定が正しいのであれば、レンジが合うかどうかという制約はありますが、ブレクラでもザリガニ食いのビッグフィッシュを狙えるパターンが存在しそうな気がしています。(凄い妄想です)

あと、ウィグルワートとか。。(本気)

と言うわけで、もの凄い妄想話ではありますが、春のデッドスローリトリーブ、もし宜しければ皆さんも試してみて下さい!!

ちなみに自分の経験上、バスは夜中にスポーニングに入ってくる事が多いような気がするので、夜はスポーン場近くのフィーディングエリアが良く、日が昇ったらそこより一歩下がったコンタクトスポット等が狙い目になるような気がしています。

稲吉さん、本当にありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2011-04-30 06:48 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/13483442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31