Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

琵琶湖TEST釣行記 『 お知らせ&ボート復活!ついに超スーパーBIG捕獲!?』

稲吉さんより、衝撃的な琵琶湖TEST釣行記を頂きました!!

いやはや、稲吉さんヤバすぎです!!(笑)
琵琶湖ってホントに凄いですね~~!!

詳しくは、稲吉さんのレポートをご覧下さいませ~~!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『 お知らせ&ボート復活!ついに超スーパーBIG捕獲!? 』

お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この度、ルアーショップおおのさんで扱って頂くことになりました、仮称:イナヨシタイガーですが、『Vivid Tiger』 (ビビッド タイガー)というネーミングに決まりましたのでお知らせします。

d0145899_281481.jpg

Vividですが、「鮮明な、生々しい、生命感あふれる」などの意味があり、西根さんと追求してきたコンセプトと一致するいいネーミングになったと思っています。

今回、ルアーショップおおのさんで扱い頂けるのは、ビビッドタイガーの『デカビーツァMG5』と『ビーツァM7』の2機種になったそうです。

発売時期等まだ確定していないようですので、何か情報が分かり次第、報告させて頂きます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんにちは。

修理に出していたボートが戻ってきました!

GW初日ということもあり、琵琶湖へ向かう高速道路は大渋滞。
到着まで4時間以上掛かりました。(泣)

ボートをマリーナに持って帰ってきた時点で釣りができるのは3時間位。
速攻で準備し、出船。

シャローをビーツァM7&M5、ブレクラでチェックしていきます。

先日購入した、ビーツァM7のブラッディーシャッドで、41cmを2本キャッチ。

d0145899_295558.jpg

d0145899_2103654.jpg

限られた時間しかないので、確認したいエリアを数箇所に絞り、シャローからディープまで軽くチェック。

シャローでは、ビーツァM5のブラッディータイガーやブレードクランクのイナヨシタイガー改め、ビビッドタイガーに数回バイトはありあすが、ノリません。

何とか、ブレードクランクのビビッドタイガーで50cm弱(多分、46cm前後)を掛けましたが、痛恨のバラシ。
と、初日のボート釣行はこれで終了。

懲りずに夜の陸っぱりにも少し行きましたが、デカビーツァのチャートリュースブルーギルで1本まあまあのが掛かったのですが、バレてしまいました。(残念)

後は、ステックベイトのジグヘッドにワンバイトあっただけでした。

翌日、朝一からボートで出撃。

色々な場所で、色々やってみますが、NLWルアーでは前日同様に、ビーツァM7のブラッディーシャッドなどで数本釣れますがサイズがイマイチ。

ライトリグを投入しても、45cm前後までと小バスがポロポロって感じでパッとしません。

前日、ダメだったディープもソフトベイトで探ってみます。

すると、待望のBIGサイズっぽいバイト!すかさず合わせを入れますが、動きません?

私としたことが、根掛りをバイトと間違えてしまったようで・・・なんて思っていると突然、ラインが走りロッドがブチ曲ります???

やっぱり、喰ってるじゃん!ってことで、ファイト開始。

ロッドブチ曲るし、格闘中に調整したドラグによってラインはどんどん放出されていきます。(汗)

数分の格闘の末、キャッチじゃなく捕獲できたのは、写真の超~スーパーBIGサイズ!

d0145899_2131482.jpg

期待して読んでくれた人、ゴメンナサイ!

たしかにデカイんですが、魚種が違います。(実際にはファイト開始直後、分かっていましたが・・・)
ただ、この巨大魚の正体を突き止めたいって思いまして。

毎年、2、3回は謎の巨大魚が掛かるのですが、巨大なウロコだけのニアミスだったり、ラインンブレイクだったり、フックが外れたりと、正体は不明のままでした。

多分、鯉か青魚系の魚種は間違いないと思ってしましたが・・・やっぱり鯉でした!(スッキリ!)

実際には、格闘中、一度ネットに収まったのですが、体の半分も入らないため、脱走。
更に、暴れまくってくれ、苦労しました。

再度、ネットに入れ、ネットを両手で引きずり揚げ無事捕獲できました。

とにかくメチャクチャデカイ!


サイズを測定すると、全長1m5cm!(もちろん私の淡水魚記録更新です)

ウエイトは測定不能。(私の持っているハカリでは量れません。笑)

ただ、写真を撮ろうと持ち上げたところ、簡単には持ち上がりませんし、最初の写真のような持ち方はできないので、後は抱きかかえて写真を取りました。

d0145899_215259.jpg

抱いているときに思ったのは、ウエイトは私の娘(小学2年生)くらいあるなって。(笑)

家に帰ってきて、ネットで調べると、2009年2月28日に114cm、23kgの琵琶湖記録の鯉が釣られたっていう記事を見つけました。

長さは、琵琶湖記録の鯉の方が、9cmほど長いのですが、体高などは私が釣った鯉の方がある感じ(あくまで、抱きかかえた写真を見比べた場合)なので、ウエイトも20kg前後で間違いないようです。(驚)

しかし、琵琶湖には、いったいどんなサイズのお魚さん達が住んでいるんでしょうね?

バスも、きっと凄いサイズがいるんでしょうね!
次は、バスで自己記録更新した~い!

それでは!



稲吉さん、ありがとうございました!!

と言うか、巨大鯉キャッチお疲れ様でした!!(笑)

いやぁ、マジでデカイですねぇ。(汗)
こんなデカイ鯉さん、見たこと無いです。(滝汗)
ウロコとか異常なデカさですよね。(ナイアガラの滝汗)

琵琶湖恐るべしです!!

そして、流石はビッグフィッシュハンターの稲吉さん、鯉を釣らせてもデカイ!!(しかも殆ど日本記録クラス。驚)

って言うか、20キロもあろうかというコイさんを普通にバス持ちされる稲吉さんの腕力にビビリました。(尊敬)

去年もちょうど今頃、何度も正体不明のビッグフィッシュに逃げられたって仰っていたんですが、正体は鯉さんだったんですね~。

去年、そして今年も掛けてらっしゃると言うことは、完全にシーズナルパターン?
と言うことは、来年もスーパーコイさんが稲吉さんによってキャッチされる可能性は極めて高いかも!!

と言う事で、稲吉さん!!

来年は30キロ計り&巨大ネットを持って、スーパーコイさんの日本記録を狙って下さい!!(どんなリクエストだ?笑)

何はともあれ、淡水魚記録の更新おめでとうございました!!(祝)


っと、あまりにも衝撃的すぎるコイさんのお陰で大切なことを忘れそうになったのですが、稲吉さんと開発を進めていた『イナヨシタイガー』『ビビッドタイガー』と名を改め、名古屋のルアーショップおおのさんよりオリジナルカラーとして発売して頂く事になりました。
発売時期等はまだ未定ですが、詳細が決まり次第ご報告させて頂きますね。

この色は、稲吉さんと徹底的に煮詰めたカラーで、効果の程は、稲吉さんが琵琶湖TEST釣行記でご報告して下さっている通りです。
是非楽しみにしてて頂けると嬉しいです!!

稲吉さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2011-05-09 02:26 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/13540865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31