Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

デカビーツァでアカメ!! ~ 高知より

本日2度目の投稿です!!

高知ののりしおさんより釣果報告を頂きました!!

なんと!

デカビーツァでアカメをキャッチされたそうです!!(驚)

d0145899_8515667.jpg

アカメ!!!!!!!!!!!!!!!!

のりしおさんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

4月13日(若潮・下げ7~止前後)

この日は今年に入ってから、数度目の釣行。

しばらく竿を振っていませんでしたが、若潮と温かい陽気に誘われ、アカメが入ってきそうな川の様子を偵察に行ってみました。

どうやら読みが当たったらしく、竿を出して30分もしないうちに表層を流していたマイキースリムにて70センチ程度の魚を捕獲。

ストラクチャーは特にありませんが、川のカーブの外側で抉れている部分と内側のシャローとの掛上がりについていたようです。

まだ、他にも魚がいそうな雰囲気があったので上流に上りながら、表層から低層まで手持ちのルアーを投げましたが反応なし。

・・・そこで目に付いたのがタックルボックスの中でもひときわ存在感のある(最もスペースを占有している)デカビーツァ君。

数ヶ月前に購入後、ブレードを外し、スローフローティングになるまで弄ってはみたものの、フックの交換を怠っていたためローテーションには組み込んでなかったのですが・・・

まぁ、半ばスイムテストの延長的な扱いで数投・・・スローのタダ巻きで来てしまいました。

やんわりと寄せたおかげでフックが伸ばされることも無く無事ランディング。

一匹目よりもサイズアップ。
中型ですがコンディションの良い格好いいアカメでした。

デカビーツァは対アカメを意識して購入したは良いものの、本当に効くのかは半信半疑でいたのですが、シーズン開始早々に結果が出せ、いろんな意味で読みが当たった嬉しい釣行となりました。

裏日記のブログにてデカビーツァのボディを一目見たときから、スーパーシャッドラップのダウンサイジング版というイメージを勝手に持っていましたが、実際に入手して泳がせてみると良い意味で別物でした。

特に引き抵抗の軽さに反して潜行能力が高く、低速域から動きだしてくれるレスポンスの良さとロッドアクションでグリングリン動かせる扱いやすさはとても1オンス近くあるプラグとは思えないですね。

ブレードの有無を含めて、まだまだ様々な可能性のあるルアーだと思うので、今年はデカビーツァでいろいろと試してみたいと思います。

頼もしいルアーをありがとうございました。



のりしおさん、ありがとうございました!!

のりしおさんからアカメの釣果報告を頂いたのは2度目だったと思いますが、デカビーツァでアカメが釣れるんですね!!

ビックリするやら嬉しいやらです。(喜)

あえてブレードを外して、スローフローティングチューンとかされている時点で、既に何か使いどころが見えていらっしゃるような?(笑)


高知行ってみたいなぁ。

アカメ釣ってみたいなぁ。

のりしおさん、また何か釣れましたら是非教えて下さいね!!

ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2011-05-22 09:03 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/13626778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31