Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

太っちょ君の初バス!!

先週テスターさんのところにお送りしたばかりの太っちょ君で、ひでさんが早速ナイスフィッシュを釣ってくださったようです!(喜)

d0145899_3473181.jpg

ある意味、太っちょ君の全身初公開となったこの写真♪

太っちょ君初バスは岡山でキャッチされた44センチ1200g君!!(祝)

ちなみに全然関係ない話ですが、デカビーツァの初フィッシュは、カナダではウグイ。
日本国内ではりょうさんによる八郎雷魚君だったことを、ふと思い出しました。(笑)

と言う訳で、今回無事に初バスキャッチとなった太っちょ君。
ひでさんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

今日は太っちょ君でバスがバイトしてくれました。

このフィールドは小規模なリザーバーで、最近では色んな取材やテレビで使われているフィールドです。


完全にポストっぽく、事実、あの太っちょ君以外は、ソフトベイトでじ~っとバイトするのを待つという、

ワタシにとっては一番苦手な釣りを強いられてましたが、それだけに今日の太っちょ君の1本は価値があったように感じました。

ここは岸から2~3m離れただけで水深が4~5mになり、超小型リザーバーってイメージ。

しかも、そのショア一面にウィードが生えているので、ちょっとこれがウザイんです。

狙ったんは、まだ水面まで生えきっていない、まだマバラな状態にあるウィード。

ここに太っちょ君が通るようにキャストして引っ掛けては外す。

と言う繰り返し。


まぁ、よくある手なんですが、今日の状況下、ハードベイトでのバイトも嬉しかったですし、なにより太っちょ君でのバイトでしたから、今日はそれだけで大満足でした(笑)

本当は太っちょ君の潜行深度や、アクションとか、色々見たかったんですけれど、深度は底を叩かないんで分からず。

水も濁り気味でよく分からず。

ただ、ブレードの位置がテールフックと逆になっていますよね?

あれは何か意図があるかと思うんですけれども、水面の上からではブレードはキレイに回転しているようには

見えず、コレは回転よりもむしろ、接触音であるとか、イレギュラー要素かなにか他の目的があるんかな?

ぐらいにしか分からず、まだその秘密を理解できていません。

また、ブレードレスも試そうかと思ったんですけれど、時間が足りなくて、できませんでした。

これも次回の楽しみです。



ひでさん、ありがとうございました!!

正直な感想ですが、ファーストバスが釣れてくれて嬉しい&ほっとした反面、このドアフターな時期によくぞ食ってきてくれたなぁ~って、ビックリしています。(驚)

ドアフターの時期ってハードベイトの釣りは沈黙することが多いですが、ある意味、太っちょ君はこの時期にもっともマッチしていないルアーと思っていたので(変な時期に送ってしまってスイマセン!汗)、本当に嬉しいです!!

んで、この太っちょ君。

ひでさんが書いて下さっているように、またもやニシネブレードワークス全開なルアーになっています。(笑)

ブレードは意図することがあって、このモデルではあえてブレクラやデカビーツァなどとは違う位置に装着しています。(理由はまだ秘密)


とにかくファーストフィッシュが釣れて嬉しいなぁ。

ひでさん、ありがとうございました!!

■ ひでさんの釣行記 http://blue.ap.teacup.com/bass-bass/1327.html
by nishinelureworks | 2011-05-23 04:10 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/13632076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31