Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 ~ 北陸某所より

群馬の一平さんより釣果報告を頂きましたー!!

里帰りされた北陸某所で楽しい釣りをされたそうですよー♪

d0145899_239166.jpg

こんにちは群馬県の一平といいます!

ゴールデンウィークに続き北陸遠征に行ってきました!(単なる里帰りですが(笑))

フィールドは全域マッディシャローで何本かの流入河川で構成されています。

毎年、延々と続くカバーをジグやテキサスで撃って魚を釣り歩くのが夏の定番になっておりましたが…
今回はビーツァシリーズで何処まで釣る事ができるか頑張ってみました☆

d0145899_23101657.jpg

初日に出迎えてくれた魚はビーツァM5(ブルーギル)にてシーバスでした☆

橋脚のシェードにて人生初のシーバスがM5で釣れるなんて本当に嬉しいです☆

d0145899_23133110.jpg

d0145899_23135650.jpg

2日目、小さな水門周りをブレードクランク(ファイヤータイガー)にて41センチ☆

6日目、河川へ行きましたが…先行者の方4名(汗)がバズベイト、ライトリグをやってましたが頃良く帰られたのを見計らって斜めコンクリート護岸をビーツァM3(アーカンサスシャッド)を流したところ…49センチでした☆

d0145899_23164065.jpg


その後の釣行でも全域シャローなフィールドにも関わらずビーツァM7を少し足場の高い位置から水門口へアプローチするとナイスサイズが掛かったのですが痛恨のバラシ(泣)で終了しました。

タックル
ロッド:コンバットスティック・タクティクス・ウォーリアーツアー
リール:07メタニュウムmg
ライン:おおのオリジナルナイロンライン3・5号



一平さん、ありがとうございましたー!!
良い釣りをされたようで、僕も超嬉しいですよーー♪

一平さんからはゴールデンウィークの北陸遠征の模様も頂いておりますので、下記にご紹介させて頂きますね!

■ 5月9日に頂いた釣果報告(ご紹介が大変遅くなり申し訳ありません!)
d0145899_23274229.jpg

今回、ゴールデンウィークに北陸某所へ遠征!(単なる里帰りですが)へ出向き5日間程釣りをしてきたので報告いたします。

フィールドの状況ですが、この時期、田植えが始まり、フィールドの中流~下流域は水門から出る濁った水で濁りが入り、上流域のカバー撃ちがメインとなりますが、今年は季節の進行がやや遅く(筍もでてません!)上流域の水温もやや低めでした。

それでもカバー撃ち、カバークランキング(ラパラDT-4)で47、44センチを捕獲しましたがいずれもアタリが渋く3バイトは無駄にしてしまいました…

今回、2日間だけ同行していただいた「迷ガイド」さん(単なる幼馴染みですが)と相談の末、中流域のクランクキングに専念したところ…ラパラDT-6で47センチを捕獲。

d0145899_23311549.jpg
                                (47センチ/DT6)

この魚がヒントとなり結果ブレードクランクM5R(ブラッディシャッド)で49センチと48センチを捕獲する事ができました!

d0145899_23322483.jpg
                              (48センチ/ブレードクランク)

d0145899_2333290.jpg
                              (49センチ/ブレードクランク)

岡山県の「ひでさん」もおっしゃっておられましたが、陸っぱりでもテンポよく流すにはビーツァシリーズが本当に活躍してくれます!

しかし今回のような濁りの入ったフィールドでネチネチ魚を誘うクランクキング(同じコースを)にはM5Rは欠かせません!

しかも、ブレード付きクランクには本当に他魚種も果敢にアタックしてきます(汗)

d0145899_23351212.jpg

デカビーツァで鯰。

最後に思い出深いブレードクランクを雷魚サンに連れ去られてしまいました…(雷魚サン、西根サンごめんなさい)

追記
フィールド保護のため画像処理をさせていただきました。見苦しいですが地元釣り人の方々に熱く守られたフィールドですのでご了解の程お願いいたします。



一平さん、ありがとうございました!!

北陸、素晴らしいですね!!

どのバス君もブリブリに太っててもの凄く健康的ですねーーー!!(驚)

そして、ナマズもデカイ!!(喜)

最初お写真を拝見させて頂いた時は、ビーツァでの釣果と勘違いしていたんですが、実はデカビーツァだったんですね!
デカビーツァがこれだけ小さく見えるという事は、このナマズ君、相当デカイですよね!(驚)


北陸地方の冬の厳しさはかなりなものだと思うのですが、素晴らしいコンディションのバス君やナマズ君に感動しております。(感動)

熱い北陸アングラーさん達に見守られたフィールド&バス君達。
是非、これからも大切にして下さいね!!

一平さん、素晴らしい釣果報告を頂き、本当にありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2011-08-25 23:51 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/14423826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30