Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

なべちゃんレポート番外編 『ファットブル8レポート』

渡辺さんより、なべちゃんレポート番外編として、ファットブル8のレポートを頂きました!!

非常に濃い内容で、読み終えるのに5分は掛かるかと思いますが(笑)、お時間のある方は是非読んでみて頂ければ幸いです!!


ファットブル8君!
実は僅かな釣行時間の中でかなりな割合で投げ倒してきました。

まずは かのデビッドフリッツ氏の金言をば、

「シャローランニングクランクには強いバイブレーションが必要で、ディープダイビングクランクにはそれほどバイブレーションが必要ない。なぜかって? それはディープフィッシュはシャローのバスほどアグレッシブではないから水中でバタバタと暴れるルアーを好みとしていないからだ。シャロータイプのリップはウォブリングを強くする為に斜めにセットされている。
ディープタイプのリップは全体のバイブ感を低減させるためにボディーからまっすぐ伸びるようにセットされているんだ。それがDTシリーズの特徴であり、セールスポイントかな」


因みにファットブル君のリップは、ボディーに平行にまっすぐ伸びるようにセットされているにも関わらず、強烈なバイブレーションを発生させる異色クランクですよね。

上記、デビッドフリッツ氏の言葉には反する深場でも超強力なピッチと水押し及びブレードのフラッシング、攪拌まで備えた超攻撃的クランクにどのような反応があるか、かなり興味あるルアーであります。

まず、私の場合、野池メインなので 0~1m までをシャロー、1m~2mをミドルレンジ、2m~3m以深をディープとした上での話しです。(私の良く行く 朝練池 は満水時 大体3mいくかな?という水深で標準でボトム2.5mくらいかな)

上記設定からすると 8f : 2m強潜るファットブル8君は朝練池においては最大潜行時はディープということになります。

で、デビッドフリッツ氏の言葉がかなり実際の釣果に比例しているなあ~と思われるのが朝練池での過去実績でして、2m以上潜るクランクで一番深いレンジを釣ってきた結果、実は見事なくらい弱アクション、弱波動クランクにてしか45cm前後以上を超えるバスを釣ってきていません。

具体的には、ラパラDT10、LC社 SKT・MINI DR、LC社 Flat Mini DR 、サンシャインフィッシング ベクトロン(廃盤)といった、引き抵抗も弱くアクションも弱めのクランクベイト(Flat Mini DR 以外はノンラトル) でしか朝練池の一番深いエリア(といっても結構広いんですが)のボトムクランキングでは45cm前後以上のサイズは釣ってきていません。

小バスもたまにディープで釣れますがライトリグの方が圧倒的に分があるのがディープの小バス君。

そんな中での超強波動 ファットブル8君に実は興味深々。
この夏場以降、かなりの割合で投げてきたわけですが・・・

とりあえずの夏場以降検証結果 

■ 数は釣れます(ある意味最強かも)
あの朝練池で5キャスト3キャッチなんて ここ2,3年ファットブル君以外で考えられなかった出来事です。
確かに雨が降ってきて活性が上がり気味状況だったとはいえ、これはルアーのアピール力の強さの証明かと。
上記、5キャスト3キャッチ以外も結構コンスタントにライトリグでも中々搾り出せない中 NLWスモラバの次に確実なルアーと化してます。

■ あの潜行姿勢ながら、かなりネガカらないです
ブレード重量の影響もあってか、かなり水平に近い姿勢で泳ぐのでネガカリ頻発を危惧しておったのですが、今のところ致命的なネガカリはゼロ。
一瞬本気でガツッと掛かってしまうことはありますが強浮力のお陰ですぐ浮いてくれます。
ただ水平に近いスイミング姿勢の影響でゴミは拾いやすいですね。
枯れ草ゴミ・枝ゴミ、水中ラインは他のクランクに比べ拾う頻度が高いですね。
これはブレード位置変えて前傾にしてあげれば減少するかと思いますが。

■ なぜか、ブラウンバックチャートベリーの方でしか釣れてませーん。
これは全く 理由が分かってませんが ニューブラッディー?の方では同様に投げているにも関わらず全く釣果が出てません。(西根注:渡辺さんには試作ブラッディータイガーをテスト頂き中)
ブラッディー渡辺の異名?を持つ私にしてこの結果は・・・・・・
今年の台風絡みで濁りが蔓延しまくっている水質に見事にマッチしているのか、季節的なものなのか・・・・

■ 実は深いところで全然釣ってません。
そうなんです、ディープレンジ(ここでは2~3m以深とします)では実は全然釣れていないんです。
キャスト位置の関係で、フルキャストするとドシャローからディープに引いてくる形になるエリアで結構釣れているんですが(上記5キャスト3キャッチも)、着水直後の水深1m前後と思われるエリアでのキャッチが圧倒的です。
それ以外では池のど真ん中、明らかにボトム水深は池のディープてなエリアにキャストしてルアーが着水後、数巻きでルアーが全然深く潜行していない水深50cm 前後?なところでヒット! てな過去に例のないパターンでの釣れ方もあったりで、とにかく浅いレンジで攻撃的モードに入っているバスを相当な確率で反応させているなあというのが実感です。
バイトの出方も、ルアーに突き進んできて強烈に反転するパターンばかりです。
超ハイピッチの強烈波動でたまらずむしゃぶり飛びついてくるって感じでしょうか。

■ サイズに関しては小さい20cm強サイズから反応しています。
この秋、他のルアーにおいても大型サイズが釣れてないので、大型バスに関しては比較検証しようがないのですが、ルアーのボリュームからするとかなり小さなバスも思わずたまらず食いついてきてるって感じですねえ。

あくまでも、私が通い詰めてる朝練池での結果ですのでその他フィールドにおいてはあてはまるかどうかは分かりませんが、超絶ハイピッチ&フラッシング&水流攪拌クランクはシャローのアグレッシブバスにはかなり効果的なルアーだなあと本気で実感しております。

先に 8君の方が来たので 実は4君はあまり(というより殆ど)キャスト出来てませんが前回レポートにも掲載した47cm君に表れているように超ハイピッチ攻撃的クランクベイトはシャロー~ミドルレンジ向けのアクションなのかなあと思います。

たまたまなのか私の朝練池の状況がデビッドフリッツ氏の発言にかなり合致しているところで一言!
KB105DRのアクションでサイズは縮小した3m前後狙いのミドルクランクが欲しい!!!

もっと言うとファットブル6が欲しい!!
あっ すいません 気にせんといて下さい(笑)



渡辺さん、ありがとうございました!!
お忙しい中、感謝感謝です。

非常に勉強になりました!!(大感謝)


皆さんがご使用下さっているフィールドで、それぞれ傾向は異なるかもしれませんが、一つのご意見という事で参考にしてみて頂ければ幸いです。

最近、なんとなくハメどころが見えてきつつあるようなFB8君ですが(ホントか?笑)、皆さんのフィールドでは如何でしょうか?
もし気が付かれた事がありましたら、どんなことでもいいのでドシドシ教えて下さいね♪

渡辺さん、ありがとうございました!!


何時か機会があったらFB6&KB105DRの縮小版も作ってみたいですねーー!!(っていうか、必要ですよね!!)
by nishinelureworks | 2011-11-16 23:32 | なべちゃんレポート | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/14955265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30