Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

スーパーディープの可能性?

なんだか、仰々しいタイトルの今日の裏日記ですが(笑)、常日頃考えている事に、ハードベイトで未開拓となっている分野の一つが『スーパーディープの世界』ではないか?って考えています。

ディープクランク等だと、せいぜい水深6mがいいところでしょうか?
専用クランクを開発すれば7mぐらいの潜行深度は実現できそうな気もしますが、それにしても、1キャスト中でディープクランクが最大潜行深度域に到達するのはごくわずかな距離。

幾ら潜行能力に優れるディープクランクを用いたとしても、潜行深度を稼ぐ為には、それなりの潜り区間と巻き上げ区間が必要だし、非効率的な部分も多い釣りだと思います。(まぁ、その潜り区間と巻き上げ区間でのバイトも多々ある訳ですが。笑)

そして、更にそれ以上の水深になると、ハードベイトでは極端に攻め手が減るというか、自分にはディープクランクのドラッギングか、メタルジグぐらいしか思いつきません。

んで、それをどうにか出来ないかと色々考えてみているのですが、先日試しに作ってみたバイブレーションルアー(記事)にちょこっとしたチューニングを加えてみたところ、アクションを損なうことなく水深10m以上に到達させられる事が分かりました。

d0145899_512462.jpg

来年は何としてでもボートを入手して、オンタリオ湖&エリー湖に出撃したいと思っているのですが、おそらくラージマウスでは考えられないような深度域が舞台になる事も多いのではないかと予想しています。

今、サーモン君やトラウト君達相手に試してみているキャロクラも、スーパーディープウォーター対策の一つ。

スーパーディープ&想像もつかないような広大なエリアを徘徊するジャイアントスモールマウスをどうやったらキャッチできるのか?

今年の冬はそれをじっくりと考えてみたいと思っています。

オフシーズンだからこそできる事は何か?

今年の冬は熱い冬になりそうです!!
by nishinelureworks | 2011-12-19 05:22 | ルアー開発 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/15131719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30