Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 『裏磐梯にてナイススモールマウス連発!』 SD85F

チームトーホクのあっくんさんより釣果報告を頂きました!!

解氷したての裏磐梯の曽原湖でSD85Fが炸裂したそうですよーーー!!

d0145899_23435899.jpg

d0145899_23443791.jpg

d0145899_23451442.jpg

d0145899_23455845.jpg

チームトーホクのあっくんと申します。
いつもNLWルアーにはお世話になっております。
釣果報告をさせて頂きたいと思います。

先日のゴールデンウィークを利用してまだ解氷して間もない福島県の裏磐梯にある曽原湖に行ってきました。

水温が8~10℃で前日の雨により水は濁り、風が強い荒れ気味の天候でした。

岸近くや島周りのハンプをSD85Fのモツゴカラーのミディアムファーストのただ巻きでナイスサイズの
スモールを4本キャッチすることができました!

濁り、風、ローライトのコンディションにSD85Fをうまくマッチさせることができました。

SD85Fと言えばなんといってもダートアクションですが、クランクベイトすら凌ぐほどのただ巻きアクションの威力も体感させて頂きました!

ありがとうございました!



あっくんさん、ありがとうございました!!

SD85Fで連発したとの事で嬉しいです!!(喜)

何時も思う事なのですが、福島のスモールマウスバス君は相変わらずヘルシーで美しい体型をしていますね~♪

それと、曽原湖って初めて写真で拝見させて頂いたのですが、メチャクチャ綺麗&雰囲気が良くて、思いっきり行ってみたくなりました!!!!

福島いいなぁ~~。

福島、素晴らしすぎです!!!


それにしても解氷間もないフィールドでハードベイトにスモールマウスがガンガン食ってくるというのが驚きですね!!
あっくんさんによると、曽原湖のボート屋さんのHPでは4月23~24日まで凍ってたらしいです。

トラウトの世界では、アイスアウトした直後にバカ釣れする期間が一週間ぐらいあって、カナダの釣り人の間では『マジックウィーク』と呼ばれているのですが、それはスモールマウス君にも当てはまる事なのでしょうか?

一説によると、トラウトの場合は、アイスアウトする事によって水中の溶存酸素が一気に増えて活性が高まるという事らしいです。


ところで、今回あっくんさんが釣られたスモールマウス君達ですが、4匹中3匹がテールフックにフッキングしてますね♪

おそらく低水温も関係していると思うのですが、僕も先日、エリー湖でパイク狙いしてた時に、オチアユミノーをジャークしまくってたら、優に40センチを超えるスモールマウスが10m以上の彼方から、いきなりバヒューン!と突進してきて、激しくオチアユミノーにアタックしてきたのですが、その時に食ってきたのがテールフックだったんですよね~。

この低水温時にトラウトに匹敵するようなスピードで突進してきて、迷う事無くテールを食ってきたのはホントにビックリな出来事でした。(ラージマウスなら迷わず頭を食ってきそうなもんですけどね~)

やっぱ、スモールマウスとラージマウスとは色んな部分が微妙に違うなぁって思いますね~。

って、話が脱線しすぎですね。(汗)


あっくんさん、素敵な釣果報告をありがとうございました!!
(バス君の手持ち写真もありがとうございます!)


■ 追記
あっくんさんに教えて頂いたのですが、裏磐梯の釣り情報はこちらのサイトが便利だそうですよ~♪
http://www.geocities.jp/urabanap/index.html
by nishinelureworks | 2012-05-10 00:09 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/15843766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30