Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

フィッシュグリップ

最近、足しげく通っているパイクフィッシング。

お陰様でなんとなくパイク君が釣れるようになって来たのですが、釣れる度にパイク君の歯ってすげーー!!って感心するやらビビるやらです。(汗)

d0145899_528173.jpg

なんせこの歯!!

超怖ぇーーーと毎回ビビりながらフックを外しています。

パイクの歯って穴をあけるだけではなく切れるので、細心に細心の注意を払ってても、毎回手のどこかから流血しちゃうんですよねーー。

自分が経験した範疇の話ですが、60センチまでのパイクなら上の写真の位置だけは何とか握る事が可能。

が、問題は、下あごの肉の下には既に鋭い牙が隠れてて、持ち方を間違えると非常に危ない&強く握れないので、魚に暴れられたら一巻の終わり。(しかも良く暴れる。汗)

最悪、指が牙でザクザクに切れた上に、魚を落とした拍子にルアーのトリプルフックがどこかにぐっさりという超危険な状態になる事も十分にあり得ます。


と言う訳で、対応策!!

最初に試したのは、釣りキチ三平のイトウ釣り編に出てくる谷地坊主流の軍手ランディング!!

d0145899_5384854.jpg

釣りキチ三平のファンの方にはおなじみだと思いますが、鋭い牙をもつイトウの口を軍手で引っ掴んでランディングするあれです。(笑)

とは言っても、自分は谷地坊主みたいにボロボロに破れた軍手を牙だらけの口に突っ込む勇気は持ち合わせていないので、とりあえず軍手3枚重ねでトライ!!(笑)

d0145899_543459.jpg

伝説の谷地坊主ランディングを発動させるにはあまりにも可愛いパイクちゃんですが、軍手ランディングは抜群の効果!!

遂にオイラも谷地坊主ランディングしちゃったぜ、ぎっひっひ・・・・・です!(アホ)



が、その後、思わぬ落とし穴が待ち受けていたんですね~。

軍手に付いた魚のヌメリが乾いたら、フィッシングバッグの中がパイク君の匂いで超臭い~~~!!(汗)

どうでもいい話ですが、たった一匹のパイク君を引っ掴んだだけであの匂いですから、あの使い込まれた谷地坊主の軍手は凄まじく臭いに違いない!!と思うのです!!(笑)


いや真面目な話、匂い以上に気になったのは、アゴ先の一部とは言え、軍手で掴むことによって魚のヌメリを根こそぎ取ってしまう可能性がある事

魚のヌメリって人間が考えている以上に大切なモノだと思いますし、地面に魚を置く事すら凄く抵抗感があるのに、軍手なんかで掴んだらイカンでしょう、と。

牙だらけのデンジャラスな魚かもしれないけど、自分の準備不足が原因で魚に余計なダメージを与えたくないですし、自分のルアーに食ってきてくれた事に感謝し、出来る限り元気に水中に帰って行って欲しいのです。

と、言う訳で軍手は最終手段という事で一応バックに入れておくことにして、これを買いました!!

d0145899_5494130.jpg

フィッシュグリップ!!

日本円にして2000円足らずの安物なのでどうかなー?って感じでしたが、バッチリ使えましたよー♪(喜)

d0145899_559231.jpg

もう、パイク君も全然怖くない!!

文明の利器って素晴らしいですねーー!!(笑)
by nishinelureworks | 2012-06-06 06:00 | タックル | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/15993459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31