Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 『琵琶湖でナイスフィッシュ連発!!』 FB1

滋賀県にお住いのさとちさんから釣果報告を頂きました!

FB1でビッグフィッシュをキャッチして下さったそうですよ~♪(喜)


d0145899_1433819.jpg

6月の末からフロッグでの釣りを楽しんでいたんですが、今年の琵琶湖は(僕だけかも知れませんが)TOPのタイミングを見つけるのが難しいような気がしました。

ウィードの生育の悪さに加え藻狩りが頻繁に行われているようですし、南湖の水質はなかなか安定出来ていない感じがします。

そんな変化に付いていけずに7月は釣果もパッとせず……8月は苦手意識から釣行回数も減り娘とのキャンプ、湖水浴を楽しんでいました。

でも、欲求不満だったんです!

12時、気温は33℃を越えています。
最初のポイントに立ち寄りましたが向かい風が強く、水温も恐らく30℃を越えていそうなヒシ藻がまばらなシャローエリアを6,8ストレートワームのテキサスでじっくり探りますが反応は無し。

移動することにしますがどこを見ても濁りがひどく、納竿か?とも思いましたが北西の風がモロに当たっていないポイントを見つけチェックしてみました。

やはり最初はテキサスですが反応無し、諦めてピックアップしようと巻いているとククンッ!

おや?っと思い、大きなカーリーテールのワームに替えスイミングに変更。

するとバイトが増えだしますが、なかなかノせることが出来ません。

次はシャッドテールワームのノーシンカーに変更です。
ただ、普段は5/0のフックを使っているワームにフックを忘れてしまい3/0を使用しました。

フッキング出来る余裕があるかな?と思いながらの3投目、ハムハムハムと来て渾身のフッッキングでノッた!

はずでしたがフックアウト……
諦めて移動することにしました。

この時、FB1の存在を忘れたまま移動し、先に昼食をとりました!

昼食後、再開の為にタックルケースを開けた時、ファットブルが♪

先のポイントに急いで戻り、リベンジです。
時間は2時。
35℃近いでしょうか。
いつの間にか腕は真っ赤に日焼けしていましたが、まばらなウィード(エビ藻?)の隙間へキャストし、プルン!プルン!と交わした時、ゴゴンッ!と強烈に引ったくられました。

d0145899_1425044.jpg

元気すぎるファイトを見せてくれたバス君は綺麗な50UPでした♪

このポイントでは満足したのでまた移動することにしました。

d0145899_1451822.jpg

ヒシ藻の多いポイントでフロッグ好きな人達が必ずチェックするような所です。
ヒシ藻の中にキャストするのは無謀です。
群生するヒシ藻から少し離れたところへキャスト!


d0145899_1454748.jpg

オッチラヨッチラって感じで泳がせていたところへ元気な47cmのバス君でした。

カバーへ絡ませてのスピナーベイトを越えるアプローチはもちろん、オープンスペースでも夏バテバス君に思わず食い付かせてしまうファットブル!

ありがとうございます♪



さとちさん、ありがとうございました!!

FB1でナイスフィッシュキャッチ、僕も本当に嬉しいです!(喜)

さとちさんですが、この釣行日の翌日も46センチと30センチのバス君をFB1でキャッチされたそうですよ~♪

先日も千葉のふ~やさんより同じような感じのパターンでビッグフィッシュの釣果報告を頂きましたが(記事)、もしかして『真夏の水面カバー系ベジテーション+FB1=ビッグバス!』という、超面白そうなパターンが存在するのでしょうか?

めっちゃ気になっておりますので、もし同様のシチュエーションに出会われた方がいらっしゃましたら試してみて頂ければ幸いです!!

さとちさん、素晴らしい釣果報告を頂きありがとうございました!
(バス君の手持ち写真&幅広メジャーのご使用もありがとうございます!)
by nishinelureworks | 2012-08-17 01:55 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/16647094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30