Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

琵琶湖TEST釣行記 『夏場のKB195DR』

大変ご紹介が遅くなりましたが、稲吉さんから頂きました琵琶湖TEST釣行記をアップさせて頂きます!

夏場のKB105DR

お久しぶりです!
なかなか、NLWルアーでの釣果がなく、報告できませんでした。

今年も、琵琶湖では藻刈が行われており、せっかくいいウイードエリアを見つけても、次に行ったときには、ウイードがなくなっている!?みたいな感じで、苦戦しています。

しかも、いつものことながら、ソフトベイトなら・・・って感じで、NLWルアー以外のハードベイトでも釣果はイマイチ。

プラス要因は、藻刈されたことにより、例年ならKB105DRなどディープクランクが引けることぐらい。(笑)

なので、最近は、その日の状況でウイードが残るエリア(ウイードが水面近くまで伸びている)で、TOP系(新型プロトやオチアユ125WPなど)かウイードが残っているエリアでクランキング(ビーツァ系、ファットブル系、KB105DRなど)をって感じで試しています。

先月は、エンジントラブルで、しばらくボートが入院していたので、まともに釣りはできませんでした。

d0145899_23403337.jpg

写真の40UPは、7月下旬にボートが直り、琵琶湖の状況を掴む為、色々回り探っている中、KB105DR(オスギル)でキャッチしたものです。


で当日[8/11(土)]は、晴れのち雨(雷雨)の天気予報の中、スタート。
まずは、KB105DR(オスギル)で、4mレンジのウイードが残るエリアを探ります。

リップをウイードに当て、一瞬のステイ。
リトリーブ開始時に、違和感を感じたので、あわせてみると、のりました!

d0145899_23413528.jpg

51cmをキャッチ。(KB105DRでは今年初の50UP!)

d0145899_2358791.jpg

その後、41cmもキャッチ。

こちらは、ウイードコンタクト→ステイ→ロッドワークで、ウイードから外した直後に喰ってきました。
天気予報通り、ゲリラ豪雨や雷が鳴り始め、何度も退避⇔釣りの繰り返し。

期待していたクランクにはその後、反応がなく、心が折れたので、ソフトベイトの釣りへ。(いつものことですが)
d0145899_2359787.jpg

ソフトベイトでは、この時期の定番、キンクー13インチで、45~54cmまでを10数本キャッチできました。

雷が光ったり鳴ったりしていなくても、近くに雷雲がある場合がありますので、
皆さんも、雷には、気をつけて下さいね!(安全第一ですから)

ご存じの方がたくさんいると思いますが、カーボンロッドやフロロカーボンラインは雷が近いと共振します。

ロッドを空に向け、ブーンなど音を立て共振するようなら、その場から退避して下さいね。

まだまだ、KB105DRで釣れるエリアがあるはずなので、この夏はKB105DRをメインにTESTを行っていく予定です。

それでは!



稲吉さん、ありがとうございました!!

今年の琵琶湖は、かなり状況が異なるようですねー。(汗)

藻が無いという事は『濁り』とかも結構入っているのでしょうか?

今年つくづく思ったのですが、藻が持つ水の浄化作用って凄いと思うんですよね。
自分が通っているマリーナとか、明らかに水が一番綺麗だったのは藻が繁茂しまくっているマリーナ最奥部でしたしねー。

今は秋に向かうにしたがって藻がドンドン枯れて行っているのですが、藻が枯れるにしたがってドンドン水が悪くなって行っているので、やっぱ藻は非常に大きな役割を果たしているように思います。(水の浄化以外にも酸素の供給とか)


それにしても、キンクー13インチってめっちゃ長いですね。
バス君にはこれが何に見えてるんでしょうねーー?
つか、もしNLWでソフトベイトを作ったら、稲吉さんめっちゃ釣って下さいそう♪(笑)

稲吉さん、ありがとうございました!
(バス君の手持ち写真もありがとうございます!)
by nishinelureworks | 2012-09-03 00:10 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/16738259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31