Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

なべちゃんレポート 『夏の思ひ出』

ご紹介させて頂くのが遅くなってしまったのですが、なべちゃんレポートをご紹介させていただきます!

なべさんの夏の釣りダイジェストです!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「夏の思ひ出」

猛暑だった夏も終わり 突然朝晩涼しくなりいきなり秋の気配濃厚な今日この頃良い釣りしてますか?
お久しぶりなナベちゃんでございます。

7月頭に琵琶湖一人旅に行って以降は猛暑の中大減水野池で苦戦続きの真夏の約2ヶ月でありました。
 
東播野池郡と言われている地域は7月下旬あたりから9月上旬までは降雨量が少なく大減水・高水温過ぎなフィールドが殆どで、今年は特に例年以上に苦労した印象が強い夏の釣りでした。

苦労した印象が強い理由は私の腕の未熟さも大いにあるのでしょうが、
なんせ巻物系・横の動きに全然反応して貰えなかったからなんですよね。

上手な人ならそんな状況でも横の釣りや強い釣りでなんとか出来るんでしょうが、限られた時間・条件の中で なんとか出来なかった私にとって、お助けルアーとして常に釣果を残してくれたのがNLWスモラバでした。

超根掛かり多発フィールドで毎週朝練をしている私にとって、横の動きに反応しないバスに対して置いておく釣り・超スローズル引き・落としていく釣りをする上で究極の根掛かり回避能力を誇り(キャストミスで地上のブッシュ等に巻きついたりした以外の純粋なボトムでの根掛かりは未だに完全にゼロ)、且つフォール時の姿勢がトレーラーの先端に重心がくるノーマルなスモラバより、水平に近い姿勢でフォールしてくれるNLWスモラバ。

ある意味これしか無理じゃんてくらい使用頻度の高いルアーでした。

7/28 NLWスモラバでの40up
d0145899_222340.jpg


8/5 NLWスモラバでの45cm君
d0145899_2231216.jpg


8/27 NLWスモラバでの47cm君
d0145899_2242583.jpg


9/1 NLWスモラバでの44cm
d0145899_2253112.jpg


9/2 NLWスモラバでの40up
d0145899_2265261.jpg


とまあ こんな感じで朝練1回 2時間弱の中で毎回1~3匹くらいしか釣れない大苦戦続きな中、
NLWスモラバで40upはそこそこきっちり釣っておりますねえ・・・・・・・・・・因みに40cm以下はほぼほぼ写真撮らずに速攻リリースに努めておりますので数はもっと釣れてますよん。


因みに猛暑になる前7月中旬及び 涼しくなってきた9月に入ってからは巻きでもなんとか獲れてます。

7/21 パユートのフォール&トゥィッチで喰わせた44cm君(浮きゴミの際にちょい投げしてフォールさせると浮きゴミの下からバスが見にきたのでチョンっと
弱トゥイッチするとパクッ!)
d0145899_2285178.jpg


9/6 朝練ではなく 夕方 FB4のタダ巻きでの40up
d0145899_2292714.jpg


同じく 9/6 夕方 パユート君にきた44cm
d0145899_2210879.jpg


とまあ こんな感じで猛暑&大減水に苦戦しながら超ビッグは出てないですけどなんとかかんとか40upはコンスタントに釣れたかなあといった夏の釣り
でした


ということでその他編

9/6 パユートにきたナマズ君(他にも同サイズのナマズ君2匹)
d0145899_22111595.jpg


この時は一日フリーな釣行で日中炎天下 パユートの超デッドスロー巻きでナマズ君 3連発!!!てことで捕食の下手なナマズ君もガッツリフッキング。

私のパユートの使い方って水面下~中層超デッドスロー巻きがメインで、魚からするとルアーを観察するだけの間は十分ある筈なんですが、ルアーと見切られることなくバス君もナマズ君も疑いなくガッツリ喰ってくるんですよね。

これぞパユート君の持つ喰わせ能力の高さゆえだと強く思っております。

とまあこんな感じで苦戦はしましたが信頼出来る得意ルアー、NLWスモラバ&パユートで乗り切ったこの夏の釣りでした。
これから更に涼しくなってくる巻物シーズン ガンガン巻いて獲れるように精進していきたいと思います。



渡辺さん、ありがとうございました!!

厳しい状況にも関わらず、なんだかんだ言ってコンスタントな釣果を上げていらっしゃる渡辺さんってホントにすごいですねー!(尊敬)

オヤジバサーは偉大です!!(笑)

渡辺さんのこの夏の釣りを支えてくれたNLWスモラバとパユートですが、自分も今年の夏は本当にパユートに救われています。
もしこのルアーが無かったら、半分も釣れていなかったんじゃないかと思えるぐらい。(汗)

渡辺さんも書いてくださっておりますが、パユートって魚の吸引力がある上に、何故か見切られづらいんですよね~。 

面白いのは渡辺さんと自分の使い方は異なってて、そのどちらでも釣れていることですね。

製品版では、簡単なチューニングで、どちらの使い方もできるようなセッティングにしておりますので、楽しみにしてていただければ幸いです。

それにしても、渡辺さんってやっぱ凄いなぁ~。

渡辺さん、ありがとうございました!
(バス君の手持ち写真もありがとうございます!)
by nishinelureworks | 2012-09-30 22:46 | なべちゃんレポート | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/16911198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31