Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

Voice From The Water 『決断』

2010年10月に見つかったドリームラッシュペンシルのデッドストック。(記事

d0145899_23513685.jpg

このルアーをどうしたらいいかずっと悩んでいたのですが、近々販売させて頂く事にしました。

Facebookでその事を書いたら、かなり沢山の方から

手元に置いておいた方がいいのでは?
販売するのではなくプレゼント企画で使われては?


とのコメントやメールを多数頂いたのですが、悩みに悩んだ末、販売させて頂く事を決断しました。



僕自身の話を少しだけさせて頂くと、このルアーを仕上げたのは自分がカナダに渡ってきた当初、最も厳しい状況にあった時でした。

そんなこともあって、このルア-達は自分にとってはもはや体の一部みたいなもので、どうしてもお金に換算することができないルアー達。

正直な話ですが、このデッドストックを発見した当時も非常に厳しい生活状態にあって、これを売ったら少しは楽になれるかもと、天からの贈り物に思えたにも関わらず、どうしても手放す事ができなかったのはそれが理由です。

そして、その後も、厳しい状況になる度に、何度売ってしまおうかと思った事か・・。

でも、結局今までその決心をすることができませんでした。


そりゃそうです。

どんなに厳しい状況に直面したとしても、このルアーを仕上げた頃の厳しさとは比べれば苦しさのうちに入りませんし、結局、生活の厳しさは、このルアーを手放す理由にはならないだろうな、と。

何よりも自分の分身とも言えるモノが、生活費という名目でどこかに消えてしまうのが、どうしても許すことができないのです。


が、このまま行ったら、確実に棺桶まで持っていくだけだろうし、それでホントにいいのか?と。

そして、考えました。

このルアーを売って得たお金を、今、自分が本当に必要としている事に使ってはどうだろうか?と。。

自分のところにあってもボックスの中で眠っているだけだし、最終的に焼かれて無くなってしまうぐらいなら、
形として残り、今の自分やNLWの将来に役立ってくれるものになるのであれば、自分自身も納得がいく。

何よりも、本当にこのルアーを欲しいと思ってくださっている方の元にあるのが、このルアー達にとっても幸せな事なのではないか?

そういう考えに至りました。


と言う訳で、近日中にドリームラッシュ君達を世に解き放ちたいと思いますので、もし宜しければ何卒宜しくお願いいたします!
by nishinelureworks | 2012-10-06 00:31 | Voice From The Water | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/16941638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31