Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 『デンプシー大作戦で48センチ!』 ビーツァM5

SASAⅡさんより頂いた釣果報告をご紹介させて頂きます!

デンプシー大作戦を実践され、ナイスフィッシュをキャッチされたそうですよー!

d0145899_048082.jpg

久しぶりにデンプシー作戦が効きましたので報告します。

雪も降ったし、そろそろ水温も10度を下回って来るころだと思い、今シーズンの開幕戦に出向きました。

裏ブロブで『ツカケンさんxノースフォークコンポジット』の動画を見て、クランクで釣りたいな~と思いながらも約5ヶ月ぶりの釣りと言う事で、まずは手堅くワームのスイミングでエントリー。
久しぶりの為か、1時間ほど苦戦しましたがなんとかキーパークラスをゲット。

それを機に、クランクのタックルに持ち帰ると同時にエリアも移動。

M5やM3をキャストしまくりますがノーバイト。

ふと・・・まったくの無風で水面がまるで鏡の様な事に気づきました。
で・・・デンプシーテールを付けて10投ほどキャスト。

M5に結び変えて・・・4~5投目・・・例によって超スローリトリーブしていると、ウィードのある場所とはあきらかに違う場所でウィードに触ったような感覚。

反射的に合わせると、生命反応!
結構暴れましたが50には届きませんでした(簡易計測で48)。


問題はこの後で・・・この魚を釣った次の1投・・・まったく同じ場所でまた重み・・・合わせると『ドン!』とさっきとは比べようにならない重みとトクルフルなファイト!

今度はアップ間違いなし・・・と暫く耐えていたのですがエラ洗いと同時にルアーが吹っ飛んできました。

あちゃ~やっちゃった・・・と思ってルアーを見ると・・・

d0145899_0493373.jpg

フックが3本(フロント1本、リア2本)が・・・

悔しいのでその後何回か入り直したんですが、その後はさっぱりでした。

今回釣れたエリアは5M四方位の残りウィードの場所なんですが、よく行くエリアなので捕食のピンスポットは解っていますし、ルアーを通すラインも解っている場所です。

デンプシーを使う前にM5やM3のほか、他社クランクも何度か通してみても反応がありませんでした。

ですから、デンプシーにより捕食のスイッチが入ったのか、デンプシーを追ってそのエリアに入ってきたのかは解りませんが、デンプシーが何らかのトリガーになったのは明らかです。



SASAⅡさん、ありがとうございました!!

毎年この時期になると、必ずビーツァでナイスフィッシュキャッチの知らせを頂くのですが、今年も頂きましたね!

厳しいコンディションになればなるほど存在感が増すビーツァ君、特に水温が低下過程にある時に妙な力を発揮することがあるので、この時期は外せませんよね♪


にしても、M5に食ってきたビッグフィッシュ!!!

フックがもの凄い事になってますね!(この伸び方はヤバすぎです!!驚)

どんだけデカい魚だったのでしょうか?(汗)

是非次は仕留めて下さいね!


SASAⅡさんが今回実践して下さったデンプシー大作戦ですが、簡潔に言うと、
デンプシーの音を使って魚の活性を上げ、フォローのルアーで狙い撃ちするというものです。

デンプシーテールの音って、水中で聞くとベイトフィッシュが発する音にかなり近い音を発してて、これを投げていると周囲でベイトがざわつきだしたり、バスのフィーディングが始まったりする事が結構あるんですよね。

この現象の発見者は井上特攻隊長さんなんですけど、デンプシーテールのテスト時は真冬でもこの釣法で釣果を上げていらっしゃいました。

と言う訳で、デンプシーテール大作戦、もしチャンスがありましたら是非試してみて頂ければ幸いです!!


SASAⅡさん、素晴らしい釣果報告を頂きありがとうございました!
(バス君を濡れた地面の上に置いて頂きありがとうございます!)
by nishinelureworks | 2012-12-30 01:11 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/17530764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30