Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

琵琶湖TEST釣行記 『反応が良くなってきましたよ、ビーツァ!』

稲吉さんより、琵琶湖TEST釣行記を頂きました!!

先日の琵琶湖釣行で、ビーツァでナイスフィッシュをキャッチされたそうですよー♪

d0145899_1554648.jpg

『反応が良くなってきましたよ、ビーツァ!』

皆さん、お久しぶりです!

私の今シーズンは既に開幕しており、今回で4回目の釣行となります。
回数を重ねる度に、サイズ、数ともによくなってきましたが、NLWルアーでの釣果がなく釣行記にUPできませんでした。
昨年と同様に琵琶湖(南湖)は今年も、ウイードが今のところ少ない状況です。

ウイードがあるエリアでは、バスが密集している箇所もあるようで、前回の釣行では、スモラバで45cm前後が、入れ喰い!
今回の釣行でも、他エリアで釣れない時間には、見つけてあるウイードエリアに立ち寄り、45cm前後を数本釣って楽しませてもらいました。
参考までにスモラバは、アベラバを使用。(NLWでの釣果ではないので、詳細は割愛させて頂きます)
とにかく、よく釣れるので、組み合わせるワームも含め何か機会があれば、紹介しますね。

話を戻し、現在、私はシャロー/ミッド/ディープとバスが反応してくれそうなエリアを探しています。
当日は有給休暇での1人旅なので、やりたいことを色々と試してきました。

前日、そこそこ雨が降ったせいで、水温低下=厳しい状況ってことは、ビーツァの登板ですね!
いつものシャローエリアは何故か不発続きなので、違うシャローエリアをこの時期の鉄板であるビーツァM7で探ります。
M7では潜りすぎてしまうので、M5にチェンジ。
いつもクランクは、スローにスローにって年中、言っている私ですが、ここでは高速巻き。(笑)

理由は2つ
・レンジ的にM5を早巻き(MAX深度)することで、リップラップに当ること。
(付け加えるなら、より多くリップラップにコンタクトさせる為)
・このエリアのバスはローに引いて、見せて喰わせるタイプではないってこと。
 (リアクションで喰わせる為)

ビーツァM5をリップラップに当っても、そのまま巻きまくります。
何かに当った瞬間、ヤバイ(根掛かる)って感じたときは、止めますけど。(笑)
これには、慣れが必要です。

油断していると、根掛かりますので、ルアー回収器は必需品ですよ。

d0145899_221123.jpg

まずは、1本目、48cm(1730g)をキャッチ。

ビーツァM5ですが、M7とリップの大きさや角度が違うため、M7よりもスタックしませんので、高速巻きには向いていますね。

しかし、後が続かないことと、他にも気になるエリアがあるので、移動。

d0145899_261975.jpg

気になっていたハードボトムエリアではクロー系のTXで、51cm(1960)、46cm位のバスをキャッチ。
1本、デカそうなのが来ましたが、バレちゃいました。
このエリアも、有望エリアリスト入りです。

夕方は、もう一度、午前中ビーツァM5でキャッチしたシャローエリアに入ります。
高速巻きでリップラップをコン、コンと抜けたタイミングに、グッと重みが乗ります。
50cm(1880g)をキャッチで終了。

d0145899_1474464.jpg

これから、シャローエリアでのビーツァなどへの反応がどんどん良くなってくると思いますよ!
エリアやその日の状態から、喰わせのスローなのかリアクションの高速なのかを見極めて下さいね!

余談になりますが、各メーカーから様々なクランキング用ロッドが出ていますが、現在、私が気に入っているのがノリーズのHB760Mです。
ビーツァからKB105DR、カスカベルクラスまでストレスなく使えます。
乗りは抜群のうえ、バッドパワーも強く、掛も最高です。
ボート間際でのバイトにも対応してくれ、デカバスにラインを切られることもないロッドです。
クランク用ロッドの購入を考えている方にはお薦めしたい1本です。

ちなみに、ノリーズの回し者ではありません。(笑)
それでは!

《使用タックル》
【クランク用】
ロッド:ノリーズHB760M
リール:アンタレスDC
ライン:おおのオリジナルフロロ4号
ルアー:ビーツァM5、M7(ビビッドタイガー、ブラッディータイガー[プロト])など

【ライトリグ用】
ロッド:FDアンリミテッド274M
リール:セルテート
ライン:おおのオリジナル1.5号
ルアー:アベラバ、スワンプクローラーなど

【TX用】
ロッド:サイドワインダーアウトクロス
リール:アンタレスDC7
ライン:おおのオリジナルフロロ4号
ルアー:各種HOG/クロー系



稲吉さん、ありがとうございました!!

今年もいよいよ稲吉さんのビッグフィッシュハンティングが始まりましたね!!
何時もの如く、流石すぎです!!(尊敬)

文中に稲吉さんが書いて下さっておりますが、こういうリップラップに当ててリアクションで食わせるような釣りをする場合、M5が向いてますねー。
稲吉さんが仰るその通りで、高速巻きで使用した場合、M7はリップラップの隙間等に刺さって根掛かる可能性があるんですけど、M5はリップラップに触れた瞬間に跳ねてくれるので、根掛かりし辛いんですよね。

言葉で表現するのは難しいですが、ポーンポーンと跳ねながらリップラップを乗り越えてきてくれる感じで、その動きがリアクションバイトにもつながるという感じです。

いやぁ、それにしても、琵琶湖いいですねぇ~。
この時期になると、毎年琵琶湖が恋しくなっちゃいます。
こんな凄い湖って、世界でも数えるぐらいしかないと思うんですよね~。
本当に素晴らしい湖だと思います。

稲吉さん、素晴らしい釣果報告を頂き、ありがとうございました!!
(バス君の手持ち写真もありがとうございます!!)
by nishinelureworks | 2013-04-04 02:35 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/18475000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31