Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

琵琶湖TEST釣行記 『反応が良くなってきましたよ、ビーツァ!Part2』

稲吉さんより、琵琶湖TEST釣行記を頂きました!!

先週に引き続き、凄い釣りをされておりますよー!!

うぉーーー!!!
 
d0145899_013696.jpg

『反応が良くなってきましたよ、ビーツァ!Part2』

友人と4月6日(土)に釣りに行くことになっていましたが、爆弾低気圧接近中とのことで、行くか止めるか迷いました。
天気予報を見ると、予報通りなら半日位は何とかなりそうなので、友人とダメもとで琵琶湖に向かいました。
最悪、琵琶湖までのドライブになってしまうことを覚悟の上で・・・。

琵琶湖に着いたのは午前3時頃。
朝になってボートが出せない可能性があるので、まずは陸っぱり。
いつもとは違う場所で、ビーツァ、デカビーツァ、ブザービーダーなどを試してみますが、ノーバイト。
そこで、ライトリグを投入。

d0145899_024448.jpg

スワンプのネコで49cmをキャッチで陸っぱりを終了。

朝になり、今のところそんなに風も吹いていなく、荒れていないので出航。

まずは、リップラップエリアをビーツァM5で前回と同様に早巻きで。

d0145899_034147.jpg

5投目位に、ドン!とノッたのは、51cm(2550g)のGOODサイズ!

しばらく、打ちますが、後が続きません。
いつまで釣りができるか分からないので、速攻で移動。

次に入ったのは、コンタクトポイントになるであろうハードボトムのディープエリア。
色々、試してみたけど、反応なし。

スワンプのネコを投入してみると、30cm位の小バスをキャッチ。
ここは、まだだなってことで移動。

前回、有望エリア入りしたミドルレンジのハードボトムエリアに移動。
ここでのチョイスは前回と同様にクローワームのTX。
やっぱり、来ました!

d0145899_052192.jpg

54cm(2700g)をキャッチ。

しかし、今日はこの1本のみでした。
後は、残された時間も考え、リップラップエリアを打っていくことに。

d0145899_061346.jpg

ビーツァM5で、49cm(2000g)をキャッチ。
この時期、ほんとビビッドタイガーは強いですね~!

時おり、強い風が吹き、釣りづらいので、一旦、風裏となるウイードエリアに移動。
ここは、釣れない時、いつもバスがキャッチできるお助け的な所。
ここでもいつも通り、スモラバ(アベラバ)で35cm位をキャッチ。
しかし、今日はストック量が少ないようで、この1本で終了。
しかも、バスのサイズも替わってしまったようです。(残念)

ところでタイトルが何故、Part2かって言うと、前回と同じエリアで同じリグで同じような釣果。(笑)
バスのサイズは前回より良くなっていますけどね!
タイトルを付けるのが面倒くさかったわけではありませんよ。
まるで、デジャヴを見ているような感じなので(笑)


風が、一旦、弱くなったタイミングで、違うリップラップエリアへ。
ここでは、ビーツァM7のスローリトリーブを試してみますが反応なし。(まだ、早かったかな?)
で、もう一度、今日、釣っているリップラップエリアへ移動。
天気予報を信じるなら、後30分位がリミット。

一番可能性があるエリアに絞り、一番信頼できるビーツァM5をチョイス。
しかし、バイトなし。

そこで、ビーツァM5と同様に障害物回避能力が高い、キムケンさんのイヴォークを試してみると、49.5cm(1800g)をキャッチしタイムUPとしました。

d0145899_073782.jpg

イヴォークも良さそうですね!

今のところ、ビーツァM5とイヴォークがあれば、リップラップ攻略はOKって感じです。
シャロクラの早巻き、まだまだ良さそうです!

写真を見てもらえば、分かりますが、高速で巻いてリアクションバイトさせている為、全てリヤフックに掛かっています。
バスの掛かり方も喰わせのスローとリアクションでは異なりますので、使い込んだリヤフックの状態チェックも忘れずに!

まだまだ、ビーツァM5とイヴォークで2~3本は出せる感じはあったのですが、荒れる前に、マーリナに帰港し、速攻で後片付け。
安全第一です。(なら、出るなよ!こんな日にって言われそうですが)
楽しく、安全に釣りをしましょう!
それでは!

PS.
この爆弾低気圧、各地で被害がでているようですが、皆さんは大丈夫でしたしょうか?

《使用タックル》
【クランク用】
ロッド:ノリーズHB760M
リール:アンタレスDC
ライン:おおのオリジナルフロロ4号
ルアー:ビーツァM5、M7(ビビッドタイガー、ブラッディータイガー[プロト])、イヴォーク(レッドクロー)など

【ライトリグ用】
ロッド:FDアンリミテッド274M
リール:セルテート2506
ライン:おおのオリジナルフロロ1.5号
ルアー:アベラバ、スワンプクローラーなど

【TX用】
ロッド:サイドワインダーアウトクロス
リール:アンタレスDC7
ライン:おおのオリジナルフロロ4号
ルアー:各種HOG/クロー系



稲吉さん、ありがとうございました!!

さすがと言うか何と言うか、稲吉さん、やっぱハンパないですねーー!!
何時も当たり前のようにビッグフィッシュをキャッチされてますが、これって全然普通じゃないですよねーー!(尊敬)

ちょうど先日、キムケンさんのイヴォーク実釣動画を見てテンションが上がりまくってたのですが(笑)、イヴォーク君、相当良さそうですね!(まだまだ買えなさそうですが。涙)

稲吉さんも記事中に書いて下さってますが、キムケンさんもテールフックがメチャクチャ重要って動画でおっしゃってましたし、皆さんもクランクベイトを早巻きをされる時はテールフック(フロントフックももちろん)はピンピンにしといて下さいね~。

はぁああ、それにしてもホントに釣りに行きたいなぁ。
グリグリグリ、ガツーン!!って想像するだけで、たまらんです。
もうね、目の毒耳の毒ですよ~。(笑)

稲吉さん、素晴らしい釣果報告を頂き、ありがとうございました!
(バス君の手持ち写真もありがとうございます!)
by nishinelureworks | 2013-04-08 00:17 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/18497076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31