Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 『琵琶湖にて7.25ポンドフィッシュ!!』 ビーツァM5

埼玉県のLOTASさんより、釣果報告を頂きました!

琵琶湖で7.25ポンドのビッグフィッシュをキャッチされたそうですよー!

d0145899_22183012.jpg

ビーツァにて良い魚と出会えましたので、ご報告させて頂きます。

約一年ぶりの琵琶湖に行ってきました。
情けないことに、まともな釣り自体約一年ぶりです。W
この日は前日からの寒気が入り、北風が強く、最低気温は湖北で0度。冷たい雨が降ったり止んだりの天気でした。

ポイントは夕マズメの湖西。
漁港、縦スト、流れ込み、ハードボトム、漁港から続くブレイクと様々な要素が絡む複合ポイントです。
また、雨上がりで、風と波が打ちつけている状況です。

ブレイクの先の深場をビーツァM5でミディアムリトリーブで引き、最初のボトムコンタクトから縦ジャークに切り替えるといったアプローチをしました。
四投目にこの時期の低活性時特有のゴミを拾ったようなアタリ。
巻き合わせから思い切りロッドを曲げフックアップします。

重い、デカイな。。

魚体を浮かせると口が小さい。
あれ?とは思いましたが、横倒しになった魚の体は傷一つ無く、見たことがない厚みでした。

ボガグリップで計測すると7.25LBを指していました。
写真では太い程度になってしまっていますが、実際はまん丸なんです。汗

長さより重さに比重が移ってきた自分にとっては非常に嬉しく、考えさせられた一匹となりました。

本当は60取ってこのタイトルでおくりたかったのですが、今回のような魚はなかなか取れないと思いましたので。
その他の釣果は上記の魚を含め4ヒットのみ。
湖北にて52cm4,5lb。70弱のニゴイ。また、50UPを一本ばらしています。

ルアーはすべてビーツァM5、カラーはアーカンサスとチャートリュースのローテです。
あくまでもビーツァがパターンだったということでは無く、ビーツァだから絞り出せた(ヒットの状況がすべて違いました)といった印象です。

また、今回の様な厳しい条件(自分にとっては)の中、一般的にはマイナスであっても、特定条件の下ではプラスとなる。ということを何度か体験しています。
恐らく、寒気と強い北風、冷たい雨。この条件がこの複合ポイントを際立たせ、本来ルアーに喰わない?ような魚を呼んだと考えられます。
あ、あとチャートリュースをロストしてしまい、ビーツァのストックも少ないです。。
復活を強く希望します。


あ、西根さん!湖北は桜が満開でしたよ!!
d0145899_22203925.jpg

雨上がりの桜もいいですね~
ヘタクソですが、写真つけますね。

それと彦根の中山道素敵ですね!!
古い家屋がとても素晴らしく、住んでいる方々も美しいと捉えているというのが何よりも素敵ですよね。



LOTASさん、ありがとうございました!

『魂のビーツァ』というタイトルで、この釣果報告を頂いたのですが、まさに入魂フィッシュですね!
1年ぶりの琵琶湖で思い出深い出会いをされたようで、僕もホントに嬉しいです!(喜)

それにしても、本当に素晴らしいコンディションのバス君ですね~。
写真でこれですから、実物はもっと素晴らしい魚体であったことは想像に難くありません。

LOTASさんも書いて下さっていますが、本当に口が小さい(というか頭が小さい)バス君ですが、このタイプのバス君って魚の成長が早いフィールドに多いような気がしています。
カリフォルニアのクリアレイクのバス君達も似たような感じで、頭が小さく、ボディーがパーンと張った感じの魚が多かったです。
僕は魚の事に詳しくないので想像でしかありませんが、体の急成長に頭の成長が追いついていないのかな~?って想像しています。(気のせいかもしれませんが)
逆に、野池などで釣れたランカーサイズのバス君って、頭がやたらデカかったりしますが、これはそのサイズに成長するまでに相当な年月を重ねているのかもしてませんね。(これまた想像でしかありませんが)

何れにしても、こんなコンディション抜群のバス君達を育む琵琶湖は本当に素晴らしいですね!
桜の景色、そして美しい湖北の景色に本当に癒されます。

琵琶湖に行きたいよ~~~。


そうそう!ビーツァですが、復活に向けて試作を開始しました!
試したい事が幾つかあるので少し時間が掛かるかと思いますが、必ずやり遂げます!
一気に全部は無理なので、まずはM5から作業を進めています。

LOTASさん、素晴らしい釣果報告を頂きありがとうございました!


■ 追記
LOTASさんからは、ノースフォークコンポジット社のTCRのインプレも頂いておりますので、また後日、機会を改めてご紹介させて頂きますね~。(気になっている方多くないですか?笑)
by nishinelureworks | 2013-04-21 22:35 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/18598861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31