Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 『大阪野池にて50UP!!』 FB4

大阪にお住いのアディクトさんより、釣果報告を頂きました!

届いたばかりのFB4で50UPが釣れたそうですよー!!!

うぉーー!

d0145899_048019.jpg

今日の夕方時間が少し出来たので近所の野池へ行って来ました。

FB4を夏の琵琶湖さながらオオカナダモが水面下50センチぐらいまで生えてきている野池で、スイムテスト、あくまでイメージトレーニングです。

見えるところで5メートルぐらいまで投げてウィードに引っかからない事に感動し、アクションの秀逸さに溜息と独り言を言いながらキャストを繰り返します(5m)。

d0145899_0502921.jpg

そして、いよいよロングキャスト。

数投後、ハイピッチなタイトウィグリングも素晴らしかったのですが、ふと、『ブレードが着いててこんなにしっかりアクションするのであれば…』とつい邪念が起きてしまい、『ブレード外しチューン』(それはチューンと呼ばない。笑)を決行してしまいました。

すると、やっぱり予想通りの素晴らしい安定したワイドウォブル!!来たぜコレ!!!

っと思ったのも束の間、

ガッツリ!!

d0145899_0525598.jpg

50センチ強の筋肉質なヤツが食ってくれました!!

『オイオイマジかよ…』と、普段釣り人も多く沈黙することの方が断然多いこの池で、いきなり50アップが釣れた事に唖然。

その数投後にも30センチぐらいのナイスファイターが勢い良く食ってくれました。

d0145899_0541370.jpg

30センチと小振りですが、この二匹目によって一匹目は偶然では無く、FB4のポテンシャルが引き出したバスだと確信しました。

これはスゴイ、もう一つ欲しくなってきました。
西根さん、ホントに素晴らしいルアーをありがとうございます。

今後も素晴らしいルアーを作り続けて下さいね!



アディクトさん、ありがとうございました!

いきなりビッグフィッシュキャッチ、僕も本当に嬉しいです!(喜!)

それにしても、ものすごい強烈なオオカナダモエリアで釣りをされているんですね~。
ここまでの藻はFB4の開発時に想定していなかったので、非常にビックリでしたし、勉強になりました!!

お写真を頂いたどちらのバス君も凄素晴らしいコンディションですし、野池と言えども、きっとこの藻が素晴らしい環境を生み出しているんでしょうね~。

そして、今回、アディクトさんが試して下さいましたブレード外しチューン!

大アリですね!

ブレード外しチューンをした場合の要点ですが、FB4の場合、アディクトさんが仰っている通り、ウォブルが若干大きめに変わります。

このアクションがFB4本来のアクションなのですが、ブレードを装着し、お腹に抵抗を背負わせる事によって、ワイドウォブルの幅を強制的にタイトに抑え、ピッチスピードを上げているのがデフォルト版の設定です。

これらの事を話し出すとなんぼでも書けちゃうので、ここでは割愛したいと思いますが、ブレードを外すことによって、ワイドウォブル系のアクションになり、若干ピッチスピードが落ち、カバーに接触した時のヒラ打ちが大きくなるのが特徴です。
そして、ブレードとスイベルのユニットを外す事によって浮力が増しますので、浮力を活かしてカバーをかわしたい時とか適していると思います。

そういう事を考えると、今回アディクトさんが釣られたビッシリと生え茂ったカナダ藻の上っ面を引きたい時とか、まさにうってつけのチューンですね!!

いやぁ、本当に勉強になりまくりです!(感謝)

アディクトさん、素晴らしい釣果報告を頂き、本当にありがとうございました!
(バス君を草の上に置いて下さり、ありがとうございます!)

これからも自由な発想で色々試してみて頂ければ幸いです!
by nishinelureworks | 2013-05-29 01:11 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/18867796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30