Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

なべちゃんレポート 『猛暑の中で』

渡辺さんより、なべちゃんレポートを頂きました!
この夏の猛暑の中、ナイスフィッシュを釣りまくられていますよ~!

ナベさん、凄すぎです!!

「猛暑の中で」

皆様 良い釣りしてますでしょうか。 なべちゃんでございます。

分かりきったこと言うなと言われそうですが、とにかく暑いっすねえ。 
暑いのはまだ良しとしてもこの2~3週間 神戸の端っこの方では全く雨に恵まれません。
人間も大変ですが水中生物も相当大変です。 
水の出入りが無い野池だと普通に水温33~34℃前後ですもんね。
酸素の溶存量は大丈夫なのだろうか? 
最近やたらフナの死魚とアオコが増えてきたのが気になる昨今であります。

当然ながら魚の反応も非常に悪く、余程条件の良いピンエリアや時間帯などを上手く合わせてあげないと中々良い魚に巡りあいにくい今日この頃ですが、可能な限り釣り場に出向いて修行しまくっております。

d0145899_22142644.jpg

いきなりですがこれは7/9の琵琶湖釣行時にサイズは小さいながらも新型ジャークベイト君にヒットしたバス君です。

この日も最高気温36℃。
3.5リットルの水分補給での過酷な釣行でしたが唯一ハードベイトに反応してくれたのがこのバス君。

水深3mくらいでウィードトップが1.5m前後エリアで連続ジャークでたまにウィードが絡んでくるような釣り方でのヒットでした。

これからフィッシュイーター化してくる秋とスローフローティング気味なところを上手く活かして是非プリスポーンでハメたい新型ジャークベイト君であります。

因みにその日は他にはパカクローのテキサスで40前後が3匹のみという大苦戦。
近日中にマザーレイクリベンジ再挑戦してきたいと思います。(今の状況ではまた悲惨な結果に終わりそうですが・・・)


こちらは7月下旬に朝練時に出た 51.5cm君。

d0145899_22163241.jpg

水深もかなり浅く、やたらめったら人が入れ替わり立ち代り入ってくるエリアで、且つやたらめったら水中にウッド系障害物が縦横無尽に入りまくっているポイント。
ジグ・テキサスかフロッグ系でないと細かく探ることが難しい場所なんですが、暑すぎるからか中々水面までは出てくれない、出ても乗らない状況で障害物に絡めてゆっくり探っていきたいなと。

1/2oz前後のジグで探ると動きが早すぎるのか45cm前後までなら出るけれど・・・・てなシチュエーションでNLWスモラバにキッカーバグ3.5でスローに探ってあげて、キャッチ出来た夏痩せスリムなファイター君でした。
(ちょっとワームのお腹を削ってあげれば太軸フックなのでボリュームのあるトレーラーをセットして強烈なカバーにねじ込めるんですよ)

7月下旬頃から、夏のパターン真っ盛りなスローなフォーリングパターンでしかサイズが伸びてこない状況が既に始まっていたんですねえ。

お次の画像は8/10にキャッチした47cm君

d0145899_2218467.jpg

この日は昼前までほぼ半日出撃出来たんですが、日が昇りきる前までにしか反応得られず、炎天下の真昼間は汗かいたのみ。

NLWスモラバ&トレーラー:ツルギ5inchのフォールで47cmと他にテキサスリグで同様サイズを朝一にキャッチできたのみにとどまりました。

で、珍しく翌日 8/11 私以外の家族 夏バテ気味で「今日は一日外出せんと休養に努めるので元気があるんなら一日どうぞっ」てな神の恵み発言を受けて、これまた35℃超えの中、大量のスポーツドリンクと共に出撃!

けどねえ、朝4時半で27℃ですよ、灼熱地獄な中、前日の半日に引き続き果たして体力もつんやろかと思いながら見事に朝一のみ反応あり。

d0145899_22214666.jpg

このバス君はNLWスモラバ&ソルティコアスティックのコンビに出た45cm君。

カバーの密度が濃いのでヘビーアクションのロッド使用が前提なんですが、ヘビータックルでも飛距離出せるように色々とトレーラーも日々試行錯誤している状態ですねえ。

そしてその日はこの1匹を最後に炎天下地獄の中であちこち移動&釣りの動作の繰返し。
ナマズ君複数キャッチ&雷魚君のバイトはあれど本命のバス君に中々巡りあえない状況が続きまくりで夕方4時に朝一の池に戻ったんです。

そして水面に近づきキャストしようとするとお邪魔TEL「あんた、この暑い中いつまで釣りしてんの? ほんまに釣りしてんのか? 実家に来てるから、はよ釣り止めて迎えに来て」 と地獄の閻魔様の妨害ボイス(いつの間にか外出してるがな・・・と心の中で突っ込みいれる)

「今 最後の池や、これから日が陰ってええ日陰が出来てくるからあと30分だけ悪いけど釣りの動作させてもらうわ」と手ごたえの無い時間が続きまくったにも関わらず、妙に強気に電話を切った私。

いやこれほんまにええシチュエーションが素敵なタイミングで出来ておったんです。
直径2,3ミリくらいの小さい浮藻が2メートル四方くらいのスペースにビッチり風で寄せ集められ、そのスポットの上に上手くオーバーハングが絡んで日陰になってたんです。

これで釣れなかったらあきらめて帰れるわといわんばかりの即席超GOODポイント。
浮藻を突き破らないレベルのトレーラー(センコー5inch逆付け)をつけたNLWスモラバをキャスト。

浮藻の上で水中にアピールするようにピコピコ シェイクしながらずるずる引きずってきて、端っこまできたところでルアーの頭が水面を叩くようにピチャピチャしてからポロンと落としてあげると絵に描いたように下からブリーンと反転しながら浮藻の下に入っていく黒い塊!!

こっちはこっちでカバーに入られまいと力ずくで渾身のフルリーリングで反撃して無事キャッチしたのは49㎝君。

d0145899_22255276.jpg

そしてまだ浮藻の下には生命感があったのでもういっちょ同じことしてみるとナマズ君がヒット。
速攻リリースして、もう一度(普通はもう続きはないやろとあきらめますがしつこいんです私)同じことやると何かいるっぽいんですが、警戒してるからか完全に出てきてはくれない感じ。

数分静かに待機して、ちょっとポイントから距離を開けて次にセレクトしたのはスーパーチナイ君。
全く違う攻め方してあげたらもしかしたら反応するかなってな結構安易な思考です。

ロングキャストピッチングで浮藻の際に静かに落として(こういう良い流れの時は奇跡的ベストキャストが決まるもんなんですよね)しばし放置。
放置後チョコンとワンアクション後、またしばし放置。

そしてワンアクション入れるとドッバーン!!

焦らし戦法見事にハマッて出てきたのは52cm君。

d0145899_22281759.jpg

「まだ おったなあ」 な会心の1匹でした。

因みにこの週末も朝練に行ったんですが、更なる暑さからか、それとも狭いエリアゆえのスレからか中々同様の攻めではバイトはあるもののフッキング・キャッチに至らず。

高比重ノーシンカーワームで更にフォールスピードを押さえたり、バックスライドでカバーを丹念に攻めてあげると40~45cm前後が複数匹固まって釣れてくるといった状況となっております。

今後はもうそろそろ秋の気配が朝晩など少しずつ出てきてくれると思いますが、まだまだ最高気温は高い日が続いておりますので暑さ対策をしっかりして是非皆様も暑い、熱い夏の釣りを楽しんでくださいませ。


タックル
ルアー NLWスモラバ&リバティ社ツルギ 、スーパーチナイ 両フックフェザーバージョン
ロッド : キャロットスティック Wild Micro Trigger Rods CWX701MH-F-C
リール : TD-Z 105HL
ライン : サンラインベーシックFC 12lb

ルアー NLWスモラバ & センコー、ソルティコアスティック、キッカーバグ等
ロッド : キスラー KLX-FJCW70H ジグ & フロッグ
リール : フルーガーパトリアーク71LPL
ライン : サンラインベーシックFC 14lb



渡辺さん、ありがとうございました!

この猛暑の中、コンディションがいいとは言い難い灼熱の野池で、ホントに流石としか言いようがない釣果ですね~。(尊敬)

いやぁ、ナベさんはやっぱ凄い!!

先日も舞木さんと釣りをしながら、渡辺さんってホント凄いですよね~。って話になったのですが、ナベさんはホント、グレートオヤジバサーです!(尊敬)

しかも、今回のなべちゃんレポートにはありませんが、最近もナイスフィッシュをキャッチされまくっておりますので、次のレポートも楽しみです♪

それにしても、49センチ→ナマズ君と来て、その後スーパーチナイにローテーションして52センチ!!
メッチャ、しびれますね~~!

ナベさんのお話をお聞きするたびに、スモールサイズのポッパーを作りたい病になって大変なのですが(笑)、スモールポッパーを作ったら、ナベさんメチャクチャ魚をキャッチして下さいそうな気がするのですがどうなんだろ???

最近、作りたいモノが怒涛のように出てきてホントヤバいです。(笑)

渡辺さん、素晴らしい釣果報告を頂き、ありがとうございました!
(バス君の手持ち写真もありがとうございます!)
by nishinelureworks | 2013-08-27 22:40 | なべちゃんレポート | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/19548777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31