Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣果報告 【NLWスパイダージグで46センチ! ~ 牛久沼】

バス依存さんより、釣果報告を頂きました!

牛久沼にて、スパイダージグでナイスサイズをキャッチされたそうですよ~♪ 

やった~!\(^o^)/

d0145899_21411729.jpg

関東地方は、最高気温25度を超える日が続いた翌日の雨
小雨のち曇りのローライトコンディションの中、牛久沼に出掛けて来ましたので報告します。

明け方から弱雨、風もさほど吹く事もなく、条件の良い時の午前釣行です。

5月中旬。表水温は、22度。
他フィールドでは、最近、まだ巻物への反応が芳しくなかった為、打ち物メインで攻めてみました。

延々と続くアシ原。
フローターの長所をいかし、近距離からの丁寧にアプローチを心がけ、ピッチングで、ひたすら変化に注意して打ち続けてみます。

この日は、キャスト5投目に幸先よくバイト(結果バラシ)があり、集中力を閉ざす事なく釣りする事が出来ました。
そんな中、デジカムタイムで、8時12分。

機械作業の様に打ち続けていたワームに明確なアタリがあり、フッキングが決まるとロッドを絞り込むほどギュンギュン走り回ります。

水深が浅い為、ファイト中に頭が見えた時は、50いったかも?と思えましたが、結果的には、頭でっかち尾の短い長生きしている様な46センチ(1260g)の固体でした。

d0145899_21384532.jpg

牛久沼のサカナの愛称で呼ばれる『ブタバス』とは程遠い1尾でしたが、自分にとっては大満足となるサカナです。

ヒットルアーは、NLWスパイダージグ+YUMクローバグ。

このコンビネーションの特徴は、キャスティングでも着水音を抑えられる事。
ゆっくりなフォールで泡を出しながら沈んでいく様が気に入って使用してます。
ハサミ自体の動きは劣りますが、そこは、リアルさとスモラバスカートの微振動でカバー。調整が取れている気持ちがします。

牛久沼のような最大水深2メートルほどの浅いフィールドでもサカナを驚かせず、アプローチ出来るので重宝してます。

この日は、他に同ルアーで雷魚を1尾追加して終了となりました。



バス依存さん、ありがとうございました!!

スパイダージグで牛久沼バス君が釣れたとの事で嬉しいです♪

体型を拝見させて頂く限り、牛久沼は完全ポストスポーンと言う感じですね。
って、水温が22℃もあったら、それも当然か。(笑)

スパイダージグもそろそろ再生産しないとですね!(^ ^)

バス依存さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2015-05-21 21:45 | 釣果報告 | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/21806658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31