Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

SCスメルトM11 - 新色のご紹介

先程日本より連絡があり、先日日本に向けて発射したルアーが無事に届いたとの連絡がありました。(^o^)v

ってな訳で、今週の金曜日(7月10日)にNLWアウトレットにて、ルアーを販売させて頂きたいと考えております!

今回の販売予定ルアーは、Fatbull8の新色&SCスメルトの新色&既存色の2モデルを同時リリースさせて頂く予定です。

つきまして、金曜日の販売に先駆けまして、今日のブログではSCスメルトの新色をご紹介させて頂きますね~♪

■ SCスメルトM11 カラ―ラインナップ
d0145899_1325539.jpg

今回販売させて頂く予定カラ―は、既存色の3色+新色の4色。

各カラーの拡大写真を貼り付けさせて頂きますね。(^o^)v

■ Oikawa(オイカワ)
d0145899_12192530.jpg


■ Koayu(コアユ)
d0145899_1220745.jpg


■ Blue Back Thunder(ブルーバックサンダー)
d0145899_12205063.jpg


■ Goby Sand Bottom(ゴビー・サンドボトムタイプ)
d0145899_1224957.jpg


以上4色が、今回リリースさせて頂く新色となります。

日本でSCスメルトが力を発揮するシチュエーションを自分なりに色々考えた結果、川での釣りに大きな可能性が眠っているんじゃないか?との考えに至り、川で使えそうな色にしてみました。

ターゲットは、バスに限らず、トラウトやシーバス等。

かなり特殊なルアーなので、使い手の技量に頼る部分は大きいとは思うのですが、例えば大淵の流芯ど真ん中とか、深く掘れたテトラ際とか、堰堤の落ち込みとか、通常のミノー(ダイビングモデルやシンキングモデルも含む)などでは攻めあぐねるような場所でも、SCスメルトなら比較的容易に送り込む事が可能なので、そこに大きな可能性を感じています。

そして、流れを横に横切らせただけでは反応して来ない魚が、ジャーク&フォール+U字ターンの合わせ技で反応してくるという事を何度も経験しています。(スイッチが入るトリガーが異なるのかもしれませんね)

もちろん、そういう釣りをする際は、流れを読む力とか、流れを計算して魚が定位しているであろうポジションにルアーを正確に送り込む技術や、ルアーをジャーク&フォールさせながら流れをクロスに切っていく技術等、様々なテクニックが必要になって来ると思うのですが、普通のルアーではなかなか手が届かないような場所の一等地にデカいヤツが居る事って多いと思うんですよね。

それぞれのカラーについての説明はあえて省かせて頂きたいと思いますが(シンプルそのものですし。笑)、今回のSCスメルトM11の新カラーにはそんな自分なりの想いを詰め込んでみました♪


ちなみに、今回のSCスメルト販売ですが、既存色も少量ですが再生産しましたので、もし補充がご必要な方がいらっしゃいましたら、是非援軍に加えてやってください。m(__)m

既存色は下の3色となります。↓

■ Smelt JP(スメルトJP)
d0145899_124565.jpg


■ Blue Shiner(ブルーシャイナー)
d0145899_12455060.jpg


■ Emerald Shiner(エメラルドシャイナー)
d0145899_12463846.jpg


以上、よろしくお願い致します!

販売予定日&時刻は日本時間の7月10日(金曜日)の午後9時(21時)を予定しております。

明日のブログではファットブル8の新色をご紹介させて頂きますね~♪
by nishinelureworks | 2015-07-09 13:00 | SC-Smelt | Trackback
トラックバックURL : http://beatour.exblog.jp/tb/21936543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30